Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2007年08月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Motion City Soundtrack


Commit This to MemoryCommit This to Memory
(2005/06/07)
Motion City Soundtrack

商品詳細を見る

最近CDを初聴きする際に、あまりドキドキしなくなっていたのは、それが中古だったりしたから。ケースのキズや帯無しなどは全く気にしないけど、ビニールのパッケージを開ける手間がないのが寂しかったから^^;
だから今回は久々にドキドキした~。だって新品だも~ん(笑)

モーション・シティ・サウンドトラックを知ったのはつい最近。リック・オケイセクがインタビューで「最近プロデュースしているんだ、いいバンドだよ」などとお答えになっていたから。え~リック先生のお墨付き?どれどれ?どんなバンドよ?ってfinetuneで試聴したのが「Everything is alright」という、実に威勢のいい曲。一発で大好きになっちゃった。

全体的にもメロディのしっかりした曲ばかり。パンクっぽいのやポップ系あり、シンセがウィンウィン言ってる(?)軽めの曲もあり。ヴォーカルの声がちょっと甲高いのが苦手ですが、とても聴きやすくてGoodでした。
個性的かと言ったら、音的にはそーでもないかも知らんけど、ヴォーカルの髪型がライオンみたいでヘンなので、他との区別ができますよ(笑)
こういうバンドって今アメリカには沢山いそうだから、生き残るのも大変よね。踊るとか何とか目先の変わったことでもしないと売れないでしょきっと・・・^^;がんばれよ~MCS!
フジロックに来てたんだね。この人たちはライブ映えするだろうな、楽しそうだもん。

ちなみに帯には「泣き虫エモ・ロック」とあって、weezerかい?みたいな。だからリック先生にプロデュースお願いした訳かしら。その新作アルバムはもうすぐ発売。リック先生が自分のソロアルバム制作を中断して取り掛かったそうだから、聴かなきゃならんな~。

「Everything Is Alright」のPVはこちら。

スポンサーサイト

カテゴリー:おんがく-CD感想

最近のおかいもの


暑い暑いと毎日ウダウダしていたら、あっという間に8月も終わりそうです・・・
今月は2回しか更新していなかった!がーん。
仕事が忙しかったのもありますが、殆どの理由は暑さからくる思考力の低下ですわ。もー仕事もなんもしたくないっ!
でも貧乏なので働きます・・・

ド貧乏ゆえ、最近もっぱらCDは中古を漁っています。某マーケットプレイスや近所のブクオフなどうろついては、お気に入りをGetするのもまた楽し♪
最近はこんなお気に入りを掘りだしました。

掘り出し物
左上から
INXS 「INXS」 ・・・INXSのデビュー盤。勢いがあってとっちらかってる風情は、XTCからの影響がちら見えしておもしろい。

They Might Be Giants 「LINCOLN」・・・18曲も入っていて40分ちょっと。次々繰り出されるへんてこPOP。やばい。こーいうの大好き。ハマリました(笑)

ROONEY 「ROONEY」・・・ブクオフで見つけた~♪安かった~(涙) パワーポップの王道だ。70年代アイドルロックを思い起こさせくすぐったいっす(笑)

The Stills 「Logic Will Break Your Heart」・・・帯の「エコバニファンよ喜べ!」の文句に釣られましたが、別にそんなに喜べなかったのが残念^^;毒が足りないよ。

Love And Rockets 「Earth・Sun・Moon」・・・これもブクオフで安かった~~;;これだけまだ聴いておりません。

さーて今日も朝から暑いけど、これらをBGMに頑張るっす。はふ~・・・早く秋になってくれ~~

カテゴリー:おんがく-つぶやき

オーシャンズ13


暑い・・・暑いよ。暑すぎて更新も滞りがち。
今週初めは、涼を求めて清里高原に行ってました。高原は涼しい!パラダイス!帰りたくなかった!!でも仕事の都合上、1泊で帰ってきた・・・;;

昨日は久々に映画を観てきましたよ。オーシャンズ13。
オーシャン13

11も12もテレビ鑑賞で済ませていたので、映画館で観たのはこれがお初。
面白かったですよ。でも超豪華な俳優陣を揃えたワリには・・・ね。それぞれのキャラクターが生かされてなかったね。これは11や12にも言えることだけど。
だいたい13人もキャラがいたら、そのうち半分くらいは顔と名前が一致しないまま2時間が終わっちゃうよね~。多すぎる。

でも相変わらずニヤリとさせるエピソードは満載、説明を極力省いてどんどんどんどん進んでいく展開にも引き込まれます。セリフはちょっと多いけど。
悪役のハナをあかしてスカッと終わるところもキモチイイです。

その悪役ですが、アル・パチーノですよ!ひえ~豪華だわぁ~
渋くてカッコよかったけれど、完全なる悪人には見えなかったな。もっと胸くそ悪いおっさん役に徹してたら、ラストがもっとキモチイイのに。
それから12にも出演していたへんてこりんな泥棒役のヴァンサン・カッセルがあまり活躍してなくて残念。
ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーはどっしり落ち着いちゃって、汗水たらしてないのも不満じゃ。代わりにマット・デイモンちゃんが体を張ってましたがね(笑)

今回もルパン3世的な荒唐無稽なアクションがいたるところに出てきて、笑えました。この作品が日本で人気あるのは、ルパン的なアクションコメディ路線を貫いているからなんだろうね。クールでカッコよくて、でもちょっとマヌケな愛すべき泥棒たち。
でもルパンはメインキャストが5~6人だからいいけど、13人は多すぎる。オーシャンズの一番の問題点はここだな(笑)

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

Y.O Live at STB


8月4日。行って来ました今年2度目の大澤誉志幸さんのライブ。
場所はおなじみSTB139@六本木。
今回も例の如く昼夜2部構成だったけど、私は都合により夜のみ参加。
うういつもの半分しか堪能できない~とややテンション下がり気味だったけど、そんなのは全くの杞憂だった。いざ始まるといきなりガッッッ!!!と魂持ってかれてしまいまちた(笑)
は~。大澤師匠、カッコよすぎ。セクシーすぎ。ここでハートマークずらっと並べたいけど、はずかちいのでしませんが(笑)。

師匠のライブはいつもテーマが決まっているんだけど、今回は「ネオ・ブルース」。ブルージーな楽曲を、カバー曲も織り交ぜて大澤調にアレンジし、大澤節でじっくりねっとり聴かせていただきました。
でも今回、セットリストはメモってないのです・・・すんません。幸い密林の月さまのブログにいち早くアップされていたので、それを参考に書かせていただきまする。密林さまありがちょ♪
夜の部で特に印象深かったのは、お初のカバー曲、マディ・ウォーターズ「Hoochie Koochie Man」。そのあまりにもクロっぽいヴォーカルに驚嘆・・・!なんて強い喉なんだろこの方は。そこらの若手R&B歌手顔負けのブルージーな歌いっぷり。おまけにセクシーなんだよねぇ・・・チカラ強さとセクシーさを同時に醸し出せる歌い手って、今どきあんまりいませんよね。その点でもヴォーカリスト大澤誉志幸は突出した存在だなぁと思うのですよ。ファンだから多少贔屓目があるでしょ?とお思いの方は、是非一度ライブを体験してみてちょ!嵌ったら最後、もう戻れなくなるけどね。おほほほ♪

昼の部ではなんと、トム・ウェイツやロッド・スチュアートのカバーもあったそうです。うひ~なんてハマリ過ぎ!ハスキーヴォイスのオンパレード(笑) 聴きたかったなぁ・・・;;

オリジナル曲では「はちみつHotel通り」や「晴れのちBlue boy」が久々でよかったなぁ。
♪小石を蹴飛ばすと~すべて藪の中~♪(はちみつ) とか
♪ぼくは花火よりひとりぼっち♪(BlueBoy)とか、銀色夏生さんの意味不明な歌詞が大好きでした。
映画「西遊記」の主題歌を歌ってる高杉さと美さんへの提供曲「遠く離れても」も披露してくれました。じんわりと沁みる、ステキな曲です。

最後にメンバー紹介ですが、それは追記にて。ぬふ。

カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。