Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2013年03月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

rockin'on 2013年 04月号にて


rockin\'on (ロッキング・オン) 2013年 04月号 [雑誌]rockin'on (ロッキング・オン) 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/01)

商品詳細を見る


久々に買ったわー、ロキノン(4月号)。
ボウイの表紙に釣られて・・・つーのは半分冗談(でも半分まじ)ですが。
最近話題(?)の、weezerのRiversくんの「Scott & Rivers」に関するインタビューを立ち読みしていたんだけど、読みきれなかったので買ってきた。

◆Scott & Rivers(スコット&リバース)
LAのオルタナティブ・ロックバンドweezerのG,Voのリバース・クオモとシカゴのポップなパンクバンドのB,Voのスコット・マーフィーが共通の友人であるエンジニアを介して意気投合! 大好きな日本でオリジナル日本語楽曲デビューを果たす。
(ユニバーサル・ジャパンより)



上の太字部分。これが私にとっては衝撃的なことでして。
現役バリバリの洋楽アーティストが、日本語で曲を作って日本語で歌って日本デビューする!?
まじか!?まじなのか!??


weezerはカーズのリック先生がらみでぼちぼち聴いてたし結構好きだし広重の浮世絵をジャケに使った2ndアルバム「ピンカートン」大好きだしリバースの奥様は日本人だから日本に馴染みがあるのは重々承知していたけれど、
まぁどうせ一時のきまぐれ、もしくは話題集めでしょ・・・と、冷ややかに見ていましたが。

このインタビュー読んで、彼らがいかに本気であるか、
日本の音楽シーンをどう見ているか、
USのロックシーンはどうなっちゃってるのか

それらがよーくわかった。いいインタビューだった。

洋楽ファンと邦楽ファンの「カケハシ」になりたいそうですよ。
ああ・・・その役割がピッタリかもしれない。
彼らならできるかもしれない。

わたしずっと、日本語ってメロディに乗り辛いと思ってたけど、
日本語でなければ成り立たなかったであろうメロディラインってあるんだね。
それがわかって目からうろこポロリ!w
逆に英語でなければ成り立たないメロディもあるんだろうけど。
言葉とメロディの相乗効果で出来上がっていくんだ、曲って。

それと、リバースは「日本のオーディエンスはライブできちんと聴いてくれる、アメリカでは喋ったり撮影したりとちゃんと聴いてくれない。日本はミュージシャンにとって天国だよ」って言ってた。
これは私も感じることがある。洋楽ライブに行くと、興味のない曲ではずっと喋ってる外国の人たくさんいるもんね。一体キミタチは何しにここに来たのか?と思うような輩が。
日本人は老若男女問わず、きちんと聴くよね。礼節を重んじる国民性だからなのかも知れないけど、
アーティストに対する「感謝」と「尊敬」をそれぞれが持ち合わせているからだと思う。

そう、音楽に対してピュアなんだろう、あちらの人たちに比べれば。

もうすぐアルバムが発売されけど、DVD付限定盤を予約した。
どんなんなっているのかちょっとドキドキするけどw 楽しみだ~



リリックビデオ、かわいい。キャラデザインは「どーもくん」の方らしい。
スポンサーサイト

カテゴリー:おんがく-つぶやき

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。