Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Slideling / Ian McCulloch


またまた一週間のご無沙汰。こう間隔があいてしまうのは、単に書くのに時間がかかるからです・・・しかも何だかいつも無駄に長い文・・・
ちうことで、今日も長~いよ。おほほ。

XTCばかりぐるぐる聴いてたら、さすがに前頭葉がしんどくなってきたので(笑)、ここ数日はこれでリフレッシュしてます。
Slideling Slideling
Ian McCulloch (2003/04/28)
Cooking Vinyl
この商品の詳細を見る
試聴⇒Amazon.com
イアン・マッカロク(Echo & The Bunnymen)の2003年リリースのソロアルバム。イアンにとっては3枚目のソロで、セカンドは92年リリースなので、なんと11年ぶりの作品です。
何でもバニーメン用に曲を作っていたつもりだけど、バニメンには合わないタイプの曲で、でも自分では気に入っていたものがいくつかあったため、ソロ名義で出すことにしたとか。
確かに聴いた印象はとてもまったりとしていてバニメンぽくないです。でも以前書いた「What Are You going To Do With Your Life?」の続編のような印象。「~With Your Life?」が実質イアンのソロのような雰囲気だったので、「やっぱりこの人はこういうまったり系の曲も歌いたいんだな~」と納得しました。

全体的にはとてもラフなバンド・サウンドで、参加ミュージシャンもイアンと気心知れた人たちばかりのせいか、暖かく楽しげな雰囲気も伝わってきます。使用楽器もおそらく必要最低限、アコースティックで穏やかなトラックがとても心地よいのだ。
またバニメンと違ってウィルのギターがないせいか、ヴォーカルに重点が置かれ、じっくり聴かせます。ハスキーでちょっと鼻にかかったイアンの声がこれまたいいんだな~。歌い方もバニメンの時よりずっとソウルフルですよ。
40歳を過ぎて戸惑ったり悩んだり、はたまた直球的に愛を語ってみせるイアンの詞は、やけに自分とシンクロ/共感しまくりで、感動的ですらありました。
バニーメンにおいては常に「ちょい不良(ワル)なカッコつけマン」であることを求められるので、その反動と言うか、本当のオレはこっちだよ、てな呟きも聞こえてきそうだよ。

特筆すべきはやはりゲストミュージシャンでしょうかね。イアンを師匠と崇めるコールドプレイのクリス・マーティンとジョニー・バックランドがコーラス&ピアノ&ギターでちょっとだけ参加。でもクレジットには二人の個人名のみの記載なので、気がつかない人も多いかも・・・^^;(友人Hは私が言うまで知らなかったよ。おいおい;) 
それから友達だという俳優ジョン・シムがちょっとだけギター弾いてます。リードギター担当はバニーメンのマネージャーさんだそうな。

その昔、ソロをやるためにはバニメンを脱退せざるを得なかったイアンですが、今は誰に何を言われることなくアルバムを作れるんだもんね。ウィルも同じようにソロ活動やっているしね。それも全てバニメンが安定しているからできることなんだね。二人にとってはいい時代になったものだわ・・・しみじみ。

私のお気に入り曲は、「Baby Hold On」。"君の星はもう輝かない でもぼくが君を支える くじけるな" うう、私も支えてくれ~ちょっと重いけどさ~(T∇T)
詞がとても切ない「Kansas」も好き。コールドプレイのお二人さんが参加してる「Auther」と「Sliding」もメロディの美しい曲。国内盤のボートラ「Blue Skies Up Ahead」もナチュラルで好きだな。
アルバムタイトル「Slideling」は本来「Sliding」とするところをマネージャー氏が間違えて表記して、それがそのまま採用されたそうです。やっぱラフでいいね~このアルバム^^

こちらでアコギの弾き語り映像が見れます。
Auther
Sliding
これは何の映像なんだろ?何の演出もないのでラジオ用かな?一緒に弾いてるおじさん(誰だ?)、ニコニコ顔でいい感じです。

もう一個おまけ。1stアルバム「Candleland」も大好きな私ですが、そこに収録されている「Faith & Healing」のPVで、まだ小さな愛娘と競演してます。
Faith & Healing
なんだかほのぼのするPVだよ^^ ちなみに監督はバニメンでもおなじみのアントン・コービン氏で、色々と遊びが入ってますね。
関連記事

カテゴリー:Echo & The Bunnymen

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。