Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ゲンズブール・トリビュート


またまたトリビュートアルバムを聴きました。
ゲンズブール
Monsieur Gainsbourg Revisited
試聴⇒Amazon@French

3月1日に没後15 周忌を迎えるセルジュ・ゲンズブール。
Franz Ferdinand、The Kills、Jane Birkin、Portishead、Michael Stipeなどなど錚々たる英米仏豪華アーティストが参加したセルジュ・ゲンズブール・トリビュート・アルバムが発売決定。
英米系のアーティストたちが英語でゲンズブールをカヴァーするという企画盤で、英語訳詞はゲンズブールに及ばないものの評価の高い言葉遊びの鬼才ボリス・ベルグマンが担当。


これまたカーズのトリビュート同様、私には殆どわからないアーティストが参加しています^^;知ってるのは1曲目のフランツ・フェルディナンドと共演のジェーン・バーキンだけ・・・すんませんゲンズブールファンの方。こんな私が聴いてもよかったのでしょうか??

でもこれもとても良いアルバムでした。
お目当てはもちろんフランツですが、他にも聴き応えある曲ばかり。レゲエ、エレポップ、UKロック、パンク風と、様々なジャンルの曲が一度に堪能できる感じです。
中でも圧巻はやはり、1曲目のフランツ&ジェーンでしょう。かなりびっくりな顔合わせで、イントロからガツン!ときます。オリジナルはかなりアンニュイな曲だそうですが、フランツはこれをパンキッシュにアレンジ。もー誰がどう逆立ちして聴いてもフランツです(笑) でもゲンズブールファンの方にも評判は良いみたいで、ホッ^^;
ジェーンはウィスパーヴォイスでコーラス参加してます。アレックスとの絡みをもうちょっと聴きたかったかも。しかしジャケットのジェーンは可愛いね!ゲンズブールさんも渋いオヤジですが^^

他の参加アーティストについてもほんのちょっと調べましたが、プラシーボってバンドが気になる~。エレポップ風な11.「The Ballad of Melody Nelson」もいいけれど、メンバーのブライアン・モルコが参加している5.「Requiem For A Jerk」がものすごいお気に入りに。強烈なラテン系のリズムがたまりません。
2の「I Love You」は英語よりフランス語のままが良かったかも・・・「ジュテーム」とささやく方がエロティックだよねぇ。
12のThe Rakesはフランツの音にそっくりですな。UKロックバンドの新鋭だそうですが、ヴォーカルの印象ががちょっと弱いのが残念。
13のThe Killsは好き。14のカーラ・ブルーニもキュートでよいです。

どの曲もオリジナルとあまりアレンジを変えずにカバーされているようですが(フランツ以外は^^;)アバンギャルドでかっこいい!殆どが50~70年代の曲ですが、当時としてはかな~り過激で先端を行ってた曲だったろうと、容易に想像できます。今聴いても新しい印象です。ゲンズブールさんのオリジナルを聴いてみたくなったよ。でもフランス語は敷居が高いな・・・^^;
関連記事

カテゴリー:Franz Ferdinand

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

b-diamond ⇒

おフランスですか~(^^)
セルジュ・ゲンズブール・・・全く知りましぇーん^^;
で、ネットでちょっと調べたらシャルロット・ゲンズブールのパパだったのね。
試聴してきましたが、すごい・・・なんというか・・独特の世界を持った方だったのですね・・(私の知らない世界だ・・^^;;)
一発目の曲が一番好きだな~(^o^)

  • |2006.04.15
  • |Sat
  • |22:24
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

acchi ⇒

おぉっ!ケンズブールのトリビュート!私もフランツが参加するというので気になってました…。未聴ですが…(^^;)。ケンズブールも名前くらいしか知らないんですが…(^^;)どっちかっていうと、ジェーン・バーキンの方が有名な気がしますが…(^^;)(^^;)
でも何だか、このトリビュート盤…RIKIさんのこの記事を読んで興味が沸いて来ました~!試聴してみようかな~~~♪
ところで、フランツ+バーキンのコラボ映像、ご覧になりました?アレックスのバーキンに対する「ねっとり」粘着質な視線がキモいです(笑)。
http://youtube.com/watch?v=QPERw9RaclA&search=Franz%20Ferdinand%20%20Jane

  • |2006.04.15
  • |Sat
  • |23:35
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

かゆり

わおー!
RIKIしゃん、幅広いなあー。
セルジュさんとバーキンさん、大ファンなんです~♪
こないだの命日に記事にしてしまったくらい。
ここ、こんなアルバムが出ていたとは!
さっそくチェックしてみます。
カーラ・ブルーニもモデル時代から好みなんです。
教えてくれてありがとにゃん(KIKIちゃん、かわいいね^^)

  • |2006.04.15
  • |Sat
  • |23:36
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

>だいあもんどさん
ついにおフランスに手を出してしまった~なんちゃって。
でも英語なので、聴きやすいです。曲自体はすごいです、私も知らない世界かも・・・
そう、シャルロット・ゲンズブールのパパとママですよ、このお二人。これ30年ぐらい前の写真かなぁ、ジェーンはほんと小悪魔的で可愛い!
あら、1曲目がお気に入り?やっぱし?うふ。

>acchiさん
これ書く前に検索してみたんだけど、フランツファンの記事が見つからなかったよー。おフランスものだからみんなビビってるのでそーか・・・でもフランツ1曲のために買うのもね・・・私は気に入ってますが^^;
Youtube、以前見ました!でもアドレスはとってなかったので嬉しいです、ありがと!あのアレックスの(キモイ)視線はジェーンに向いてるのよね・・・チャレンジャーだアレックス(笑) でもジェーンも嬉しそうだけど♪

>かゆりん
私は以前かゆりんのブログでセルジュとジェーンのことを知りました。この二人に(実際はジェーンだけですが)フランツが絡むとどーなるの!?と、興味しんしんで聴いてみたのでした。
セルジュさんがこんなにすごい曲を何10年も前に作ってたってことが驚き。映画も作るし多彩な人だったんだなぁ・・・
ブックレットに渋いセルジュさんの写真がたくさんありました。オヤジ好きにはたまらんです(笑)

KIKIは義兄宅の子です。まん丸でかわいいっしょ♪

  • |2006.04.16
  • |Sun
  • |09:20
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

あまぐり ⇒

また・・・ゲンズブールとは・・渋い・・・。
名前だけはしってましたが・・・このおじさんなんだ・・ジェーンバーキンが・・かわいい・・。

試聴だけきいても・・フランツさんは・・フランツさんですなあ^^
近所のタワレコの試聴コーナーにおいてないかなあ・・。(ちゃんと聴きたいかも・・)
YouTube・・あれっくすさんに負けないジェーンバーキンのねっとり感・・。さすがおフランスの女優さんですなぁ・・。(感想はそんだけかい・・)

トリビュートって、原曲とまたちがった魅力やら、自分達のオリジナルとはちがった魅力やら・・と、トリビュートするほうもされるほうもたのしくていいわ~~。

  • |2006.04.16
  • |Sun
  • |19:07
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

>あまぐりさん
試聴してくれてありがとん♪
HMVにはズラッと並んでました。今なら試聴もし放題かも。
映像も見ていただいて♪
あたしゃバーキンさんがすっぴんに見えてびっくりしたよ。
大女優なのにそんなバカな!って^^;
でもあのナチュラルさがカッコイイ。
あれっくすはあのねっとり感がすてきなのは言うまでもなく(笑)

  • |2006.04.17
  • |Mon
  • |23:40
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。