Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2011.03.11


その日私は、昼から夫の仕事場にいた。
本当は休みで家にいるはずだったが、「ちょっと忙しいから出てきて」という夫をサポートしてた。
14:46.PC前に座っていたが、お尻がムズムズする。咄嗟に「あ、地震?」
やがて小刻みな揺れ。やっぱり地震。でも小さいな・・・と思った途端、頭がぐるぐるしてきた。
なんだこれ?眩暈?いやちがう。

外から「地震だ!」との叫び声。
窓を開けて見ると鉄塔がゆさゆさ揺れてる。
揺れは収まるどころかどんどん大きくなり、何かにつかまらなければたっていられない。
壁が「ミシミシ」と今まで聴いた事のない音を立てた。

自分でも相当動転していたはずなのだが、私は夫に「ここは大丈夫!これは遠くの地震だから!」
と叫んでた・・・らしい。よく覚えてないが。
遠くで巨大地震が起こると、離れた場所では長くゆっくりした揺れの地震が起きる事をテレビで知っていたからだと思う。とにかく大丈夫を繰り返してた。自分は全然大丈夫じゃなかったのに。

われに返ってぞっとした。
巨大地震?どこで?

それからはテレビから入る情報に、ただ呆然とするだけ。
私があわあわしていた時、被災地にはすでに巨大な津波が押し寄せていたのだ・・・

東北には親戚が沢山いるが、みな内陸なので津波の被害にはあっていない。
それでも不安に思っていると従姉妹からメール。
「そちらの方が揺れたけど大丈夫?」と。
互いにすぐに安否確認がとれた。ホッとした。

しかし車で20分の私の実家の方が地震直後から停電となっていたことが
母への電話でわかった。
その電話も途中で途切れ、その後夜まで繋がらず。
携帯もi-modeもダメだったが、幸いネットだけは繋がったので、情報はそこから得ていた。

夜7時過ぎ、仕事を終えた頃やっと母に電話が繋がった。
懐中電灯ひとつだけで、一人でいるというのですぐに車で向かったが
道路は大渋滞。歩道を歩く人が多かった。
乾電池が欲しいというのでコンビニで見たが、殆ど売り切れ。お弁当棚もからっぽ。
とりあえずラジオ用の乾電池だけ手に入れた。菓子パンも少しだけ買い、温かいお茶も持っていった。

実家への道は途中から停電で真っ暗。一番大きな幹線道路が停電してた。
消えてる信号機の下で警官が必死で交通整理。車も慌てずみなゆっくり走ってた。
だから渋滞するのだけど、安全を考えたら当然の行動。

テレビもラジオもない環境だった母は、意外にものほほんとしてた。
それでも地震の時は食器棚の扉が開き、食器が割れたそうだ。
母と同居してる弟は会社から歩いて帰るという。
まだ余震が続いていたので、モノが落ちても下敷きにならない場所で寝るように言って
私たちは帰った。

自宅は意外にも被害が少なかった。積み上げてた本がなだれを起こしていたり
PCラック上のスピーカーが落ちてたり小物が落ちてた程度。
キャスター付きの家具はすこし移動してた。結構重いのに、動いたんだこれ・・・と
揺れの異様さ(大きさ、というより回転性の異様なゆれ)を感じた。

23:30、実家の停電は復旧。弟も2時間かけて無事帰宅。
ダンナの弟は渋谷から歩いていると連絡があった。翌朝帰宅を確認。

一夜明けて東北沿岸の被害の甚大さに、言葉もありません。
M8.9(先ほどM9と訂正された)の揺れにも倒れない建物が、津波で一瞬にして持っていかれた・・・

そして原発でも大変なことになっています。
明日から輪番停電だそうです。
相変わらず余震も続いてる。でも慌てず冷静に行動することが、今の私たちにできる事。
被災地のみなさんに思いをはせつつ、がんばります。がんばりましょう。

TEPCO停電情報(関東域)
関連記事

カテゴリー:つぶやき

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

かゆり ⇒

RIKIしゃん、大丈夫?怪我はなかったようで良かった。
動揺するのはしょうがないよ~。動揺して充分な出来事だもんね。怖いよね。
甘い考えですが自分達の生きている時代に、
こんな事が起こるなんてあんまり考えてなかった。

しかし!ダンナさんの言葉を頼もしく読みました。
RIKIしゃんが一人じゃなくて良かったと思ったよ。Love!

  • |2011.03.13
  • |Sun
  • |14:35
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI

かゆりん、すばやいコメントありがとう;;
かゆりんも横浜のお友達と連絡取れなかったんだよね。
私も地震直後はどこにも連絡できず、家電も繋がりにくく参ったよ。
いざという時電話ってあまり役に立たないことを学びました。
自宅に一人でいなくて本当に良かったと思う。
一人だったらトラウマになってたかも。
関東の人間は「巨大地震は必ず来る」って子供の頃から教えられてるから
心構えできてるつもりだったけど、いざというときはなんも出来ません。
スーパーは生活物資を買い占める人たちで一杯。
おかげで水とかパンとか色んなものが売り切れです・・・
被災地の人たちを思うと、私たちは多少の困難は耐えられる。
冷静になって欲しい・・・と思んだけど・・・;;

  • |2011.03.13
  • |Sun
  • |15:11
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。