Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

本日の収穫


久々にBookOffを覗いてみました。
音楽雑誌が大量に入荷していたけど、どなたかが一斉に放出したのかな?
でも特に欲しいモノはなかったので、CD棚を隅々見て回りました。

で、買ってきたのはこれ。
まっくとじゅりあん

イアン・マッカロクの2ndソロ「Mysterio」と、
ジュリアン・コープの「My Nation Underground」。
どっちも廃盤のせいか安くはなかった・・・
オークションのがずっと安く出てるよ(-_-)
しかもイアンのは友人からコピ○して貰ったのを持ってる^^;
でもあーゆうお店の棚にぽつんと置いてあると何となく忍びないので、引き取って参りました~

実はこのお二人さんは70年代の大昔、一緒にバンドを組んでいたのです。このふたりにピート・ワイリー、スティーブン・スペンスが加わって、クルーシャル・スリーというバンドをリバプールで結成しました。
が、ほとんど活動せずたったの2ヶ月で解散、その後ごちゃごちゃあって、イアンはエコバニを、ジュリアンはティアドロップ・エクスプローズを、ピート・ワイリーはワー!というバンドをそれぞれ結成します。これが俗に言う「リバプール御三家」です。って、こんな事言うの日本人だけじゃないか?(笑)

でもイアンは昔からジュリアンの事を、ものすごーく嫌ってらっさったのは有名な話で、最近のインタビューでも「あいつの事を俺に訊くな」と相変わらずのつれないお言葉。
一人の人間をそこまで拒絶し続けるのも、根気がいるんじゃないかしら?と、ヤな事はなるべく忘れたいタイプの私はそう思ったりします。
先日友人と、「その昔は仲間であったはずのふたりの間には、いったい何があったのか?」を勝手に推理しましたところ(ヒマだねぇ・・・)、私たちの意見は見事一致しました。でも勝手な憶測なので書けません。ええ、とても書けません。
てか、今となってはもうどうでもいい話かな~。
そんなことより今、ジュリアン・コープはどうしているのか・・・が気になります。ジャンキーだったとか言われてたから^^;もうあっちの人になっちゃったかな・・・
それは寂しすぎると思って調べてみたら、「Brain Donor」というプロジェクト組んで、昨年アルバムをリリースしてました。よかった、あっちに行ってなかった~(安堵)

このアルバムはPOPでよかったけど、奇人変人と言われてる人の割りに危なさは微塵も感じられず。普通に聴けました。でもよいメロディは満載でした。他のソロアルバムやティアドロップスのも聴きたくなりました。
関連記事

カテゴリー:Echo & The Bunnymen

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

はまっこ ⇒

お店、輸入版が多くて英語ばっかりだから、探すの疲れちゃって、ついついカタカナに目がいってしまう私(笑) 日本盤のほうが歌詞カードもあるからいいんだけど、きっと見落としてるよな、っていつも思っちゃいます。

  • |2007.02.05
  • |Mon
  • |12:33
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

はまっこさん
そうそう、探しにくいよね、輸入盤は。棚の上の方なんてぜんぜん読めないし;;
それでもじっくり見てると、時々お宝ものが見つかるんだけど。
時間がなければそんなことも出来ません。
おまけに最近100円激安コーナーがなくなったのよ、ウチの近所のお店。
あまり安くされるのも悲しいけどね~(でも本は安い;;)

  • |2007.02.05
  • |Mon
  • |15:42
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。