Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Live & Kickin' / Rick Springfield


live and kickin'

すいません。まだ浮かされております^^; 今日は一日お休みだったので、ひとり家でじっくりDVD鑑賞会。観ていたのはこちら。
「Live & Kickin'」 by Rick Springfield
「Working Class Dog」(邦題ジェシーズ・ガール)や続く「Success Hasn't Spoiled Me Yet」(同アメリカン・ガール)というアルバムの大ヒットで、ノリに乗ってた82年のライブ映像です。真夏のホールライブのせいか、リックもバンドメンバーもお客さんもみんな汗だく!ものすごい熱気が伝わってきます。私がリックを大好きだったのもちょうどこの頃なんだな~。真っ白なノースリへそ出しTシャツ姿でギターを抱えて走り回り、飛び回るリック。ほえー、めっちゃかっこいいぞー!!夢中だったワケだわ私。今見ても目がハートになってるし、心臓ばくばくだもん。うっとり・・・♪

しかしこれ、いいですね。ギター、ベース、ドラムにキーボードのみのシンプルな編成で、ひたすら楽しいロックンロールショウを繰り広げてます。リックの音楽ってRCA時代初期の頃はこういうタイトでシンプルなものが多かったのですが、私はこの頃の音がすごく好きなので、単純に嬉しい。楽しい。リックのギタープレイも存分に堪能できるし。オベーションかき鳴らすところなんて、悶絶モンでかっこいいし、うまい!キーボードの弾き語りでじっくり聞かせる「Inside Silvia」も切なくていいです~。それからジャンプしながらエレキかき鳴らしてたり。なぜあんなカッコで弾けるんだろう?ギターと体が一体化してますね。すごいな~かっこいいな~(って、それしか言えないよ^^;)
このDVD、先日のライブの前にわが家に到着していたのですが、「生リックを見るのが先よ♪」と思って温存してました。ライブ終了後一息ついてからようやく鑑賞となったのです。が、見た途端とっさに感じたことは、「デジャ・ブ?」
23年前の映像なのに、ついこないだ日本青年館で見たリックがそのまんま、この中にもいました!いやーんこの人ほんっっっとに変わってないよー!!!顔・・・はさすがにちょっと若いけど、体つきやアクション、それからパフォーマンスが変わってないの~ん^^ 客席に降りたり「Don't Talk To Strangers」をみんなに歌わせたり、この頃からやってたのね~(笑)
そういえば音的にもこの頃に戻ったような感じでしたね。もちろん今の方が洗練されているし、全てが同じというわけじゃないけど。根っこのところは変わってなかったんだな~・・・と、かなり感動しました。

それからもう一つ、私的なデジャブが。この頃のリックって吉川晃司くんに似ているのね。そっくりね。足振り上げてのアクションとか、おんなじね。「Love Is Alright Tonite」のイントロなんて、「モニカ」だよー!わはは!と、ひとりウケてしまいました(笑) 吉川くんてリックの影響受けてたんだぁ・・・私、一時かなりファンだったんだけど、彼にリックを重ねていただけだったのかしら・・・と今さら気づいたりして。ま、余談ですがね^^;

リックのライブ映像って、今のところ入手可能なのはこれだけなのかしら。先日のライブでGetし損なった「Alive!」は公式サイトで買えるのかと思ったけど、日本からは注文できないのかしら?見てきたけどよくわからなくて、すごすご引き返してきました;; もうちょっと調べてみるとします・・・;;(でもあそこに行くとつい写真ばかり見てしまうのよね。えへ。)
------------------------
とりあえずメルマガに登録してきた。それからBBSもね♪(BBSはH&Oのところと同じシステムなのね。) いきなり全部を欲しがるんじゃなく、ちょっとづつ空白部分を埋めていく事にします。それもまた楽し。
関連記事

カテゴリー:Rick Springfield

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

b-diamond ⇒

ほらほら、姐さん♪ ヨダレが出てますわよ!(^^)
20年以上も前から変わらぬ体型とパフォーマンスって
素晴らしいことですね!
りっくのアルバムジャケって結構ワンちゃんを使ってませんでしたっけ?
動くリックは覚えてないのですが(^^;)
「真夜中のすこ~る~、バックミラーふいに覗けば~♪」
の晃司みたいに足振り上げてバック転するのか!そりゃ必見だ!(^o^)丿

  • |2005.12.23
  • |Fri
  • |21:49
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

⇒ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • |2005.12.23
  • |Fri
  • |23:04
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

だいあもんどさん、めりくり♪
わんこのジャケ、確か3枚ぐらいあります。
「Working Class Dog」に出てくるわんこはブルテリアといって
当時の日本では珍しい犬種だったので、ちょっと驚いた記憶が。
吉川選手に似てるー!と思ったのは、最初の1回だけでしたわ。
よく見ればRickのほうがずっと・・・^^
それにあの頃より今のRickの方がずーっと素敵。
カッコイイというよりいろいろと素敵なのでした~。おほ。
(だからAliveが観たいよー)

  • |2005.12.24
  • |Sat
  • |01:09
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

よっしー ⇒ はじめまして!

coccimさんのところから飛んできました。
僕もこの頃のリックにもろ影響されました。
このライヴ、リックが日本で初公演(Living In OZが出た時のツアーですね)の前にNHKの「ヤング・ミュージック・ショー」で放映されたんです。
その時に観ました。それは今もビデオに残ってます。
「Live&Kickin’」は音もリマスターされて演奏を聴くには良くなりましたが、観客の黄色い声援が引っ込んでしまったので、生々しさは「ヤング・ミュージック・ショー」の方があります。
で当時の音楽番組でこのライヴの「I Get Excied」のプロモを観て(聴いて)完全にファンになっちゃいました。
それ以前に「Jessie's Girl」をラジオで聴いていい曲だな~と思っていたんですが、当時は誰が歌っててどんな曲名なのかも知りませんでした。
このライヴでのリックのアクションはギターを弾く以上によく練習しましたよ。
高校の文化祭がバンドデビューだったんですがリックのコピーを演ったんです(^^;

「Alive!」  1度注文に失敗しましたが何とかオーダーできましたよ。
RIKIさんもがんばって注文しましょう♪



  • |2005.12.24
  • |Sat
  • |11:41
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

coccim ⇒ はじめまして

RIKIさん、コメントありがとうございました。

私も勇気を出してこちらに足跡を残しにきてみたら、↑のよっしーさんが、私のところから飛んでくださったとのこと。すご~~~く嬉しくなってしまいました。こうしてRick応援の輪がどんどん広がって、ずっとずっと継続していくと良いですね。

吉川晃司とRickに共通点を見出したことは1度もありませんが、モニカのころのCDをパチンコの出玉で取り替えたことは2度ほどあります。

Rickがこのように私たちを虜にする魅力って何でしょうね。大熱を出したあとの微熱が続きっぱなしって感じです。

  • |2005.12.24
  • |Sat
  • |17:26
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

>よっしーさま
初めまして、コメントありがとございます。
ヤングミュージックショウ、お懐かしい!よく見てましたが、Rickのこれは
見なかったです。残念。オーディエンスの歓声、確かにキレイに取り除かれてますね。Rickの声がクリアなのはとても嬉しいけど、歓声ももう少し残っていたら、更に熱いライブ映像になりますねー!
私もラジオから聴こえた「Jessie's Girl」が大好きで、アルバムを買ってみたらカッコイイお兄さんが歌っていたので、あらビックリ!としたクチです。そんなお話は思い出話とともに、いずれここに書きたいと思ってます♪

>coccimさま
いらっしゃいませ。勇気を出してコメントしにいって良かった~♪
Rickの輪、広がるといいですね。どんどん広げてまた日本に来てもらわなくては!
私はcoccimさんのようにRickに詳しくないし、ブランクもものすごーく長いので、今まったくの初心者気分です^^;いろいろ教えてくださいね。
微熱は同じく続いてます。でもしばらく冷めなくていいや(笑)

非表示コメントの某さまもありがとうございます。ストアが休暇明けになったら、もう一度チャレンジしてみます!

  • |2005.12.25
  • |Sun
  • |01:18
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

よっしー ⇒ RIKIさんこんばんは

今日おニューのリアプロジェクションTVが届いたので、「Live&Kickin’」を久々に観ました。
そこで新たな発見!
部屋には5.1chのミニ・シアター・システムがあるのですが
TVも大画面に変わったという事で初めて「Live&Kickin’」を5.1chで鑑賞してみました。
まるでその場にいるような音の包まれ方です。
これは1度体感してみる価値アリです(^O^)

  • |2005.12.25
  • |Sun
  • |21:49
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

よっしーさん、こんにちは。
おニューなテレビ・・・リアプロでっか!??あのばかでかいやつ!??
う、うらやましぃぃぃ~~~><
超大画面で見る「Live&Kickin'」はさぞかし迫力あるでしょうね~見てみたい~~
ウチのは15年ものの21インチ・・・
ちまちまと鑑賞しています・・・(涙)
せめて5.1chだけでも搭載しようかなと、よっしーさんのご報告を見て
思いました。体感してみたい~♪

  • |2005.12.26
  • |Mon
  • |11:20
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

よっしー ⇒ こうなったら

RIKIさんも5.1chシステムを搭載して体感してみましょう!
残念ですが2chではこの臨場感が味わえません
今時の5.1chシアターシステムは結構リーズナブルな製品もあるので
絶好の機会ですよ♪

リアプロは47型なんで超ド迫力で~す(^o^)

それからcoccimさんのところで
「リック・ライヴDVD・国内発売実現キャンペーン」(これは現在リックのサイトで発売されているALIVEとは別物です)を行っているので
興味があったら覗いてみてください。



  • |2005.12.26
  • |Mon
  • |16:58
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

いいなぁ47型・・・じゅるる(よだれ)
今度電気屋さんで5.1ch見てきま~す♪

coccimさんちにも行って来ました。
Rickの今年のライブDVD発売、楽しみですね♪
国内盤も出してもらえるように頑張りましょう!

  • |2005.12.26
  • |Mon
  • |20:58
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

よっしー ⇒ 旧CDに関しては

発売元、同じビクターでもBMG JAPANの方だと思うんですよ。
アンソロジーやロック・オブ・ライフまでの旧作はBMGでしたから。
http://www.bmgjapan.com/_help/index4.html
なのでこちらの商品に関するお問い合わせの方へも旧CDリマスターのリクエストしときましたよ(^^;

  • |2005.12.26
  • |Mon
  • |21:18
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

coccim ⇒

まめなよっしーさんは、本当に使えるいいヤツです。
RIKIさんのところでも、是非キャシャーンキャンペーンしてくださいl。
地道な活動でRickを私たちニッポン人で抱え込んじゃいましょう!!

  • |2005.12.27
  • |Tue
  • |01:57
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

>よっしーさん、たびたびありがとうございます。
そーだ、アンソロジーはBMGから出ていますね。
BMGさんはホール&オーツのアルバムは何度もリイシューしているのに
Rickのはなぜ・・・と思ってました(H&Oさんは長年日本をごひいきに
してくれてるからだと思うけど)
リクエストしてみます~。TAOをリマスターして欲しいよー!(いや全部欲しいけど)

>coccimさん
はい、あたしも近日中にキャシャーンになります。
ライブ終了直後は「また近いうち来日するでしょ?」と能天気に思っていたけど、現実はそう甘くなさげなことがわかってきました^^;
地道にがんばらなきゃね!

  • |2005.12.27
  • |Tue
  • |08:45
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

よっしー ⇒ Tao

良いですよね~!(ってリックの作品はみんな好きなんですが)
以前CD化されたときの音はCD化が初期の段階だったため
高音がきつ過ぎる音質でした。
今はレコードの音源を落としたMDで「Tao」は聴いてますよ。

CD旧作リマスター再発キャンペーン、よろしくお願いしま~す♪

  • |2005.12.27
  • |Tue
  • |09:28
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

Taoは、リアルタイムで聴いてた時はバックの音が大きすぎて聴き辛くて正直好きになれなかったのです。
が、アンソロジーで久々に聴いたら「別な曲?」くらい生まれ変わっていたので、リマスタして全部聴きたい欲望がメラメラと・・・^^
もちろん全作再発売希望ですけどね♪

  • |2005.12.27
  • |Tue
  • |19:34
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。