Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2010年04月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Pavement @ 新木場Studio Coast '10.4.8


4/8pavement
4/8、ペイヴメントのライブに行ってきた。

ペイヴメント(Pavement)は1990年代に活動したアメリカ合衆国のオルタナティブ・ロック・バンド。そのサウンドはローファイと称され、独特のヴォーカルとギター、ポップなメロディで人気を獲得し、カルト的なファン層を獲得した。バンドは1999年に解散したが、2010年に再結成し、現在世界十数カ国を廻るツアーを行っている。-wikiより


と言うわけで、日本にも来てくれましたペイブメントのこれが来日ツアー2日目。ちなみに初日はボーカル&ギターのスティーブン・マルクマスの乗った飛行機が遅れたため、予定より30分遅れのスタートだったそうだが、この日はなんと、予定より1分ほど早く始まった(笑)
・・・なんて律儀なんだろ。バンドが?いや主催者側が律儀なのでしょうな(笑)
お客さんの入りも良かったから、早めに始めたのかもね。

ワタクシは整理番号が良かったため、前から2列目あたりに陣取れました。マルクマスさん側です。でも端っこだったので、ステージ中央に向かって歌う彼の尻あたりをずっと見せられる羽目に・・・(笑)
彼のジーンズはぼろっぼろ、ついでにギターもぼろぼろで、ところどころガムテで補強してました。しぶー。そのギターでもって、いい音鳴らすんですよ~。おらおら弾くぜ!みたいな感じではなく、なんとな~く鳴らしてなんとな~く歌って、時々跳んでギター投げて。いやーなんだかカッコよかった。佇まいとかなんとなく。
ヘロヘロでへたくそだ・・・などと揶揄されてた演奏ですが、いやいやそんなことはなかったよ!ドラムとベースがきっちりしているので、意外とダイナミックで骨太だった。そこにマルクマスのへろ~んとしたボーカルが絡んで、パーカッションのボブが素っ頓狂なコーラスやら叫びを入れるところがペイブメント(笑)
そしてへろ~んとしてた音がぐわ~んと合体してシャワーのように降り注ぐ夢のような瞬間があるのだ。その時はちょっとなみだ目になるほど心地よく幸せなのだ。つまりそーゆうところもペイブメントなのだな。よくわからんけど。

「Crooked Rain」というアルバムが大好き(というかコレしか聴いてないくらい^^;)なのですが、そこからの主要な曲をおしげもなく演ってくれてよかった。「Unfair」でのボブの頑張りに感動(ハンドマイクで前に出て叫びまくり。血管切れるぜよ笑)。
サイドギターのスコットが3曲ぐらい(?)ボーカルを取ったのですが、その間ヒマになるマルクマスさん、クネクネとヘンな動きでギター弾いたりカエル跳びしたり身体を折り曲げたりガッツポーズしたり・・・。ワタクシ目を奪われました(笑)

とにかく終始気負うことなくゆるりと演奏して歌って笑ってgdgdと喋っていた彼ら、正統派ロックとは対極にいるバンドかもしれないけど、正統派ってナンなのよ?どーでもいいよねーそんなこと。歌が良ければスタイルなんてかんけーないのだ!と偉そうにも言ってしまいたくなるバンドでした。だって本当にカッコよかった。

長いアンコールが終って最後にスコットがひとり丁寧にお礼言っていたのが印象的。たった1度のリユニオンだと言われているのは本当なのかもね・・・でも気が向いたらまたやってほしいなぁ。オヤジになってもカッコいいと思うよ。(今すでに十分オヤジだし笑)

104008pavement.jpg

セットリスト
↑こんなサイト見つけた!曲名横のボタンでyoutubeに繋がるぞ。歌詞も出るしなんて親切なサイトだ~!
スポンサーサイト

カテゴリー:らいぶ

まさに夢の共演です


バンクーバーオリンピックからトリノ世界選手権と、フィギュア好きには忙しいここ1ヵ月半でしたが。それらもすべて終わり、燃え尽き気味の今日この頃です。
あ、わたくしフィギュア好きなんですよ。ファンと言えるほど熱心ではないんだけど、ジャネット・リンの頃からテレビでは欠かさず観戦していますのよ。
・・・ジャネット・リン知ってる人いますか?いるよね?お姉様方は知ってるはず^^

さっきお友達にこんなステキな映像があるのを教わりました。

プルシェンコ、ランビエール、ジュベール、ジョニーの共演ですよ!!!
ぐはーなんですかこの豪華なメンツ!
どこの国のショーですか!(ロシアだよ)
いったいおいくらまんえん包めばこのショー日本でも見せてもらえるんですかっ!(日本じゃ無理だな)(つかお金の話すなっ)

プル様のおかげなんでしょうねぇ・・・さすが帝王。
世界フィギュア観戦で疲れ果てた身には、一滴の栄養剤です。
はぁ・・・ステキ。
特に紅一点のジョニ子さん

ニコ動もあるよん。


フィギュアに関しては色々いろいろいろいろ・・・最近のわけのわからぬルールについて言いたい事があるけど、言うとワタクシの人格が崩壊しそうなほど怒りが沸いてくるので。
いつか落ち着いた頃にでも書くわ。

こうしてフィギュアを盛り上げようとしている4人はステキです。

バンクーバーとトリノでの浅田選手と高橋選手の演技は、今後ずっと歴史に残るものだと思いますわ。
素晴らしかった。ほんとうに。
サラエボオリンピック・アイスダンスのトービル&ディーン組の「ボレロ」や、アルベールビルの伊藤みどりちゃんの3アクセル成功演技に匹敵するぐらい、感動したわ;;
おまけに世界選手権で日本選手が男女とも金だなんて、夢のようです。

カテゴリー:すぽーつ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。