Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

CANDY-O/The Cars


すいません、引き続き今日もカーズのお話させてください。
今日はこちら。セカンドアルバム「CANDY-O」
20050112165914.jpg
試聴はこちら⇒
タイトル曲の「Candy-O」は私のi-Tunesで一番再生回数が多い曲です。
(2番目に多いのが「Drive」)
ベンジャミンの地を這うよーな低音セクシーヴォイスと、
シャキシャキ刻まれるエリオットのギター、
それにちょっかい出すかのように絡むグレッグのチープなシンセ音、
アンダーグラウンドっぽい妖しげなメロディ。
そんなとこが私のツボを押してくるんだわね~。たまらん~♪
もちろん余計なギミックなし、2分ちょっとの短い曲なんだけど、
インパクトは強烈です。

1曲目の「Let's Go」もカーズのPOPな側面を表した、好きな曲。
この曲の元ネタはルーターズと言うバンド(ルースターじゃないよ・笑)の
その名もズバリ「Let's Go」。スポーツの試合で応援する時、
「パンパンパパパン パパパパン れっつごー!」って
よくやるよね?それの元となった曲でもあるそうです。
じゃルーターズも聴いて見る?⇒

このアルバム「Candy-O」もプロデューサーはR・T・ベイカー。
前作の続編のような作りになっているので、セットで聴くのがよいね。
カーズのアバンギャルド&POPな両面がわかりやすく現れてます。
私はどっちかってーと、妖しげなアバンギャルド面が好きです。
それと彼らの曲は、リックの書く詞が面白い。
これでもか!ってほど韻を踏み、一見意味のない言葉の羅列に見えるけど、
裏側にはいろんな意味が隠されてたりして。
自虐的な男の歌かと思わせといて、
実は相手(彼女)を痛烈に皮肉ってるとかね。
『♪頭がおかしくなっている時は
君がとてもすてきに思えた』(~It's All I Can Do)
や、
『♪今夜は君が必要なんだ』とひざまずいて見せておき、最後に
『♪君を哀れに思いたくないから』(~You're All I've Got Tonight)
とひっくり返す…みたいな、アイロニーに満ちた曲が多いです。

そんな感じで毎日のように聴いてますが、デビューアルバムと
この「Candy-O」はジャケットのインパクトが大きいので、
音ログで表示させるのにためらうのよね~
特に「Candy-O」のLPは、その昔、親に見せられずコソコソ隠してました。
ああほろ苦い青春~(笑)
関連記事

カテゴリー:The Cars

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。