Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2007年11月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

期間限定どす


紅葉まっさかりの時期ですが、北国からは雪の便りも届きました。原油代高騰でもどーか世知辛い冬にならないように・・・
というわけで(?)、期間限定クリスマステンプレに着替えました。3カラムなので過去ログを見ると一部デザインが崩れてる箇所もありますが、クリスマスまでなので、読みづらくてもガマンしてけろ~

なんだかあれこれ忙しくて更新もままならず、来訪者がみるみる減っているようですが(さっき解析みてびっくらこいたよ)、それも仕方ないことですな。最近はもっぱらBRMCばかり聴いてますから、書く事って言ったらそれしかなさげだもん^^;
1/11の渋谷DUOはSoldout、追加が出ましたよ!!原宿アストロ。うほー!狭い!!もちろん行く気満々どす♪

と言うわけで、ちょっとつぶやくつもりが、やはりBRMC話に・・・ビョーキだ。誰かたすけてけろ~

ではでは。落ち着いたらまた来ます


代表監督はまた岡ちゃん?むむ~
オシムさんが意識回復しそうでちょっと安心ですが・・・
スポンサーサイト

カテゴリー:つぶやき

Live From Daryl's House


Daryl Hallさんのソロライブ。
本日10時からLive放送開始!映像も見れるよー!
1曲目は「Everything your heart desires」だー!


見れる人はこちらに急げー!
http://www.livefromdarylshouse.com/index.php
でもこれ、後からでも見れるのかな?

感想はのちほど。
ダリちゃんはとてもお元気そうです。うふ。かっちょいい♪

2曲めは「Cab Driver」
ああ夜に聴きたいねぇ・・・^^
--------------------

1.Everything Your Heart Desires
2.Cab Driver
3.It's A Laugh
4.Sara Smile
5.Dreamtime
6.I'm In A Philly Mood
7.Someone Else's Kids
8.Foolish Pride


AACからのメールを斜め読みしてたため、全く理解してなかったのですが、これって毎月一度WebにUPされるようですね。今後はゲストの出演などもあるらしいです。もちろん無料、登録などの必要もなし。誰でも楽しめます。
YoutubeみたいにPCに読み込んで、あとは何度でも再生できます。ちょっと重いけどね^^;
マイスペもあるんだー!フレリク送っとこっと♪

以下ざっくり感想。
続きにてどぞ。

カテゴリー:Hall&Oates

声とギター


「とくダネ!」では毎週木曜日はライブをやるのですね。先々週がゴダイゴ、先週はシーナ&ザ・ロケッツ、そして昨日は世良公則さんがゲストで、ここまで3回見てやっと気がついた。このライブ、毎週やってるんだって(笑)
題して「朝のヒットスタジオ」
・・・まぁ。わかりやすいこと。

昨日の世良さんはアコースティックギターの弾き語りで、「銃爪」(ひきがねと読みます)、「燃えろいい女」の2曲をフルでじっくり歌ってました。
やーかっこいかったよ!ハスキーでパワフルな声は健在でした。なによりもギターをかき鳴らす姿がかっこよくて、ドキドキしつつ眺めてしまったよ。
正直言って「燃えろいい女」は好きじゃないんだけど、あの曲をアコギ1本でやってのける潔さに感服です。「銃爪」も渋いロックな雰囲気保ちつつ声とギターだけで聴かせてくれました。

しみじみ思った。
私、声とギターだけでしっかり聴かせることができる人が好きなのねん。

大澤さん然り、最近一押しのBRMCのピーター然り、エコバニのイアンの弾き語りもものすごい好きだし、ホール&オーツも同様に。
テクニックとかそういうことはよくわからないけど、とにかく声とギターのみで独特な世界というか空間を作り出せる人は無条件で尊敬いたします。

余計なもの(音)をそぎ落としているからごまかしがきかない分、感動も大きいんだろうなぁ。胸にストレートに届くのね。曲のよさも引き立つしね。

世良さんのギター、↓の「Devil's Waitin'」を弾くピーターと同じギブソンでした。うふふ。

来週のゲストは誰かな?世良さんの次はCharや原田真二も呼んでくれ(なつかしのロック御三家・・・なんつって誰も知らんよな・笑)

カテゴリー:おんがく-つぶやき

HOWL / Black Rebel Motorcycle Club


ただいま個人的に「黒祭(くろまつり)」展開中ー(笑)
なんのこっちゃと思われるでしょうが、1月のライブが楽しみでしょうがない、でもまだ曲を覚えきってないので聴きまくって頭に叩き込み中のBRMC祭でございます。
はっ!今年ももう終わりだなんて書いてしまったのは、単に早く来年が来てほしい・・・1月11日になって欲しいという気持ちの裏返しに過ぎないのかも。われながら単純やな~

ハウル(期間限定) HOWL
Black Rebel Motorcycle Club (2005/09/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る
と言うことで、ヘヴィロテ中なのはこれ。BRMCの3枚目のアルバム「HOWL」。前2作(と言っても2枚目はまだ未聴)と趣向がガラリと変わり、ブルース・フォーク・カントリーなどアメリカのルーツミュージックを探求・肉迫してみせる意欲作。全編アコースティックサウンドながらも、むき出しの声とギターサウンドに圧倒されます。

実は2作目をリリースした後レコード会社の契約を失い、新たな契約先も見つからぬままレコーディングに入ったとか。何の制約も受けず(保護も受けず、だけど)製作できたからこそ、こんな濃密な作品が生まれたのかもしれないな・・・と思います。
おまけにドラマーのニックが一時脱退していた時期でもあるのですが(レコーディング後半には戻ってきて一件落着)、そういった逆境にめげずわが道を貫けるタフさが感じられ、作品によりいっそう感動を与えている気もするよ。もっともそういうセンチメンタリズム抜きにもすばらしいアルバムです。大人のロックファンの鑑賞にも十分堪えうると思うよ。

私はギターのピーターの声が大好きなので、どうしてもピーターが歌う曲がすきなのですが、ここでも一番好きな曲はM-3「Davil's Waitin'」、M-4「Ain't no Easy Way」、M-6「Fault Line」など。声を伸ばしたときビミョーに入るビブラートがセクシーでたまらんのよね(笑)
ロバートの声もピーターによく似ているんだけど、ビブラが入らないんだわ。でもまだ聞き分けは全然できてないけど^^;(ダメじゃん)
ロバートの歌う曲ではM-7「Promise」やM-10「Gospel Song」かな。どちらも聴いてるとカントリー・マームが食べたくなるのはなぜ?(す、すんません) 胸の真ん中があったかくなるような、沁みる曲です。

最後にyoutubeより最高にかっこいいTVライブ映像を。
Ain't No Easy Way ・・・Wボトルネックギターですよ!た、たまらん!これライブで聴きたいぃぃ(二人ともボトルは小指にはめるのね)
Devil's Waitin' ・・・ピーさんの弾き語り。あたしゃこういう佇まいで歌う男に弱いのじゃ~

クリエイティブマンによると、ライブは2時間超のロングセットになるそうですよ。HOWLからの曲も聴けるといいな。
チケットはどうやらSoldoutぽいです。追加が出るとよいなぁ。
追記*ぴあなどでまだ若干残っているようです。行きたい方は急げー!
追々記*渋谷DUOはSOLD OUTです!12/2に追加公演のチケット発売だそうです。

カテゴリー:BRMC

これだけヘヴィロテ2007


気がつけば11月も半ば近く。これから年末まで何かと忙しい日々になりそうなので、そろそろ今年を振り返ってまとめに入ろーかと思います。・・・相当気が早いけどね^^;
今年も相変わらず音楽貧乏(CD買いすぎ貧乏)でした。色んなアルバムをあれこれ聴きました。そのわりに一枚を丸々気に入るアルバムって少なかったな・・・そろそろUKロックにも飽きてきたのかも知れんよ。

でも一枚丸ごとではないにしろ、この曲はいい、コレだけのためにアルバム買ってよかった!後悔なんかしてないぜ!って思えるアルバムとその曲を、ざっくりと6曲ほどご紹介いたします。
題して「これだけヘヴィロテ2007」・・・なにげに失礼なタイトルだなこれ(-_-;)
youtubeにリンクはってあるので、興味ある方はぜひご覧あれ。

modestmouse

Mosdest Mouse 「Dashboard」
(アルバムWe were dead before the ship even sankより)
スミスのギタリスト、ジョニー・マーがメンバー加入したということで、その話題につられて試聴、気に入って購入。適度にポップでステキな曲です。ヴォーカルがピクシーズみたいですが。他にも「Florida」もギターがカッコよくて好き。前半の数曲でかなり疲れてしまうんですが(年だから許して^^;)、実は後半のほうがマーさんのギターが歌っていて気持ちいいのよ。良いアルバムです。全米no.1になったというのは意外でしたが。

インタポ

Interpol 「The Heinrich Maneuver」
 (アルバムOur Love to Admireより)
これも買おうかどうしようか迷っているとき試聴して気に入った曲。盛り上がりそうで盛り上がらない気持ち悪さがインタポらしい曲(笑) でもキャッチーな曲はアルバム中これだけかも。さすがわが道を行くインタポ。他にも「Rest My Chemistry」というサイケチックな曲も大好物で、こっちの方が実はヘヴィロテだったりして。
しかしジャケットはイケてません。なんですかこの偽物くさいアニマルたちは。(剥製だよね) 買うのやめようかと迷った原因はこのジャケのせいです。マジで。

stills
The Stills 「Gender Bombs」
(アルバムLogic Will Break Your Heartより)
キラキラしながらも湿り気帯びたギターの音色がステキな曲。UKのバンドだとばかり思っていたけれど、カナダでした。iTunesでシャッフルすると、「あれ、これってインターポールだっけ?」といつも間違える^^;似てるんだよ~ギターとか。でもインタポよりもポップで聴きやすいとは思います。

長くなるので一旦たたみます。

カテゴリー:おんがく-つぶやき

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。