Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア


年末に17年使ってた21型ブラウン管テレビが突然壊れまして。わが家もとうとう大型液晶テレビを導入しました。
で、今日はずいぶん前に買ったまましまいこんでた映画のDVDを引っ張り出して鑑賞しましたよ。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD]インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD]
(2008/04/11)
トム・クルーズブラッド・ピット

商品詳細を見る


現代のサンフランシスコ。街を見下ろすビルの一室で、インタビュアーを前に美しい青年ルイが自らの半生を語り始めた。18世紀末、最愛の妻を亡くし、絶望の淵に沈む彼の前に現れた悪魔的美貌の吸血鬼レスタト。彼によって永遠の命を与えらたルイは、レスタトと共に世紀末の夜をさまよう。人間の命を奪うことをなんとも思わないレスタトに対し、人間の心を捨てきれずに苦悩するルイ。だがある夜、母の亡骸にすがりつく少女クローディアと出会ったルイは、衝動的にその命を奪ってしまう。彼女をヴァンパイアの一族に招き入れるべく新しい命を吹き込むレスタト。しかし、それは思わぬ悲劇の始まりだった!アン・ライスのベストセラーを「クライング・ゲーム」のニール・ジョーダンが映画化。永遠の命を生きるヴァンパイアの苦悩と孤独が、妖しく華麗な映像によって幻想的に綴られる。



94年の作品。トム・クルーズ、ブラット・ピット、アントニオ・バンデラス、キルスティン・ダンストとたいそう豪華な役者の競演が目を引くところですが、私は当時好きだったクリスチャン・スレーターに釣られて、レンタル開始直後に借りて観ましたよ。だってブラピなんてまだブレイク前だったもんね。この後「セブン」や「12モンキーズ」を観てブラピ熱も上がったんだっけ。

いわゆる「ゴシック・ホラー」と言われる作品ですが、観客をどひゃー!と驚かせるようなハリウッド的仕掛けを配したホラーではありません。全然怖くないからむしろホラーじゃなくて、耽美的でエロティックで倒錯的で退廃的なドラマであります。
トム・クルーズがダイエットしてチャレンジした意欲作だけあって、彼のレスタトは妖しくハマってる。ブラット・ピットは人間の心を捨てきれないルイの役。これは難しい役どころで、楽しげに演じるトムと逆に、最後の最後まで苦悩しています。暗いです。らしくないです。レイ役はブラピよりジョニー・デップ辺りの方がいいんじゃないかなぁ・・・
しかし一番の見所は、豪華2トップではなく、サイドバック(?)のキルスティンちゃん。この子天才ですね~!子供の身体のまま心だけ成長してしまうヴァンパイヤの少女の心理を、見事に演じてる。あの何も映っていなさそうですべてを見抜いていそうな目が・・・怖くて素晴らしい。彼女の演技とベビードールみたいなドレスを観るだけでも楽しいです。(ストーリーは楽しくないけど)

そしてブラピとトム、ついでにアントニオ・バンデラスは中世の衣装が…似合わない(爆) 髪型もすごい違和感(笑) この映画の雰囲気は大好きなんですけどねぇ・・・イマイチ入り込めないのがソコなのよね^^;
できれは色白碧眼のヨーロッパの俳優さんを使って欲しかった。それじゃ映画として当たらないのは分かっているけど。でもラストのどんでん返しは・・・良いです。ぜんぶひっくり返しちゃうもんなぁ、ずるいよトム。いやレスタト(笑)

本編最後に「リバー・フェニックスに捧ぐ」と出てくるんですが、元々はスレーター演じるインタビュアーはリバーで撮っていたそうです。残念。でもリバーはレイ役の方がいいかも・・・

萩尾望都の「ポーの一族」がお好きな人には是非おすすめしたいです。設定に共通点が多すぎて、アン・ライスはポーを読んだのか?を思いたくなるけど、ほぼ同時期の作品なのでそれはあり得ないんだよねぇ。偶然の一致ということなんですな。すごいな。
関連記事

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。