Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Real Emotional Trash / Stephen Malkmus & Jicks


Real Emotional Trash / Stephen Malkmus & JicksReal Emotional Trash
(2008/04/18)
スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックス

商品詳細を見る

やけにインパクトのある、ぐるぐる蚊取り線香ジャケット。90年代にアメリカのオルタナシーンを牽引したぺイヴメントのフロントマン、スティーヴン・マルクマスのソロアルバム。これが最近のヘヴィロテ。いやーいいっすよこれ!早くも今年一番のヒットの予感が!・・・えーと私の基準では、ですケド・・・^^;

ソロと言っても実際はジックスというバンドを率いており、音のほうもバンドサウンドです。ペイヴメントのイメージをしっかり残しつつ、プログレやサイケの匂いもぷんぷん漂わせております。
なんたって曲展開がおもしろい。どう転がっていくか先が読めずにおもわず笑ってしまう。1曲目の「Dragonfly Pie」なんて特に。イントロのヘヴィでノイジーなギターにビビっていると、サビで突然ポップなメロディが襲ってくるという。1曲目からこれだもん。超反則。でもこーゆーの大好きなんだよね。

その後も出てくる出てくるひねくれポップ。ねじが一本抜けているかのような、しかし骨太なアレンジ、でもやっぱりどこかおかしい…でもポップ・・・
いつにも増して説明ができません。ので、ここは実際聴いていただきたい。
⇒ Stephen Malkmus Myspace
今なら全曲試聴できます。私は全曲聴いているうちに熟睡してしまい(これホント笑)、次の日CDを買いました。テンポがね、心拍数に近いんだよね。だる~んとしてる。だから眠気を誘います。爆音だけど(笑)

全曲お気に入りだけど、強いてあげるとM-1「Dragonfly Pie」、M-2Hopscotch Willie」、M-4「Real Emotional Trash」、M-9「We Can't Help You」などなど。ラストの「Wicked Wanda」はビートルズっぽいサイケでこれもええよ~♪
日本盤にはボートラが2曲でそのうちの1曲「Walk Into The Mirror」がめちゃくちゃポップで好きです。

ライナーにメンバーの写真が載ってたけど、マルクマスさんなんか太った?今年42歳だそうだから太ってても不思議じゃないが。
と思ってYoutubeで最近のライブ見たら、そんなに太ってないじゃん。あれ?
けっこうイケメンなので、できればそのままルックスは保っていただきたいもんです(笑)

ペイヴメントは今年、一回限定の再結成の予定があるそうで。それも気になるところ。
関連記事

カテゴリー:おんがく-CD感想

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。