Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2009年04月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

鴨川ホルモー


ホルモー!

このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。祇園祭の宵山に、待ち構えるは、いざ「ホルモー」。「ホルモン」ではない、是れ「ホルモー」。戦いのときは訪れて、大路小路にときの声。恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒涛の狂乱絵巻。都大路に鳴り響く、伝説誕生のファンファーレ。前代未聞の娯楽大作、碁盤の目をした夢芝居。「鴨川ホルモー」ここにあり。(Amazonブックスより)



4/20、映画1,000円デーに、観てきました。
何の予備知識も先入観もなく、ただ「笑える映画」を観たくて。

始まりの数10分はストーリーがさっぱり見えず、「はて、なんのことやら?」と思いつつ
その勢いと妖しい雰囲気についつい引き込まれ・・・
途中からはクスクス笑いっぱなし。

やー面白かった!

あれこれ感想書くことが出来ない、ヘンなお話です。
陰陽道などに詳しい人はそっち方面でも楽しめそうだけど
私は全く詳しくないので、ただただ「奇想天外な青春スラップスティックコメディ」として
笑ってきました(笑)
CGも良くできてて、ちっこいオニ(式神らしい)が1000匹も京の都を駆け回るシーンなんて、シュールだよなぁ・・・と(笑)

ゲロンチョリー!とかピッピキピー!とか、ヘンな言葉とポーズが
クセになりそうです・・・

原作者は「鹿男あをによし」の万城目学さんだそうで、それを聞くとなるほどな~と思いました。
原作もぜひ読みたい。そちらの方が面白いかも知れない・・・(笑)

予告編

・・・コレ見てもさっぱりわからんよね(笑)
スポンサーサイト

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

DarylがDoorsと共演?


4/15(日本では16日?)配信の「Live From Daryl's House」のゲストはなんと、The Doorsのレイ・マンザレクとロビー・クリーガーだそうです!


こりゃびっくり!ダリルとドアーズ。つながりなさそう・・・^^;でもだからこそ面白いかも!
ダリルは「偉大な音楽家とプレイできるなんて、スリルだ、体外離脱しそうになったよ」とか言うてます。サイケデリック体験・・・しちまったか?

演奏される曲は
Kiss On My List
Borderline
People are Strange
Break on Through (to the Other Side)
Crystal Ship
Roadhouse Blues

People Are StrangeとかRoadhouse Blues、どんな風に演奏されるんでしょうね?ダリルもどう絡むのか?楽しみです。

⇒ Live From Daryl's House
LFDHももうエピソード18・・・ということは、1年半もやっているのね。そろそろDVDにしてもいい頃なんじゃないですかね?良質ライブを無料配信だけで終わらせるのはもったいない。ヒジョーに良心的ではありますが。でもコアなファンはそれ以上のもの(作品化)を望んでしまうのですわ。欲張りね~

カテゴリー:Hall&Oates

1~3月のお買い物


や~、すっかりまったり更新のくせがついてしまいました。この春はライブ三昧&花見三昧で、けっこうアクティブに過ごしています。ここに書かないときは、日記ブログをUPしてますので、そちらも時々見てね~。またはサイドバーの「ツブヤキ」とかで、生存確認してくだされ(笑)

ちゅーわけで、CD買い物記録。今年になってまだ一度もUPしてなかった。忘れておった。

・・・てか、あんまり買い物しとらんのよね。最近財布の紐を堅くしとるもんでね。The ビンボーなんだもんね。

Tonight / Franz FerdinandTonight
(2009/01/21)
フランツ・フェルディナンド

商品詳細を見る

まずはフランツくん。もう既にこちらに感想書いてますが。
最近友達の高2の息子くんがフランツを気に入り、毎日これを聴いてるそうだ。他のも聴いて欲しくて1stと2ndを録音してあげた。フランツ友の会に入ってくれるといいなぁ。そしたら次のライブは息子くんそそのかして一緒に行くのだ!うひひ。


シャンブル【初回生産限定盤】 / ユニコーンシャンブル【初回生産限定盤】
(2009/02/18)
ユニコーン

商品詳細を見る


【Blu-spec CD】I LOVE UNICORN~FAN BEST~(初回生産限定盤)(DVD付)【Blu-spec CD】I LOVE UNICORN~FAN BEST~(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/18)
ユニコーン

商品詳細を見る


ユニコーン2連発。ライブ予習用にゲット。上は最新アルバム、下はベスト。これ2枚で予習はほぼバッチリでした。
どちらもDVD付で、シャンブルのDVDはアルバム製作時の様子を収録。これがまた抱腹絶倒です。ゲラゲラ笑いながら作られましたよこのアルバム。だから楽しげな雰囲気が伝わってくるんだね。
ユニコーンは今日本で一番楽しそうに仕事している40代だと思います。うらやまし。その元気を分けてくれ。
ちなみにベストの方は「ブルースペックCD」という音質の良いものです。が、iTunesやiPodで聴いてる限りじゃその良さには気づけません。・・・当たり前か。


Never Never LoveNever Never Love
(2008/08/26)
Pop Levi

商品詳細を見る


ずいぶん前にCDショップで試聴して、すんごい気になってたPOP LEVIのアルバム。ジャケからして妖しさ全開。聴くとかなりPOP。でもやっぱり妖しい・・・
これはiTunesストアでDL購入ざます。だってあまぞんも店舗でも品切れだったんだもん;;(今はあるかもしれませんが)

ほかにもベックの曲もいくつかDL購入しました。
ここ3ヶ月ではこんなもんです。少ないね。最近あんまり聴いてないもんね。
今後楽しみにしてるアルバムも今のところないしなぁ・・・あ、PSPのCMで流れてるTom Tom Clubの曲(Genius of Love)が気になる。懐かしいなぁ。「おしゃべり魔女」は昔よく聴きました。サマソニで来るんだよね。Ting Tingsと共演とか・・・しないかな?



カテゴリー:おんがく-CDゲット

Unicorn live @ 横浜アリーナ


090401unilive.jpg
・・・一週間以上も経ってしまいましたが、ユニコーンの横浜アリーナ行ってきましたよ~
1週間に3度のライブ参戦、その3本目がこれで、さすがに記憶があやふやです。
だってアリーナライブなんて久々だもん。ステージ遠かったよ!ユニコーン5人ともマメ粒大!

でも・・・すんごい楽しかったすー♪
ステージ両サイドに大きなモニター、バックドロップにも大きな画面!(多分LED.ベックのよりずっと解像度高し)
豆粒大なステージ上よりもモニターやバックばかりに目が行ってしまいましたわ^^;
特にバックには、歌詞に合わせて小ネタ満載の面白画像がどんどん飛び出てくる。
「ペケペケ」の「明日」とかね・・・あ、ちょっとネタばれだ。

バンドの演奏も音が分厚くてカッコよかった。ただやっぱり横アリって音悪いねー。ベース音とか割れる割れる。最近は武道館の方がよっぽどいい音だと思うよ。
そしてワタシ的にいちばん嬉しかったのは、ドラマー古田たかし(しーたか)氏登場場面!でしょう!
突然のゲスト登場・・・これには驚いた。しーたかさんはドラムの川西氏が脱退した後、バンドをサポートしてたってことは知ってたけど、まさか横アリに登場とは!そしてツインドラムで演奏までしてくれて!やーこれには参った。ツインドラム強烈。叩くふたりはニッコニコ。ピースフルな瞬間でした。
しーたか氏はその昔、デビュー時から原田真二のバンドにいらっさいまして、よくライブで見てました。ワタシにとってはNo.1ドラマーだったのです。優しくてお茶目でドラムはパワフル。大好きでした。
その後佐野元春バンドに行き、ユニコーンをサポートし、奥田民生の後でも叩いてたそーな(これは知らんかった)。
多分20年ぶりぐらいに見たかなぁしーたかさん。でもぜんっぜん!変わってなかった(笑) 登場時のお茶目なジェスチャーからして昔のまんま(笑) ユニコーンと同じカーキのつなぎ着て背中にはイニシャル「C」。ぷぷぷ。素敵すぎ。

いかん。しーたかさんの話ばかりだらだら書いてしまった。
以下はライブの感想をざっくり箇条書きにしていきます。なぜ箇条書きかというと、記憶が曖昧だからです、すんません^^;

・3時間もの長きにわたるライブでした。MCがGDGD(グダグダ)だから長かったのかと。
・MC、ムリに話さんでもいいのに民生。つっこみは鋭くてよかったけど(笑)
・「WAO!」でのテッシーの「Go!テッシーGo!」に燃えた(笑) ギターはもちろんMCも含めてテッシーに惚れました。テッシー結婚して!(してるけど)(ワタシがね^^;)
・最後の曲「すばらしい日々」をニッコニコ笑顔で叩く川西さんにも惚れた・・・驚異の体力。今年50歳?信じられん。
・阿部ショーで平山雄一さんがいじられた。面白かった。仲直りできてよかったね♪
・他にもいろいろ有名人が来てたそうだけど、ぜんぜんわかんなかった。
・後のお姉さん方がEBIくんラブ~♪で大騒ぎだった。声援に応えてEBIくんがんばってた。いろいろと。
・一番楽しかった曲は、「PTA」やね。笑って歌って踊りました。

カメラが入ってましたが、6月にはもうDVDが発売されるそうです。こりゃ買って復習せんといかんな。ところで阿部BのMCはカットかしら?てか全体的にGDGDだったからMCはかなりカットだよね^^;

詳しいレポはロキノンのサイトでどうぞ。
⇒最速ライブレポ

カテゴリー:らいぶ

Y.O Live @ STB 09.03.29


090329yolive1.jpg
3/29(日)、六本木STBにて大澤誉志幸さんのライブ。参戦してきました。
今回も昼夜2部構成で、最近両方参加できることが少なかった私ですが、今回はバッチリ!昼から夜までみっちり楽しんできました。

事前インフォでは「アコースティックライブ」と言う事だったので、フルメンバーじゃないのかな?と思ってたけれど、ちゃんといつものメンバーが揃っていた・・・どころか、パーカッションまでいたぞ!つまり、アコースティックなまったり感はなく、かなりダイナミックなライブとなりました。
特に昼の部は立ち上がって盛り上がる曲、夜はアダルト~♪な雰囲気のブルージーな曲、と言うふうに構成に変化をつけられてました。夜はスタンディングしたのは1曲だけだったかな?だから「あれ?」って思ったとこはちょっとあったけど、でもその分、バンドのソロが!!!ちょーかっこよくて!!!私的にはどっぷり堪能できました。
音の良い狭い空間で、あのようなすんばらしい演奏を間近に体験できるなんて。なんてしあわせ♪
みなさんすばらしかったけど、この日は特にギターのカズさんがステキだったわぁ・・・
お初に見るパーカッションくんも、とっても良かったです。ちょっとソロ長かったのは、熱くなりすぎていたからでしょうか?(大澤さんに締められてたのには笑ってしまったよ^^;)
ドラムの小松くんとの掛け合いもかっこよかった!
泰輝さんのピアノも、大澤さんのライブですっかり欠かせない存在感となりました。やーよかった!

因みに、パーカッションは「浜崎大地さん」、キリンジなどのサポートもされてる方だそうです。(泰輝さんのブログより)

もちろん大澤さんのヴォーカルも、ギター弾き語りもいつものごとく。かっこよく。せくちぃで。むふふ。MCも相変わらずで。むふふのふ。
健康診断でどこにも異常がなかったとおっさっていたのがうらやましす。というか奇跡じゃないっすか?んあこたぁないか。意外と健康的な生活を送ってらっしゃるようだもんね。自己管理ができる方なのかもしれない。見習わねば。

090329yolive2.jpg
この日のスペシャルカクテル。ベリー系の甘いカクテルでした。おいちかった。

カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。