Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Capture/Release / The Rakes


Owsleyの次にインポートして、一緒にヘヴィロテってるのがこちら。

Capture/Release Capture/Release
The Rakes (2006/04/25)
V2 Music
この商品の詳細を見る

ザ・レイクスというイースト・ロンドン出身の4人組の1stアルバム。バンド名の由来は「4人とも熊手(rakes)のように痩せているから」だって。確かにみんなひょろひょろで、ちゃんと食っているんかの~?私の肉を分与したい…と感じるくらいです。

このバンドは昨年春に発売されたセルジュ・ゲンズブールのトリビュートアルバム「Monsieur Gainsbourg Revisited」で知ったのでした。その時はやはり特に印象に残らず、ただ「ボーカルが弱くてもったいない」と思ったんだっけ。
しかしこれまた何かのきっかけでアルバム内の1曲をフル試聴したらかなりカッコよかったので、全部聴いてみようとアルバム購入⇒そしてハマってしまったという。

近年UKにうじゃうじゃ出現しているポストパンク・リバイバル系のバンドなのですが、日本ではイマイチ人気出てないね。レーベルメイトのブロック・パーティの方ばかりがプッシュされて、この人たちまでに予算が回らないに違いない。ルックスも地味だし、アイドル性も無さそうだし。
でもこのバンドが奏でているシンプルでストレートなロックは、とても爽快。
どうやらHIPHOPを聴いて育った人たちのようで、リズムや歌唱法にHIPHOPの匂いも感じます。そういう部分はブロパにも似てるけど、ブロパのようにエモーショナルではないのよね。熱いようでいて冷めている。カッコつけてるようでおどけてる。なんだかちょっと捉えどころがない所もツボなんです。

一番お気に入りはM-3「22Grand Job」。強烈なビートと無機質なヴォーカルの組み合わせの妙がヘンテコで好き(笑)
うねるグルーヴが気持ちよいM-9「T Bone」もいいね。シングルヒットしたらしいM-11「Work,Work,Work」もキャッチーでなかなかよろしい。
ボートラ入れて13曲で39分。一気に聴けて「はい、もういっちょ!」っていける所がいいよね♪

しかしまだ美メロな曲がないので、今後どうなっていくのか全く見えないバンドです。UKのこういうバンドに美メロ曲書かせると、大抵コールドプレイやレディオヘッドみたいになっちゃうので、そういう方向には行って欲しくないなぁ…おなじよーなバンドはもういらんよね。って、文句言うなら聴くなってか?すんません^^;

あ、2ndももう出ているんでした。どうなっているんだろう…1stを聴き倒した後に聴いてみます。

そうそうこのジャケットだけど、東京(六本木あたり?)の夜景なんですよ。こんなに澄んで見えるなんて、きっと真冬の夜だな。キレイです。
関連記事

カテゴリー:おんがく-CD感想

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。