Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

BRMC @ 渋谷DUO music exchange 2008.1.11


某音楽SNSに、イギリスのMさんからメッセージが来てた。「明日は楽しんでね:)」って。Mさんは私にBRMCの存在を教えてくれた人だ。元々はバニーメンとIan McCullochのファン繋がりなんだけど。さっそく返事を書いた。「3時間、32曲もやったんだぞー!」(※実際は33曲)と自慢げに。そうこれは奇跡なのだ。世界中のすべてのBRMCファンが転げ回って羨ましがるに違いない!それくらいミラクルなDUOの夜でした。

と言うわけで、1/11 Black Rebel Motorcycle Club@渋谷DUOの感想を。
その前に、当日のフォトがこちらで見れます。⇒Excite MusicGearスタッフはみだし日記

では長い長いセットリストからどーぞ。(オフィシャルのフォーラムから貰ってきました)

1.GRIND MY BONES
2.COMPLICATED SITUATION
3.DEVILS WAITIN
4.SHUFFLE YOUR FEET
5.LOVE BURNS
6.BERLIN
7.WEAPON OF CHOICE
8.STOP
9.HOWL
10.ALL YOU DO IS TALK
11.SIX SIX SIX CONDUCER
12.SIX BARREL SHOTGUN
13.RED EYES AND TEARS
14.AINT NO EASY WAY
15.WINDOWS
16.PROMISE
17.I am the Resurrection / The Stone Rosesカバー
18.MERCY
19.SYMPATHETIC NOOSE
20.NEED SOME AIR (PETE ON BASS SR)
21.AS SURE AS THE SUN (PETE ON BASS)
22.AMERICAN X
23.TOOK OUT A LOAN
24.KILLING THE LIGHT
25.SPREAD YOUR LOVE
26.PUNK SONG

En1.IN LIKE THE ROSE
En2.STEAL A RIDE
En3.RIFLES
En4.I Don't Want To Be A Soldier
En5.WHITE PALMS
En6.SALVATION
En7.HEART AND SOUL


リストだけでこんなに長い。壮観。濃厚。うっとり・・・(←あほ)

開場10分前にDUOに到着。しかし既に長蛇の列。げげ!人が多い。昨日と全然違う!しかももう開場始まってる!と焦りましたが、それはDUOと同じ建物内のEASTの入場でした。間違えてそっちに並んじゃったよ(恥)だって黒い服の女の子が多くて客層も似てたんだよ。一体だれのライブだったのかな?
その後クロークの列に並びなおすと今度はDUOの入場が始まってる!私が入ったときはもう200番台が呼ばれてた。私は10○番。しまった遅れをとった・・・でも中に入ったら100人ぐらいしかいなかった。あれ?まだみなさんいらしてないのね^^;と言うわけでまた前の方に立ってしまいました。ピーターさん側に行きたかったけどそちらはでかい人が10列ぐらいにかたまってたので真ん中のドクロマークが良く見える位置に立つ。このとき既に前日誓った「後ろでまったり見る」ことなど頭になくなってる私。いざその場に立つと人間っていかに欲が出るものかが、よーくわかった(笑)
前日のアストロではアンビエントなSEばかりが流れててウトウト眠くなりましたが、この日は懐かしめのUKロックなぞかかっていたよ。キンクスとかジョイディヴィジョンとか。バニメンやメリーチェインもかからないかな~とかわくわくしてしまった。(※大阪ではKilling moonが流れたそうで・・・なぜ私がいないとこで流すのだ!)

程なくして場内が暗転、昨日と同じくピーターが一人のっそり登場。きゃー!と大声援とともにぎゅー!っと押される。そして左右にも振られてとたんに立てなくなった。ピーターは今日もアコギで弾き語り。みんなうっとり聞き入ってましたが、ぎゅーぎゅー押されて私は早くも息切れ。
でも声は昨日のアストロよりもよく聞こえたな。この人の声はホントに好きだしギターを抱えてた佇まいが最高にかっこいい。赤いライトに照らされて神々しくも見えました。

いつの間にか他の二人も登場して昨日と同じく「Shuffle your feet」。今日もみんな楽しそうに手をたたきます。この辺までは私もまだ余裕があった。でも次の「Berlin」で最初のモッシュが起きると前後左右に押されて軽く命の危険を感じました・・・(笑)真ん中にきたのは絶対失敗だ、この場所では2時間は持ちこたえられない。そう感じ、ソロソロと後退を始めました・・・でも常にメンバーの誰かの顔が見える位置を確保しつつ下がる下がる(笑)
やっと自分の足で立てる位置まで来たのはロバートが「PROMISE」を歌っているときでした。だからその前の曲の記憶がちょっと曖昧です。でも10~13あたりのサイケ攻めの時間は、またしてもぼんやり意識が飛びそうに。ホントに気持ちいい音たち。3人が奏でる音が絶妙に混ざり合って時々キラキラ光りながらこちらに流れてくるような不思議な感覚・・・こういう感覚はライブでなければ味わえないだろう。醍醐味ってやつですね。

「プロミス」の後はロバートのソロコーナー。アコギ一本で歌ったのは、ローゼスの曲。近くにいた外人の女の子が「きゃ~大好きな曲!」と言って一緒に歌ってた。続く「Mercy」もこれも好き~!とうっとり聴いてました^^
他二人も再び出てきて22まではロバートのヴォーカル曲。As Sure~AmericanXの流れがこの日もスリリングでかっこいい!途中後ろからはロバートが見えなくなっちゃったけど、どうやら陶酔し切っていたらしいですね。見たかったな~
23,24はピーターのヴォーカル、そしてラスト2曲はこの日もSpread とPunk song!後ろでまったりしてた人たちもここでガマンしきれず前に突進!前方はもちろんぐっちゃぐちゃ!ダイバーも約1名いた(でもすぐ端にどかされた笑)
後ろもすごかったよ~!ジャンプしまくり歌いまくりでもうヤケクソでした(笑)なんかもーいろんな憂さがぼろぼろと落ちてく爽快感。ロケンロー最高!!!(壊)

この後一旦全員はける。今日はちゃんとアンコールがあるんだ~♪とドキドキ。でも実際は私は汗だくでゼエゼエしてて、コールする余裕はあまりなかったけど・・・^^;
比較的すぐに3人とも登場。何をやるのか・・・と息を詰めて見守るお客さんたち・・・と、印象的なギターリフが聞こえて・・・In Like The Roseだ!セカンドアルバムの中のサイケな曲!ちょっとフォリナーのUrgentに似てるんだけど、生で聞くと全然フォリナーじゃありませんでした^^;
次の曲はハットを被ったスタッフさんがベースを弾いて、ロバートとピーター二人でギターをかき鳴らしてSteal A Ride!この曲私持ってないのだ~!(アルバム未収録?)グルーヴがめっちゃかっこよい曲です!BRMCでなければ今の時代には歌えない曲だと思う。
この後のライフルズ、White Palmsもイントロが流れるたび「おおお~!」と大歓声。この曲も聴けるんだー!みたいな感動の歓声です。後ろの男の子が「すげーすげーすげー!」てずっと言ってたよ(笑)
そしてやや場内が暗くなってニックのドラムが鳴る。ピーターのギターがそこに静かに重なり・・・Salvationです!!!私が1stアルバムの中で一番聴いている、大好きな曲。ピーターの優しい歌声が場内を静かに包みます。泣いている子もいたね。私もちょっと泣けました・・・・後ろでは外人さんの男の子が「Yes・・・Yes!」って言ってた。みんな待ってた曲だったのかな。
そのままオーラスのHeart+Soulになだれこみ、場内最後のヒートアップ!泣き笑いしながらみんな飛ぶ飛ぶ!しかしこの曲、なかなか終わらない!途中ピーターが舞台の袖でタバコをふかしながらロバートを見つめてました。私の位置からはロバートは見えなかったんだけど、どうやら熱くなって暴走していたそうで・・・とうとうピーターは「ありがと。おやすみ」といって去ってしまった。うう~;;ありがと~ピーター~~;;ニックもくたくたで燃え尽きてたらしい;; やがてロバートもベースを置きご挨拶。でも彼だけまだまだやりたそうだった。名残惜しそうに見えましたが、みんなの温かい拍手に答えて去っていきました。

後からわかったことだけど、どうやらこの日は時間を気にせずやれるところまでやろう!ということだったそうです。だから最後はちょっとグダグダだったけど、燃え尽きて終わってくれたんだね。すごいね。こんな予定調和のないライブは久しぶりです。感動でした・・・

うおーなんだか満腹だ。長かったようだけどあっという間の夢の中だったな~と思い、時計を見ると22:30・・・!え?21:30じゃなくて?何度見ても22時・・・そこで私ははじめてトリハダたちました。3時間以上やってくれたんだ・・・!
しかも時間の長さを感じさせない流れ。MCはほとんど無しだから、ほぼ歌いっぱなし。派手なパフォーマンスも無しでひたすら歌と演奏だけで惹きつける力。すごい・・・うまくいえないけどほんとにすごかった・・・

呆然としながら駅に向かい、気がついたら電車に乗ってました。帰ってからもBGMはBRMCばかり。相方にYoutubeの「Ain't No Easy Way」を見せながら「この人たち見てきた!すごかった!!!」となみだ目で訴え(笑) 相方も「おおっ?」と見入ってました。男の目から見てもきっとかっこいいんだろうね。今度の来日時にはつれていこうかしら?でも次はいつ来てくれるでしょう・・・あ、4年後とかダメよ。4年たったら私はもうジャンプできないかもしれん!!(爆)

私が老いる前に再来日希望。熱烈希望!!!

1/15訂正
なんとアンコールで1曲抜けておりました!「I Don't Want To Be A Soldier」(ジョン・レノンのカバー)をロバートがやっていた!・・・らしい。記憶が抜けてる。あわわ・・・^^;





関連記事

カテゴリー:BRMC

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

yukapon ⇒

RIKIさん、読ませてもらったよ。
ほんと堪能できたんだね。よかったね!!
ラストの日は3時間のスタンディング、よくぞ生きて帰れた!!
好きなだけ演るなんてできるんやね!?
粋な計らいやわ~~。
好きなバンドがそんなことやってくれたらもう悶絶するよね。
次回、私にジャンプする元気がある間に来てくれたら、ご一緒させてほしいわ~~♪

  • |2008.01.14
  • |Mon
  • |23:28
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

yukaponさん、こんなに長いの読んでくれてありがとね~
いや~、この2日間は私にとって過去最高の思い出になりそうな予感です。スタンディングで3時間なんて、普通なら耐えられないよね。(この手のバンドは普通1.5時間ぐらいしかやらないもん)でも全然耐えられた。私もまだまだイケるじゃんと嬉しくなりました(笑)
3時間で終わったのは、ドラムの子が疲れて叩けなくなったからだとか。元気だったらもっとやってたのか?^^;
次にきた時は関西にも遠征しちゃうかも。ご一緒できたらいいね♪

  • |2008.01.15
  • |Tue
  • |11:56
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

あまぐり ⇒

すごいわ~~~3時間以上!!
こんなに歌ってくれるの?ひや~~~。
時間無制限・・・すごすぎ・・。
そして、それに2晩続けて・・付き合える情熱てか体力・・すごい・・。

音楽聴いてなくても、読んでるだけで伝わってくるよ・・。興奮が・・。

YOUTUBE聞きながら・・書いてるけど・・。

今度ちゃんとCDきいてみよかな・・。

  • |2008.01.15
  • |Tue
  • |18:27
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

あまぐり師匠
あ、即レスだ(笑)
そうです3人で3時間。だから一人あたま1時間?(そうゆうことではない)
最後はお客さんもあちらもクッタクタ。こんなライブ最近味わってないから、感動だったよ~;;

え?聴きたい?ほんとに??
じゃ今度送るよ~いらんと言ってもむりやり~(笑)
ギターのピーターはもじゃもじゃ頭の時は、師匠の初恋(?)のマーク・ボランに似てる気がするのよエロイのよ^^

  • |2008.01.15
  • |Tue
  • |18:48
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。