Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2008年12月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

11月12月のお買い物&ライブまとめ


いよいよ今年もあと2日。でもまだ大掃除に手をつけていない私です。年賀状も全く。ホントに年越す気があるでしょうか?
ちゅーわけで、11月と12月に買ったりDLしたり戴いたりしたCD。

4:13 Dream / The Cure4:13 Dream / The Cure
(2008/10/28)
The Cure

商品詳細を見る

キュアーの新譜です。まだじっくり聴いていないのであーだこーだ言えませんが、私が抱くキュアーのイメージそのまんまのアルバム。ロバスミって年取らないなぁ・・・すごい人だ。

Ocean RainOcean Rain[Collector's Edition]
(2008/12/08)
Echo & the Bunnymen

商品詳細を見る

エコバニの有名アルバムのリイシュー盤。83年のロイヤルアルバートホールのライブ音源付きなのでつい買ってしまった。ウチには映像がボロボロのビデオしかないので、いい音のライブ盤がうれしい。でもオーラスの「Do it clean」が入ってないのが残念。やっぱ、マックがどさくさ紛れにドアーズとかJBとか歌っちゃってるのがいけないんだろうか?著作権的に。かっちょいいのに~。

Live at the Troubadour [DVD] [Import]Live at the Troubadour [DVD] [Import]
(2008/11/25)
Hall & Oates

商品詳細を見る

H&OのライブDVD。HMVに出ていたからてっきりリージョンフリーだと思ってもあまぞんで購入(笑)したのに、リージョン1でした・・・PCでちまちま観てます;;おっきい画面で観たいので、国内盤出してくれー!

We Started NothingWe Started Nothing
(2008/05/18)
THE TING TINGS

商品詳細を見る

こりはDL購入したティンティンズ。ああ名前が言いにくい。と言いつつちんち○ずて言ってますがねリアルでは。実は全曲DLしたわけではなく頭4曲ぐらいだけです。すんません。CD買おうかな~と思ったけど、このままになりそう。

ここから先はお友達Aさんからの戴き物どす~

Costello MusicCostello Music
(2007/03/13)
The Fratellis

商品詳細を見る

ふふふ。フラテリス戴いちゃった♪でもまだ聴いてないの^^; お正月にゆっくり聴くからね~

激情セッション(初回生産限定盤)(DVD付)激情セッション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/08)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

商品詳細を見る

ロドガブちゃん!Aさんのブログで紹介されて試聴してからずっと聴いてみたかったんだ~。ありがとねー!これは日本でのライブ盤ですが、歌は全くなし(ギターデュオなので)、MCも殆どなしなのに、なんでこんなに盛り上がるんだろう。すげー!次回来日したら絶対行くぞ!どうやって弾いてるのか生で見なきゃ気が済みません。

メタモルフォズメタモルフォズ
(2008/03/30)
タルカン

商品詳細を見る

「RIKIさんのライブラリに絶対無いものを」と言っていただいたもの。タルカンはトルコのポップスシンガーです。おお、これは80'sニューウェイブ!懐かしい感じ。トルコっぽいメロディの曲は、欧州のバンドがサイケロックだーとかいって作りそうな曲です。ステキ。歌もうまい。でもジャケットがちょっと妖しい…(笑)

今年は全部で40枚、買ったり借りたり戴いたりDLしたりしました。手当たり次第だった昨年よりは少なかったけど、昨年よりもじっくり聴く時間がなかった気がします。来年はもうちょっと落ち着いて聴けると思うので、感想もきちんと書きたいな。

年内更新はたぶん今日が最後です。なのでライブのまとめもさっくりします~
今年行ったライブは、
1月:BRMC(2回)
2月:大澤誉志幸
4月:トッド・ラングレン(2回)/DURAN DURAN/CHEMISTRY
5月:大澤誉志幸
7月:大澤誉志幸
8月:サマソニ(SFA,Spiritualized,DEVO,メリーチェイン)/メリーチェイン単独/平井堅
12月:大澤誉志幸(2回)

今年は結構行ったなぁ。感想書いていないものもあります^^;
一番のライブは1月のBRMCです!ダントツで衝撃を受けました。大澤さんのライブにもたくさん参加できてよかった~
来年一番観たいのは、毎年言ってるけどエコバニ。もー悲願だわ。来年も来い~来い~と念仏のように唱え続けます。

それではみなさん、良いお年をー!
スポンサーサイト

カテゴリー:おんがく-CDゲット

Y.O A very special x'mas live@STB


20081221yo3.jpg
12/21、冬至なのに異様に暖かかったこの日。行って来ました六本木STB。
今年最後のライブは大澤誉志幸氏で締めくくりでした。

今回も私は残念ながら夜(2ndステージ)のみ参加。でも例によって夜だけでも非常に満足な、濃密なライブでございました。
いきなり1曲目が「恋にJust Can't Wait」。これには度肝ぬかれちゃった。抜かれすぎて立ち上がるタイミングを逃す;;(前の方が着席されてたからなんだけど^^;) でも会場は一気にヒートアップ。まぁみなさん、1stステージで既にウォーミングアップ済ですもんね。続く2曲目「Jokeでシェイク」でさらに場内温度は上昇。ぬおー!今夜はクリスマスなすぺさるナイトなんだわねー!と始まりから嬉しくなっちまいました。

続いては焼津で「予定曲」とチラシに書かれてたにもかかわらず披露されなかった^^;「La vie en rose」、アルバムYから初披露(でしたっけ?)の「永遠の先」、切なくハッピーな「楽園へ急ごう」。しょっぱなからアガってた場内はこのへんでようやく落ち着きを取り戻しました(笑)

そしてアコギ弾き語りで3曲。「一人きりアベニュー」は切ないクリスマスソング。銀色夏生さんと久々のコンビ復活曲「それからの君は」、そして「ホワイトクリスマス」。
「それからの君は」、優しく繊細な大澤さんの一面が見える、心の琴線に触れる曲です。大澤さん自身も途中声が震えてましたね。何ていうか、さらりと切ない曲なんだけど、大澤さんが歌うとそこに深みと叙情性が生まれるのです。銀色さんの歌詞も、昔より言葉の選び方がシンプルな気がする。だからこそ深いんでしょうねぇ…CD化が楽しみです。

大澤さんにつられてなのか、会場もちょっとしんみりムード・・・みんな色んな思いが交錯したんでしょうか。私はしたよ^^; そんなムードをそっと包むように歌われた「ホワイトクリスマス」がとても素敵でした。

その後は「エロいの行くよ」と言って「Baby Rose」「5分後のEros」。ぬふふ。ホワイトからいきなりレッド&ブラックな大澤さん。この振幅がたまんない。
そして歌うたびに迫力を増す「Stand By Me」。毎度毎度かっこよすー!

ストーンズやThe Whoが今でも現役で頑張ってることに触れ、「おれも頑張るよ」と仰った後の「Real Action」では途中、♪I can't get no satisfaction♪ の歌詞が飛び出してこれまたカッコよかったー!うううストーンズのカバーなんかも聴いてみたいなぁ・・・Paint It Blackとか絶対ハマると思うんだけど。だめ?^^;
その後は「Changin'~月と密林」でどわ~!と祭状態になり、本編終了。汗を拭き拭きアンコールしてると程なくしてメンバー再登場。アンコールは「ずっと甘い口唇」、「途方に暮れる」、ラストはクリスマスにふさわしいゴスペル「明日はきっとハレルヤ」で締めくくり。この日のハレルヤも迫力ありました!

因みにセットリストは「密林は楽園」さまで参照させていただきました。密林姉さんいつもホントにありがとう。来年もどーぞよろしゅうに。

今年は25周年アニバーサリーでライブやイベント目白押しだった大澤さん。アニバーサリーは来年の5月まで続くけど、その後は自分のペースに戻していきたいと仰ってました。そうね、少しゆっくりしてくださいね~。腰とかもちゃんと直してくださいね^^;

ちゅーわけで、続きもあるのよん。

カテゴリー:大澤 誉志幸

2008お気に入り曲Best20


先月最後の日曜日に、河口湖に行ってきた。相方とゆかいな仲間たち計3名が河口湖マラソンに毎年エントリーしているのだ。素人ランナーなので皆4時間半ぐらいかかってのんびり(本人たちは必死)湖畔を走ります。
移動はわが家の車なので、毎年一番お気に入りのCDを何枚か連れていく。私以外の「ゆかいな仲間」3人は洋楽に興味ない&走った後は疲れてぐったり、そして絶対眠くなるので、せめて眠気のこない、元気の出そうな音楽を・・・ということをいつも考えてノリに重点を置いて持っていく。否みに去年はXTCの「Oranges&Lemons」と、BRMCの「Baby81」だったかな?XTCは良かったけどBRMCはちょっと眠かった(α派が出る系)かも^^;

今年は自分でコンピでも作ってみようと思い、iTunesにリストを作ってそれをCD-Rに書き写しました。こうやって作るとちょー簡単だね。今まで違うソフト(Dragn' Drop CD) でちまちま作ってた・・・めんどくさかった^^;

そんなわけで今年よく聴いたお気に入りの曲ばかり20曲で作ってみたよ。リストはこんな感じ。

1.Great DJ (The Ting Tings)
2.That's Not My Name (The Ting Tings)
3.Flathead (The Fratellis)
4.Empire (Kasabian)
5.Viva La Vida (Coldplay)
6.The Sound Of Settings (Death Cab For Cutie)
7.Death Of An Interior Decorator (Death Cab For Cutie)
8.Do You Want To (Franz Ferdinand)
9.L.Wells (Franz Ferdinand)
10.Nowhere Again (The Secret Machines)
11.Run-Away (Super Furry Animals)
121.Hello Sunshine (Super Surry Animals)
13.Lips Like Sugar (Echo & The Bunnymen)
14.April Skies (The Jesus & Mary Chain)
15.Fruit Machine (The Ting Tings)
16Shut Up and Let Me Go (The Ting Tings)
17.Ain't No Easy Way (BRMC)
18.Awake (BRMC)
19.Molly's Chambers (Kings Of Leon)
20.Here Goes It Again (OK Go)

・・・よく見たら今年の曲じゃないのばっかりじゃん。そして実はあんまり聴いてない曲もある(笑)
でもつなげて聴くとなかなかいい感じです。緩急あるし、女子の声も混ざってるし(笑)
The Ting Tingsが最近お気に入り。ええ、発泡酒のCMで聴いてまんまとハマったのよ。
ボーカルのおねいちゃん、美人じゃないけどなんかカッコいくて好きなタイプなのだな。なぜかブロンディのデボラ姉さん思い起こさせるのです。なんでだろ?別に似てないのに。


そうそう、Ting TingsはiTunesストアでDL購入してみたのだ。遅ればせながらDL購入デビューを果たしたよ。簡単でいいね。でもCDが手元にないのは、寂しい。個人的には買ったうちに入らない気がしますわ。
ついでにフラテリスとカサビアンとコープレも1曲ずつ買って見た。曲単位で聴きたいときには便利ですな。

カテゴリー:おんがく-つぶやき

Y.O Live@焼津 その2


チケット

というわけで、12/5大澤誉志幸焼津文化センターLiveのレポ編です。
こういうチケットってなんか懐かしい。最近はぴあとかe+のコンビニ発券チケばかり手元に残りますが、このチケは地模様に文化センターのロゴが見えるわぁ。ちょっとレトロなチケットです。

しかし文化センターはとてもご立派な建物で、キャパシティも1300とそこそこ大きく、客席は緩やかなスロープ状。たぶん後ろの方でもとても見やすかっただろうし、音の響きなども気持ちよいものでした。
大澤さんのライブに限らず、客席のあるホールライブ自体が私は久々だったので、スタンディングでもみくちゃになるのも楽しいけど、天井が高くて開放感があるホールもやっぱりいいな・・・って思いましたよ。

早くにつきすぎて閑散としていたホールのロビーも、開場時間になればあらびっくり!どこからこんなに人が湧いてきた?ってほど賑やかになっていました。そして明らかにいつもの都内での大澤さんのライブと違う客層・・・地元のみなさんがかなり来てくれているようでした。

さて、そろそろレポへと入りたいんだけど・・・すんません。ぶっちゃけ今回細かい事はあまり覚えておりません。なぜならチケ見ていただいてわかるとおり、最前列だったんだよね~うひょ~~
かなり舞い上がってたんだろーなー、記憶が飛んでるんですよ^^; なぜかステージの端っこでうごめくスタッフのこととかそんなばっか覚えてる、落ち着きのない私・・・(笑)
なので詳細は、いつも詳しいレポをしてくれる公認ブログ「密林は楽園」さんでお読みください。私はちょっとでも覚えてることを思い出して書きます・・・

スタートはまずギターのカズさんとキーボードの泰輝と3人で出てきて「途方に暮れる」でしたね。その後「ガラス越し~」「丘の上の恋」と続き、まったりと気持ちいいアコースティックな音に酔いました。
松田聖子ちゃんの「SWEET MEMORIES」も大澤さんが歌うと渋くてブルージー。かっこいい。
有名なのにあまりカバーされないクリスマスソングを、と言ってジュディ・ガーランドの「Have Yourself a Merry Little Christmas」も歌いました。CMなどによく使われる曲だ~ジュディ・ガーランドだったんだ~と初めて知りました私。
その後数曲はひとりで弾き語りタイム。「夜の唇」がすんごい渋くてエロかっこよかったなぁ・・・

弾き語りが終わるとカズさん泰輝さん、そしてドラムの小松さんとベースの千ヶ崎さんが入ってバンドスタイルでガツンと「Deep&Sleep」。それまで大人しくまったり座ってたけど、お尻がだんだんうずうずし始め、「Stop&ギミーラブ」ではたまらず一斉に立ち上がりましたね!そこからはロックでソウルフルでハッピーでダンサブル(当てはまりそうな語彙を連ねてみた)な時間に!
一番びっくりしたのが、アンコールで中森明菜ちゃんの「1/2の神話」が飛び出したこと!(大澤さんが作った曲よ) しかもパッキッシュアレンジで叫びまくりでかっちょいいい!!!こっちの血管も軽くキレそうでしたわ(笑)
そして最後は「その気×××」。大興奮&熱気に包まれて2時間のライブが終わりました。

大澤さんは楽しそうに歌って喋って時々「うまいね~」(ギター弾きながら)と自画自賛し(いつものことです笑)、終始リラックス。ホールだろうがどこだろうが、いつもと全く変わらず、客席を徒に煽らず媚びず。それがとっても印象的だった。「ホールだよ焼津だよどーしよー」とおろおろしていたのは私(たち)だけ。大澤さんはいつも通り、飄々としていました。それがカッコよかったな~。

そうそう、何の曲の時だったか突然JBばりに踊りだしましたね。あの足さばき(ステップ)もステキだった~!もっともっと踊ってくれ~!と思ったよ。


そんなこんなで焼津を後にする時間が。静岡駅でツレのMさんがコンタクトを外しメガネ女子に戻ったのを見て、「シンデレラの時間はお終いね・・・」としんみりしてしまった(笑) でもこういうプチ遠征も楽しいものですね。大澤さんのライブでなければしないと思うので、またやってください。

今月はもう一度、21日のSTBライブが残ってます。また盛り上がるぞー!踊るぞーーー!うおーーーー!
(と、ヘンなテンションで終わります・・・)

カテゴリー:大澤 誉志幸

Y.O Live @焼津 その1


もう4日ほども過ぎてしまいましたが、12/5、行って来ました大澤誉志幸ライブ@焼津文化センター。
今回は新幹線利用の日帰りではあるけれど気分は「遠征」。渋谷や六本木なら30~40分で行ってしまうのですが、焼津までは約2時間。いつもより気合の入り方も違い(交通費かかっとるもんね^^;)、旅情気分もちょびっと味わえて楽しい遠征となりました。

5日は午後から雨の予報。でも家を出るまでは晴れていたので、「この分なら大して降らないな」と高を括り意気揚々と家を出る。静岡からの富士山も眺められるかな~と浮かれつつ。
しかし、新幹線こだま号が静岡入りした途端、雲行きが怪しくなり、その日行動を共にしていただく予定のMさんからメールが届く。「雨風が強くて列車が止まってしもーた!」
・・・窓の外に目をやると、ピカリと稲妻、そしてドドーンと雷鳴。そしていきなりバケツぶちまけたかのよーな豪雨!ひえーなんじゃこの天気は!今日は波乱の予感!?何か意図しないことでも起きるのか!?

などとハラハラする私の思いを乗せて、こだま号は定刻どおり静岡へと到着。
雨は・・・殆どやんでました。あ、ありー?あの嵐はいずこへ?
Mさんも15分ほど遅れて無事到着。波乱も、意図しないことなども全く起きずにちょっと拍子抜け(何を期待してるんだ)
ただ、車窓から富士山が見えなかったことだけが残念だったわぁとか思いつつ。

ともあれ無事到着できたことだし、まずは腹ごしらえをということで、美味しいと評判のお蕎麦屋さん「戸隠そば」にへ。
ランチタイムは行列となるそうですが、この時間(15:30頃?)はさすがに空いていてラッキー。さっそく「小海老天磯おろし」を食べる。蕎麦にはちょっとうるさい江戸っ子の私ですが、ここのお蕎麦は美味しかった!歯ごたえがあるけどつるりとしてる。揚げたて海老天もプリプリ、薬味のねぎもたーっぷり。静岡に行った際にはみなさん是非お立ち寄りを。私もまた行きたいです~
おそばうま~!
写真見るだけでもまたよだれが出そうじゃ・・・じゅる。


その後は駅ビルでお土産を物色し、名物・追分羊かんを買い、焼津に移動することに。いよいよ焼津文化センターに向かいます。焼津は何年か前にいちご狩りで訪れた事があり、さかなセンターでこれでもか!ってほどお魚を買って帰った記憶が。さかなの美味しいところなんですよ奥様。ライブじゃなければ今回も買って帰りたいところでした。

で、大澤さんのホールライブ、私にとっては2004年の恵比寿ガーデンホール以来かな?おなじみのSTBやスタンディングのFABとは違い、キャパも大きいホール。さてどんなライブが見れるのだろうかとココロは高鳴ります。

しかし文化センターに着き、ちょっとたじろいだ私たち。だって会場周辺はひと気が全くない・・・暗いしなんだかさみちい・・・そりゃそうだ、開場まで1時間もあるもんね。どーやら張り切りすぎて早く来過ぎたようだ。仕方なく近くのファミレスで一休みしてキモチを建て直すことに。しかしやっぱりドキドキするんだよ~~どんなお客さんが来るの?そしてどんなライブになるの~?


・・・長くなったので今回はここまで。レポ編はまたあらためて書きます~
もったいぶってすんません^^;

カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。