Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ハウルの動く城


20041220190716.jpg

今日はこれ↑観てきました、ハウル。
平日の昼間だったせいか、それとも90歳の主人公ソフィーに共鳴するのか、
高齢の方がかなり観に来てました。
うーん、なかなか面白かった。イントロから引きつけられて、あっという間の120分。
絵がものすごくきれいで、ストーリー追うよりも絵に見入ってしまいました。
CGをふんだんに使っているようだけど、手描きの部分も大切にされてて、
CG特有の冷たさは感じられませんでした。
宮崎さんの作品は、いつもそう。だから安心して観れます。

この先ネタバレになります。読みたくない人はクリックしないでね~
--------------------
ここから軽くネタバレです。


面白かったんだけど、後半のスピーディな展開には、少々戸惑いました。
編集でカットされちゃったのかなぁ…前半あれだけ丁寧に進めていただけに、
ラストのドタバタ展開にはややガッカリでした。
でもね、キャラ作りはさすがですね~
脇役のへんな生き物(老犬とかカカシとか)の使い方がうまかったな~
90歳のソフィーと、荒地の魔女(途中でただの老女になる)の描き方も!
笑いを誘いながらもリアルに描かれていた。
でも心は18歳のソフィー。初めてハウルに出会い、恋に落ちる瞬間。ドキドキでした。
倍賞千恵子さんの声、可憐でかわいかった。
そしてハウル。声は木村拓哉くん。ちゃんとアニメ声でしゃべってました(笑)
ソフィーの前に現れた時は颯爽としていたのに、
一緒に暮らすうち段々情けな~い、普通の男の子の本性が表れていく。
男って現実はこうなんだよ。弱い生き物なんだよって、監督は言いたかったのかも。
神木隆之介くんの声もよかったな。上手だった~
我修院達也さんは宮崎アニメの常連になったかも(笑)
平和へのメッセージもさりげなく語られていて、よかったと思いました。
DVDが出たら、もっとじっくり観るぞー^^
関連記事

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。