Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2007年09月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Echo & The Bunnymen新作は来年・・・かも?


9月も終わろうとする昨日30度越えを記録した当地ですが、本日はいきなり10度も下がって肌寒い。こんな気温の変動には体がついていけませんで、両肩が痛いです;;

いや、肩痛の原因は気温のせいばかりじゃありません。昨日半日ほどEcho & The Bunnymenのフォーラムを覗き、苦手な英語と格闘していたからだ。

バニーメンの話題など今日の日本では滅多に耳にしませんからね、知りたかったらオフィシャルのフォーラムを覗くしかないのですよ。でも時々覗く程度じゃその度に話題が進んでいて全くついていけません。大雑把にトピックを読んでみるだけ・・・でも意味はほとんど分からず(;▼;)

ぼちぼちと製作を進めているらしいNewアルバム、今回はリバプールの彼らが所有するスタジオで全て録音したそうです。
ウィルがインタビューの中でいくつかの事を明かしていました。かいつまんで(意味がわかったとこだけ)書いてみると、

発売は来年の春ごろ
プロデューサーは3人
どちらかというとマック(イアン)寄りな内容

こんな感じ。春にリリースしてその後ツアーですかね。日本には来てくれるのかな。でもアルバムが売れないと厳しそうな悪寒;;

プロデューサー3人てのは、曲ごとに変えているってことでしょうかね?前回起用していい感じだったヒュー・ジョーンズ氏は今回参加していないそうですよ。まぁ予想はしてましたが。バニメンって似たようなアルバムを続けて出さない(かといって大きな変化もないんだけど)から、聴くまではまんじりともできません(笑)

イアン寄りな内容というのも大変気になるんだけど、実質イアンのソロだと言われている「~With Your Life」のようにウィルのギターが聴こえなかったらヤダなと思ったけど、~With Your Lifeよりはいいギターが弾けているそうです。ちょっと安心^^;
(私は~With Youe Lifeは好きですが、あれはバニーメンのアルバムじゃないと思います)

彼らも相当ベテランですから、ヘタにずっこけるようなものは作ってこないとは思います。しかし世界中で大ヒット!的なものもあり得ないと思うから、過度な期待はせずにまったりと待ちたいです。
(フランツの新作の方がよっぽど心配だよあたしゃ)

インタビュアーさんがフォーラムに書き込まれてましたが、イアンはいつでも自画自賛(あはは^^;)、ウィルはその逆。だから正直に答えてくれるそうです。でも少々ペシミストなのよねん。イアンのビッグマウスと足して割ったらちょうどいい感じで、まぁこれでバランスは取れてるのかしら。
「いかなる時も自分の仕事に満足できない」と言ってましたよ。修行僧のような人です…でもそろそろメタボが心配よウィルさん…^^;

cavernlive
来月リバプールで行なわれるGIGのポスター。会場は小さなクラブらしい。そんな場所で一度「Killing Moon」をどっぷり聴いてみたいものです。
スポンサーサイト

カテゴリー:Echo & The Bunnymen

ほんのつぶやきどす~


9月も終わりに近づき、ようやく秋の気配の関東地方です。
でも昼間の気温はまだまだ高い。空気が澄んでいる分紫外線がきつくて
紫外線アレルギーのある私はまだうっかり出歩けない感じです。

夏の疲れがドッと出る時期なのか、最近は音楽も集中して聴いてません。
ダラダラ流し聴き状態。頭に入ってこないよ~
仕方ないね。そんな時期もありますがな。
そのうち飢餓状態になって、がしがし聴き出すと思います。
その日を待つわ。と自分に言うわ(笑)
あ、「挽きたて~挽きたて~♪」と大泉洋さんが歌っている缶コーヒーのCM曲、懐かしいね。
元ネタは爆風スランプの「無理だ!」ですよ。
彼らの1stアルバム「よい」に収録されていた2分足らずのヘンテコリンだけど、ものすごいインパクトのあった曲。
爆風の1stアルバム大好きだったけど、CDはもう廃盤なのね。なんでやねんS○NYさん。
「無理だ!」はベスト盤に収録されているけど、アルバムでなきゃやだ~
「びっくりみるく」とか「ザ・センタク」とか、「週間東京少女A」がまた聴きたいこの頃。タイトルがとってもヘンだけど、歌詞もキャラもヘンだったよ爆風。でも演奏はしっかりしてたよ爆風。


テンプレちょこっといじりました。
夕焼け写真はあまりにも黄昏れていて寂しげだったのでね。
なんかいきなり冬っぽくなった気がするけど・・・気にしない(笑)

カテゴリー:つぶやき

秋はまだかー!?


こんにちは。
ちょっとのご無沙汰でした。
仕事の忙しさからつかの間解放されて、プチっと旅なぞしておりました。
避暑を期待して北へ行っていたのですが、思わぬ酷暑で思惑ハズレ;;
いったい秋はどこにいるんかのう・・・

なかなかやってこない秋に業を煮やして、テンプレだけでもと秋色にしてみました。
わが家の裏山の夕焼けです。
きれい~♪
なんだか「人生のたそがれ」感漂っている気がするけど、まぁいいや。
まだまだたそがれたりするもんかいな!

最近買ったCD2枚。

Our Love to Admire Our Love to Admire
Interpol (2007/07/10)
Toshiba EMI

この商品の詳細を見る


ハウル Howl
Black Rebel Motorcycle Club(2005/12/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


お仕事中にぐるぐる聴いてたけど、なぜか頭に入ってない・・・^^;
もっとじっくり聴かなきゃだめだな。
なので感想はいずれまたね。

続いて最近の耳タコソング。
Fall Out Boy 「The Take Over, The Breaks Over」

これも↓に書いたMotion City Soundtrackの「Everything Is Alright」同様、一度聴いて耳から離れなくなった曲。MCS同様エモの範疇のバンドのようですが、最近の私はこーゆう泣き虫ロックに弱いんだろか?ちょっと前まで苦手だったWeezerもいいよなぁ・・・とか思うし。

Weezer 「Getchoo (Live Camden)」

はぁ。Weezerは切ないねぇ。こんな曲に惹かれるのは人恋しい秋だからでしょうかね?いや、秋そのものが恋しいんだってば!



ところで「エモ」って何の略なんですか?エモーショナル?

・・・エモヤンが浮かんで浮かんでしょうがないんですけど・・・


(※エモヤン=江本孟紀・元プロ野球選手。先日某ショッピングモールでお買い物中を目撃しましたわ笑)

カテゴリー:おんがく-つぶやき

名曲に違いない!


つい数日前に気がついたんだけど。
最近「大澤誉志幸」様カンケイで検索されてこちらに来られている方が増えています。ん?なぜ?東京&名古屋でライブがあったから?
いや理由はライブだけではなく、カバー曲つながりのようです。

大澤さんには「そして僕は途方に暮れる」という名曲がありますが、最近あちこちでこの曲がカバーされているんですね。
Charaさんとか佐藤竹善さんとか。
おそらくそちらで大澤さんのことを初めて知ったという方もたくさんおられるんでしょうね。うふふ。これはとても嬉しいことざます♪

しかしナゼ今急に、「途方」が歌われるのだろう?もちろん名曲には違いありません。いつ、どこで誰が聴いても「いいな」と思えるような。

で、ちょっと興味が湧いて調べてみました。「途方」ってどれくらいのアーティストにカバーされてるのか。
いやーおどろいた。こんなに沢山いらっさいましたよ!

SMOOTH ACE
佐山雅弘&THE GONBO
村上ゆき
REVERSLOW
BLESS
INSPi
桃井かおり
沢田知可子
小林建樹
甲斐よしひろ
赤城恭壱
福山雅治
echo
ハナレグミ
The Indigo
佐藤竹善
Chara



あまぞんで「誉志幸」「途方」「カバー」で楽曲検索したらぞろぞろ出てきました。
大澤フリークのみなさん、こんなにいらっさるって知ってた?私は知りませんでした(ダメじゃん!)
福山雅治とハナレグミぐらいしか・・・でもちゃんとは聴いたことないけど^^;
桃井かおり姉様や大御所・甲斐よしひろさんまで!あーびっくりした。
Charaは以前大澤さんのアルバムにコーラス参加しているから想像できるけど、竹善さんはどんな風に歌っているかしら?ちょっと聴いてみたいです。

でもやっぱり、オリジナルが最強だと思います。
試聴できるところが見つからなかったので、Youtubeの映像を。
⇒そして僕は途方に暮れる

84年の「Confusion」というアルバムに収録されていますが、廃盤になって久しいので(超名盤なんだけど!)、こちらのベストが手に入りやすいかな?
FRENZY FRENZY
大沢誉志幸 (1993/10/01)
ERJ

この商品の詳細を見る


でも大澤さんの名曲は「途方」だけじゃないんだよ!ということで、こんなのも見つけちゃったので貼っておきます♪映像なし、音声のみですが、アッパーなかっこいい曲どす。
GET YOU BACK
大澤さんの良いところは、日本語の歌詞をアッパーなリズムに乗せても、キレイに発音しているところだと思うのね。ヘンに崩して英語っぽく聴かせるヴォーカリストが多いけど、そういうのってカッコよくないよ・・・と思う私なのです。

カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。