Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

John Oates @ Billboard Live Tokyo


20090202johnlive.jpg

2009年2月2日。今年初のライブ参戦は、ジョン・オーツさんでした。
六本木・東京ミッドタウン内のおされなライブハウス、ビルボードライブ東京。私にとっては昨年4月のトッド・ラングレンライブ以来2度目のビルボードですが、今回もちょっと迷子になっちまった・・・場所が分かりにくくないっすか?ないっすかね?・・・やっぱ私だけ?^^;

いやー、今年最初のライブとしては非常に幸先のよい、すんばらしいライブでした!というか、数日たってじんわりかみ締めるような、それは楽しくあったかい素敵なライブだったよ~

バンドはジョンの他はドラム・ベース・キーボードの4人編成。H&Oの時の大所帯とは違い、こじんまりとしたアコースティックな編成でした。メンバーのお名前を忘れちゃったんだけど、とても息の合ったパフォーマンスでした。
※2/7追記。ネットサーフィン中に参加アーティスト名発見したので追記します。
Jed Leiber (key)、Micheal Marcier(bass)、John Michel (drums)
Jedさんって、ジョンのアルバムの共同プロデューサーですね。曲も一緒に何曲か作っています。


主にソロアルバムからの曲編成でくるのかと思っていたけれどさにあらず。前半はH&Oの曲ばっかりで!1曲目は「Lady Rain」ですよ~渋いとこからくるわぁ・・・なんて思ってたらその次が「Had I Known Better Then」だったかな?H&O初期のアコースティック・ソウルの名曲攻めに「ああ素敵・・・」ともだえそーになりました(笑)

途中でバンドメンバーが引っ込みジョンだけが残って、アコギのソロを聴かせてくれたのも嬉しかったなぁ・・・しかも客席からリクエスト募りだすジョン。私の席はちょっと遠かったから出来なかったけど、前方のお客さんたちが口々にリクエスト。でも「それはちょっと・・・もにょもにょ・・・」とパスしたり、「Rich Girl!」「No!」とか。即拒否かよ!みたいな(笑) そのやりとりが楽しかったです。
でも「Possession Obssesion」はやってくれました。ギター1本でカッコよかったですわ~
ちなみにドラムとベースのお二人はその間、テーブル席の空いてるところに座って一緒にニコニコ聴いてたよ。ドラムくんがノリノリでした(笑)

バンドが戻ってきて後半は新アルバムからの曲も披露。アルバム聴きこんでなかったけれど(すんません)、やっぱりいい曲ばっかりですねぇ・・・「Good Son」などはキャッチーなメロディが耳に残ります。
「初めて作ったプロテストソングだよ」って紹介して歌ったのは、何だったか・・・「Ravens」かな?
アンコールで歌った「Ghost Town」はアルバムで聴くよりさらにファンキーでカッコよかった!

カッコよかったと言えば、「I Can't Go For That」にはびっくり!イントロでは何の曲なのか全く分からないほどアレンジされていたけど、だんだんと「あ・・・!」と気づく客席、そして歓声。いや~実に渋くてクールだった!身体が勝手に揺れちゃって、座って聴くのが正直苦痛でした。終わったあと「チャーリーはどこ~?」と聞くお客さん、ナイスでした。ジョンもウケてましたね(笑)
(註:チャーリーはH&Oバンドの最古参メンバーのサックスプレイヤー。この曲に彼のパフォーマンスは欠かせないのです)

H&Oの時は大きなダリルの隣でちょっと遠慮がちに見えるジョンですが、この日はジョンのギターと声を思い切り満喫できて、本当に感激でした。ダリルとはタイプの違う「いい声」だよね。まろやかで深くて優しい声。ビルボードライブは音響が素晴らしくて、ジョンの声も本当に良く響きましたね。
最後の曲の途中で、ステージ背後のカーテンが開き、六本木の夜景が見えたときは、夢みたいに素敵だったなぁ・・・その時ドラムくんが大喜びしてたのが可愛かった(笑)

1時間ちょっとのライブだったけど、大満足。いや~いいもの体験させてもらった!って感じです。ジョンありがとう。是非また来てね。もちろんダリルが一緒なら嬉しいけど、H&Oのライブとは別物の楽しさがありましたよ~
追記にセットリスト入れときます。でもこれ、2/3の1stステージのだそうです。
私が行った2/2の1stは、「Possession~」の前に「Camellia」と「Italian Girls」があって、「Keep On Pushin' Love」とラストの「You've Lost ~」はなかったです。

Lady Rain
Had I Known You Better Then
She's Gone
Las Vegas Turnaround
Sara Smile
Little Angel
Possession Obsession
Keep On Pushing Love
I Found Love
Good Son
Change Of Season
No Can Do
Ravens
Ghost Town
You've Lost That Lovin' Feeling (encore)

本日(2/5)の読売新聞夕刊のCDレビューコーナーで、アルバムが紹介されてました。ブルース・スプリングスティーンやボズ・スキャッグス、マイ・モーニング・ジャケット、フランツ・フェルディナンドなどとともに。うへ~。今週のアルバムは粒ぞろいだわ!
関連記事

カテゴリー:Hall&Oates

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

あまぐり ⇒ あー

読むだけで悶えるわ

ライブ行きたーい。
これでもインスタントライブCD出してくれたらいいのに。
こんどはダリルもつれてきてね。

  • |2009.02.06
  • |Fri
  • |15:16
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Maya ⇒

いや~ほんとにダリルみたいに一発でノックアウトされるのと違ってあとからじわじわと感動がよみがえります。私はビルボードお初だったのでミッドタウンに着いたらまっすぐ案内のおねーさんの所に行って聞きました。 駆けつけいっぱいのワインにちょっとクラっ。RIKIさんどのへんにいたの?いらっしゃるかなぁ?2ndかな?なんてちょっと意味もなくキョロキョロ(見ても分からないのに)私は2Fの左サイドでした。ホンと次回はぜひぜひお会いしたいです。H&Oのライブでは正直言っていつもダリルしか見ていないし、ジョンがうまいのはわかっているけどいつもダリルの声に酔いしれてました。でも今回改めてジョンにしかない魅力を再認識してH&Oの奥の深さを思い知りましたわ。No Can Doね~。もう!なんてかっこよかったの・・・ホンとチャーリーのサックスソロなし、ダリルのたたきつけるようなキーボードなしであんなに渋くおしゃれな感じになるなんて。このライブではこれが一番ツボでした。これぜひぜひDVD化してくれないかしらね。今回は東京だけだったんでしょ。来られなかった全国のH&Oファン、絶対買いますって。(もちろん行った人も)絶対売れますって。関係者の方どうかひとつ!

  • |2009.02.06
  • |Fri
  • |22:32
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

ぽら ⇒ うっとり想像中♪

突然こんばんわっす。ご無沙汰、ごめんなさい<(_ _)>

いいライヴっぷりの伝わる素敵なレビューだね^^
息の合ったメンバーに囲まれて、
にこやかにしっとり歌うジョンが見えるようです。
「Camellia」大好き。いいなぁ…
RIKIさんは何リクエストしたかった?

六本木ビルボードは夜景が見えるのか。
大阪なんて地下やでー(-_-;)

  • |2009.02.06
  • |Fri
  • |22:33
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

あまぐりさん
悶えさせてすまんね^^;
インスタントライブ、欲しい!いっそブートでもいいから~
もう一度ジョンの歌聴きたい・・・そう思わせる、いいライブでした。
ダリルがいなくて寂しくなるかと思ったけど、全くならなかったよ^^;
多分、アレンジが全く違うのと、MCでダリルの名前もちょこちょこ出して
くれてたからかな?ジョン・・・いい人・・・うるる。

Mayaさん
ステージ左手のカジュアル席だったのね~。トッドの時その辺でした私。
今回は奮発して、デラックスシートのカウンター席。ステージが正面に見えていい眺めだったよ~。
ご飯(パスタ)も食べた。これがまたちょー美味くて・・・おかわりしたかったです。
H&Oの時はどうしてもダリルがメインの曲が多いからダリルに眼が行くのは仕方ないよね。でも今回ジョンの歌とギターの素晴らしさがやっとわかって嬉しいです。同時にH&Oってすごいデュオなんだと改めて・・・
映像撮ってたらDVDにして欲しい!あ、2/5にはビルボード大阪にも行ってたんだよ。で、さっきオフィシャル見てきたら、今日はアメリカに戻って早速ソロライブ・・・その後もH&Oツアーとソロとかわりばんこにやるみたい。
タフだなぁジョン・・・元気でいてね~また来てね~;;
Mayaさんも次回はぜひご一緒しましょうね!

ぽらさん
わぁい!こちらではおひさどす~
期待以上にステキなライブで、まだ余韻に浸ってます。
ジョンの人柄がよ~く出ていたわぁ^^
あ、シーズ・ゴーンだけじゃなくて、サラ・スマイルもやってたよ!セットリスト見て思い出した^^;
私は「Back Together Again」とか「Melody for a Memory」も聴きたかったかな?あ、マノ・ア・マノも!(言い出すとキリがないよ笑)

ビルボード大阪は地下なんですか。それもまた妖しい雰囲気でよろしいんじゃないかと^^

  • |2009.02.07
  • |Sat
  • |11:59
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

やまぴー ⇒ 六本木ビルボード

夜景が見えるとは、素敵ですね。
古くからのH&Oファンが集まったそうで、リクエストも気心しれていて
ジョンは、よく見る顔だなあと思ったことでしょう。
Italian Girls キター!
H&Oのライブで、こんな選曲は、ありえないわ

  • |2009.02.07
  • |Sat
  • |14:19
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

やまぴーさん
ビルボード東京は夜景がきれいなおされスポットなので、初めて行った時は緊張しました。
ジョンも「プレッシャーだ~」みたいなこと言ってたけど、みんなの顔が近くに見えていいねって(多分そんな感じのことを・・・)嬉しそうでした。
その時に顔見知りのファンの方を確認したかも(笑)
Italian GirlsなんてH&Oライブでもやってない・・・と思ったらやってましたね、ロックンソウルライブ時に。
Italian~からPossession~への流れが自然で、めちゃくちゃカッコよかったです。

  • |2009.02.07
  • |Sat
  • |21:16
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はまっこ ⇒ わ~♪

行ってきたのね!
私も先月初めてテイク6で、ビルボード行ったよ。
そうそう、カーテンがあいて、夜景がキレイだったねぇ
席の案内がないから、わからなくて、ぐるぐる探しちゃった。

「Back Together Again」「Melody for a Memory」、好きです!

  • |2009.02.09
  • |Mon
  • |11:43
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

はまっこさん
行って来たよー!1週間たってもまだ余韻が残ってます^^
はまっこさんも行ったんだ、ビルボード。Take6かぁi-189
最後にカーテン開けるのがお約束なんだね。
夜景に見とれてしまうよね♪
でもどんな席に座ってもステージに近くて、好きですビルボード。

  • |2009.02.09
  • |Mon
  • |18:05
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。