Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Rick Springfield Live1日目


熱狂と興奮のリック・スプリングフィールドライブ@日本青年館!すごく長くなりそうですが、まずは1日目の感想。
最初に書きますが、セットリストはありません。順番なんて覚えているヒマがなかった!ヒット曲はほとんど全部やってくれました。
18:30の会場時間に着いたのだけど、グッズ売り場は早くも長蛇の列。私はDVDが欲しかったのだけど列に並ぶのは大変そうだったのでそのまま席へ。因みにグッズは終了後にゲット。DVDは売り切れでした~;;
りっくのぐっず
2004年発売のオリジナルアルバム、A4サイズのフォトカード、キーホルダー。フォトカードは今、傍らに飾っています^^

何度も書きますが、私にとって21年ぶりのリックのライブ。21年ぶりの再会でした。私もそれなりに年をとり、体のいろんな部分に変化が現われているのだからRickもきっと同じはず。そんなふうに思っていたけど、それは大間違いでした!長い手足にしなやかな筋肉の引き締まった全身。もちろん髪もふっさふさ!リックったらめっちゃ若いー!なんであんたの周りだけ時が止まっているんじゃ!ずるいぞこら~~~><などとオープニングから思わず地団駄踏んじまいましたが、リックの全開の笑顔をみたとたんに一転、ヘロヘロに…^^;
お客さんも久々の再会を全身使って表していました。リックは渡されたバラの花束をギターに叩きつけ、着ていたジャケットは3曲目で早くも脱ぎ、ギターをドラムにぶつけてぶっ壊すというド派手なパフォーマンスをいきなり披露。あ、ギターは壊れてもいい用のものよ、もちろん(笑)
サビの部分はもちろん、そうでない部分までお客に歌わせようとして、歌詞の出ない私たちは金魚のように口をパクパク(笑)でもサビやコーラス部はほとんどみんな歌えてたね!10代の頃覚えた英語は大人になっても忘れないものなんだね~・・・と、感慨深くなりました。
ノンストップでライブはどんどん進み、リックはずっと歌いっぱなし。シャウトしっぱなしでちょっと声が掠れていましたが、よく考えてみたらこの人の曲ってまったりしたバラードがほとんどないんだよね。とにかくRockRockで押せ押せー!ですよ。
「Don't Talk To Strangers」では最前列にいた警備の若いお兄ちゃんにマイクをかざし「歌ってみろ」とリクエスト。おにいちゃんは歌詞知らなかったよーで「Don't Stopなんちゃら~♪」とまちがいておりましたが、そこはみんなであたたか~い拍手~(笑) 次にきれいなおねえちゃん(この方リックの知り合いぽかった)を呼んで今度は「日本語で歌ってみろ」(笑) おねえちゃん、躊躇してたけど気を取り直し「だれと~も話すな~~♪」おお~ナイス!「今度はみんなで歌って~!」と言われ全員で「だれと~も話すな~~~♪」わっはっは!他にも「Speak To The Sky」を少しだけ日本語で歌っちゃうなどサービス精神旺盛なリックですが、こんなのはまだまだ序の口でした!
中盤、畳み掛けるかのようにヒット曲がメドレーで繰り出され、一気にヒートアップした後、84年の映画「Hard To Hold」の事にふれて(観たよ~この映画)始まった「Love Somebody」。そこからが大変だ!リックがいきなりステージから降り客席に突入!客席を器用に渡り歩いて真ん中あたりまで来るとそこでギターを弾きながら2曲!(1曲は「You Really Got Me」でした。なつかし~) 近くにいるお客さんは触り放題です。リックの太ももにしがみついてるおにいさんもいました(笑) それから今度は「ケイタイデンワ、ぷりーず!」とかおっしゃって、近くにいる人から携帯を借用。パァッと開けて「Oh! It's Me@@」・・・待受けがリックだった模様(笑)さらに今度は私たちにも出せ!と促し「ケータイ、おーぷん!」「ライト、ダウン!」場内が暗くなると携帯の光がペンライトのように~♪わーいきれーい♪
その後リックがまたギタープレイを始めると、みんなそのまま撮り始めるじゃありませんか!ええ~いいの~~?じゃワタクシもちょこっと…でも私の携帯、暗がりじゃきれいに撮れないのでとっととしまって肉眼でひたすらリックを見つめました。
さらに客席を渡り歩いて(可能なら2階にもよじ登っていきそうな勢いだった^^;)中央あたりでかましたのが「HUMAN TOUCH」!サビの大合唱と共にみんなリックにタッチタッチ~!やー、燃えましたね!もう汗だく!
曲が終わるとスムーズに舞台に戻り、出ました「Jessie's Girl」!私がリックを初めて知った大事な曲。一緒に歌えて満足・・・放心・・・。これが本編ラストでした。アンコールは1曲「Love Is Alright Tonite」ラストを飾るにふさわしい曲だよこれ~

正味1時間半のライブ。何曲やったのかさっぱりわかんないけど、この満足感はなんでしょう?サービス精神旺盛、ヒジョーに濃くて最後までダレずに歌いっぱなし弾きっぱなしのリック・スプリングフィールド(56)。なんて体力なんでしょうね。アメリカではこれを年間50本以上やってるそうです。すげ~・・・
元気と勇気を沢山おみやげに抱えつつ、翌日のライブに思いを馳せながら帰路についた私でした。その2に続く~^^
-----------
*12/16追記
アンコールは2曲やってました。ひえ~記憶が飛んでる~^^;
「Living In OZ」もやってましたね。
ちなみに2日目は「Love Is Alright Tonite」のみでした。
関連記事

カテゴリー:Rick Springfield

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

porapora ⇒ リック・スプリングフィールド(56)、って…

髪の毛ふっさふさ、引き締まった身体、それにあの端正な顔立ち…こんな56歳が存在するなんて。その上いろんな汁が出ちゃうくらいエネルギッシュな双方向型ライブだったなんて。RIKIさん、羨ましいよ~。
「だれと~も話すな~~♪」って歌ってみました。絶妙な脱力加減。これで大合唱…きゃあぁぁ、もう楽しすぎ!

  • |2005.12.15
  • |Thu
  • |14:50
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

>エネルギッシュな双方向型ライブ
poraporaさん、上手いこと言う!これいただき~(笑)
「だれと~も話すな~~♪」 そ、ゆる~い感じがいいでしょ?
会場中がほんわかあったか~い空気に包まれましたよ。幸せ♪
まさに脅威の56さい。世の元気のないオジサンたちにもお見せしたいライブでした!

  • |2005.12.16
  • |Fri
  • |01:18
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

ソンセンニム ⇒ 詳しいレポートありがとうございます

こんにちは。韓国で日本語教師をしている、ソンセンニムと申します。

実際に日本公演を見た方のレポートを見ると、自分もいったような気になりますが、やっぱり自分のこの目でちゃんと見たかったです。ですので、本当にうらやましい限りです。

曲順も覚えていらっしゃらないくらい、大興奮のステージだったんですね。わたしも、20年ほど前に大阪城ホールでこの目で本人を見たときは、夜も眠れないくらいに興奮しましたから、そのお気持ちよくわかります。(あ、ちなみに私は男です)

私が記憶に残っているのは、Dance this world awayのプロモーションビデオをステージで再現するために、空気で膨らむミサイル(の形をしたバルーン)がでてきて、それを会場のお客さんが順々に後ろに移動させていった時のステージです。(ご覧になりましたか)

考えてみれば、あの当時からお客さんを楽しませる、第1級のエンターテイナーだったんですね。

次回の日本公演を実現させるために、ぜひ彼のよさを皆さんに広めましょう。

  • |2005.12.16
  • |Fri
  • |15:17
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

ソンセンニムさま、TBありがとうございます。

21年ぶりのRickとの再会は、言葉で言い表せないほど感動でした。
(言い表せないと言いつつ書いたけれど^^;)
ややミーハーなノリの女心と、ギター大好きロック野郎たちを両方いっぺんに満足させてしまうRickのようなタイプのアーティストは、とても貴重だと思いました。ほんとにすごい人です。超人リックと呼んでしまおうかしら^^

ミサイルのバルーン・・・そういった演出はなかったと思うので、私が行ったのはその前年の来日時だと思います。記憶が怪しいけど^^;
「Dance this world away」のPV大好き。そのミサイルの演出見てみたかった~!

再来日、しそうな気がするんですけどね~。単なる予感ですが。当たるといいな♪

  • |2005.12.16
  • |Fri
  • |19:47
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Garoto ⇒ 最高でした!

こんにちは。
1日目だけ行きましたが、あまりパワフルな56歳に圧倒されていました。
DVD欲しかった・・・私も買えませんでした(泣)

どういうわけか最前列のチケットが取れてしまい、それもさんざん有名になった警備員のお兄ちゃんの目の前だったので、Don't Talkショーをすっかり楽しませてもらい、大爆笑していました。
これぞ俳優Rickでしたね!
その前に実はRickからマイクを向けられて、2度目に歌わせてもらったんですが、その瞬間はとにかく盛り上げなくちゃって無我夢中で、ちゃんと歌えていたのかな?
今冷静に振り返ると心配になってきました(苦笑)

もちろんこれからもRickを応援していきたいと思います。
TBさせていただきます。

  • |2005.12.16
  • |Fri
  • |20:52
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

Garotoさん、TBありがとうございます。
最前列ゲット!素晴らしい!羨ましい^^
Don't Talkショウ(笑)、2番目はGarotoさんの声だったんですか~、ちゃんと聴こえてたよ~♪
そう、Rickは役者でもあるので、ああいった演出もさすがですね。ラスベガスあたりの本場でも観て見たいな。
さっき公式サイトを覗いたら、舞台からRickが撮った写真がアップされてました!みんないい笑顔^^自分もどこかにいるはずと、拡大して探してしまった^^; ああ、いい思い出だわ・・・ありがとうRick(感涙)
私も応援します。また絶対に来て欲しいです。

  • |2005.12.17
  • |Sat
  • |01:51
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

伊藤いづみ

Rick Springfield の来日に関してボードに載せて頂いて
ありがとうございます。
しばらくの間で良いのですが、貴サイトのアドレスを
RSSのHPに載せリンクさせていただく許可をお願い致します。
RSSのHP以外にもRickについて熱く語って頂けるサイトの
あることを知らせたいのです。
どうぞ、許可をお願い致します。
なるべく早く載せたいと思っていますので、急がせて
申し訳ないのですが、至急返メールお願い致します。

  • |2005.12.19
  • |Mon
  • |17:38
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

RIKI ⇒

伊藤様

Rick FCの管理人様に訪れていただいて、光栄です。
長らく冬眠していたファンですが、どうやら目覚めてしまったようです^^;
個人的趣味に走った(しかも暴走気味)のブログですが、
どうぞご紹介ください。
私も他の方の書く、Rickへの熱いメッセージが読めるのを
楽しみにしています。

  • |2005.12.19
  • |Mon
  • |20:11
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rick Springfield 来日公演の詳細です!

前々回の記事で、12年ぶりのRick Springfieldの来日公演について、熱く語ったソンセンニムですが、やはり、いきそびれてしまった日本公演への未練は断ちがたく、授業でもRick Springfieldの名前
...この記事を表示

  • このページのトップへ

Rick Springfield Live

Rick Springfield 56歳 美しすぎます!!観てきました!リック・スプリングフィールドライブ。日本青年館はSold Out。実はチケットをゲットしたとき何の努力もせず最前列が取れてしま
...この記事を表示

  • このページのトップへ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。