Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Crock O Dials / Kelley Stoltz


2008年初のCDレビューは、わがiTunesのシャッフルプレイで今年1発目にかかったこちらのアルバムをご紹介します。

Crock O DialsCrock O Dials
(2005/04/25)
Kelley Stoltz

商品詳細を見る


ケリー・ストルツと読んでいいんだろうか?ストーツかな?なんせこの人のアルバムは日本盤が全く出ていないので(つまり日本デビューしていないのだ)、読み方すらよくわかりません。
このアルバムは、Echo & The Bunnymenの80年のデビュー盤「Crocodiles」を丸ごと一枚(全12曲)カバーしたアルバム。タイトルからしてまるで「駄じゃれ」みたいなアルバムです。などと言ったら失礼だろうか・・・だろうな^^;

ケリーさんはUSインディポップ系で活躍しているアーティストのようですが、おそらく無類のバニーメンファンなんでしょうね。聴いてみるとアレンジもほとんど変わっていないので、カバーというよりカラオケみたいな印象^^;もーまるきりバニーメン。同じファンとしてシンパシー感じてニヤニヤしてしまいます(笑)

でも音的には、バニーメンが70年代のニューヨークの地下街で演奏しているかのような、更にヴェルヴェッツっぽくなったような雰囲気。ケリーさんのヴォーカルはテレビジョンのトム・ヴァーレインみたいなヘロヘロ声。それで「レスキュー」とか歌っているんだから、ファンにはいろんな意味で興味深いのです。

この人のオリジナルも聴いてみましたが、そちらはピアノメインでビートルズ&ビーチボーイズみたいなポップなものでした。でもちょっとひねくれているところが気に入ってしまいました(笑)日本デビューしないかなぁ。…華がない(=売れそうもない)からちょっと無理かな^^;でも私は密かに応援してます。密かにね(笑)

因みにジャケットのネタ元はこちら。

The Pictures on My WallThe Pictures on My Wall
(1995/10/10)
Echo & the Bunnymen

商品詳細を見る


カバー元のアルバムはこちらです。
クロコダイルズクロコダイルズ
(2007/05/23)
エコー&ザ・バニーメン

商品詳細を見る
関連記事

カテゴリー:おんがく-CD感想

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。