Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Tonight / Franz Ferdinand


げげ。2月は2回しか更新できなかった!(少々体調悪かったんですよ。でも元気なのでご心配なく)

つーわけで、巷ではもうとっくにレビューもされまくりで今さら感ありありな、フランツの新アルバムの感想などを。
Tonight / Franz FerdinandTonight
(2009/01/21)
フランツ・フェルディナンド

商品詳細を見る


初聴きでは正直インパクトがイマイチで、友達にも「つまらんかもしれん」と毒づいたりしてしまいましたが、繰り返し聴いてみたらだんだんと馴染んできました。
ぶっちゃけ、今までのフランツとメロディ的には変化がないのですな。もー相変わらずのフランツ節なんですよ(笑) ただ全体的にテンポがゆるいせいか、ちょっと聴いてるとグダグダになってしまうのだよ。
でも不思議と繰り返し聴きたくなってしまうんだよね・・・なんかこう、中毒性があるというか。アレックスの声が相変わらずやらしーというか(笑)

で、今じゃすっかり傑作になっています。私の中では。
過去2作とは聴き方がちょっと違います。ぐあー!と上がりたいときではなく、夜にボケーとしたいときに聴くのがよろし。Tonightとはよく言った。まぁ、ひねりはないけど(笑)

お気に入りの曲は「What She Came For」から「Can't Stop The Feelings」の中盤3曲かな。特に「Live Alone」はブロンディみたいな間奏がたまらんし、「Can't Stop~」は70年代後期のディスコサウンドでちょっと嬉しい笑いがこみ上げます。ぷぷぷ。こういう曲を何のてらいもなく作れるフランツが好きよ(笑)
逆に、このアルバムのポイントになる曲だと思われる「Lucid Dreams」は今ひとつピンと来ないんだな~。混沌とした雰囲気はいいんだけど、危うさがなくておもろない。もうちょっと妖しいサイケ調だったらいいのに。ってこれは単に好みの問題ですな。日本盤のボートラにこれの初期バージョンが入ってますが、そっちの方がポップで好きかも。

2月に東京で1daysライブを行いましたが、たぶんライブで聴くと印象も変わるんだろうなぁ。フランツはやっぱライブありき!のバンドだもんね。
ロキノン4月号のインタビューでは、夏と11月にまた来たいなって言ってますが、夏は多分フジでしょう、で11月はきっと単独だよね!うおー絶対来てくれー!
そんでもってそのインタビューで、アレックスは最近Weezerが好きだと言ってる。「絶対好きじゃないと思ってたのに」だって(笑) Weezerですか。アレックスも泣きたい時があるんでしょうか(笑)
ポールは「Weezerの1stは好きだ、元カーズのプロデューサーがいいんだ」と。次のアルバムは彼に頼もうかとか二人で言ってますが・・・ふたりともそのプロデューサーの名を知らないという。

リック・オケイセクですよ!!!覚えといてくださいよ!!!

おおお・・・フランツとリック。それはとても面白いかもしれない。是非リック先生にお願いしてみてください。でもモーション・シティ・サウンドトラックの時のように、お願いしてもすぐお返事してくれないかもよリックは。そして諦めた頃に「やろうかな~」って返事がくるそうだ笑
リック先生のペースに耐えられるでしょうかアレックス・・・ふふ。
関連記事

カテゴリー:Franz Ferdinand

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。