Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2007年04月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

B.R.M.C / Black Rebel Motorcycle Club


黒い反逆のバイク野郎
「B.R.M.C」 by Black Rebel Motorcycle Club(ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ)
1ヶ月?いやもっと前かな?レンタルしてきて暫く放置してました(すんません)このバンド。最近やっとまじめに聴いたらとつぜんハマってきました。
「黒い衝動」なんてキャッチフレーズがあったけど、黒い衝動ってなんだ?よくわかんないけど、衝動ってほどのものは感じなかったぞ^^;むしろジワっとあとから効いて来る、ヤバイお薬みたいな音ですよ。

ジャケを見て分かるように3ピースバンドです。ギターとベースのふたりはカリフォルニア出身で元同級生。ドラマーはイングランドの方だそうで。
このアルバムは2001年リリースのデビュー盤。(日本デビューは2002年)
解説には「ジーザス&メリーチェインのような」って書いてありましたが、たしかにメリーチェインみたいなノイズ・ギターが鳴ってますが、もっと気だるくてブルージーでローファイかな。
ヴォーカルもねちっこくてセクシーで、こちらの方がオトナな感じ(多分若くないからだと思うけど・・・)

そうそう、このバンドはツインヴォーカルなので、どの曲をどっちが歌っているの?なんて聴き方できるのも良いです。でもどっちの声も似てるので聞き分け難しいけど。やっぱりヴォーカル取ってる人が曲も作っているのかしら?

ところでこの人たちを知ったきっかけなんだけど、以前書いたLast.fmのIan McCullochグループの皆さんが最近こぞって聴いているからなのです。なのでマック好きな方にもおすすめ・・・と言いたいとこだけど、音的にはサイケな雰囲気もありますが、マックのソロやエコバニにはあんまり似てません。あ、エレクトラフィクションには似てるかも。エレクトラから緊張感を除くとこーなる、そういう感じだな。

そういう訳で特に目新しいことをやってるワケではないんだけど、何か惹かれるんだよねぇ・・・
もうすぐ4枚目のアルバムがリリースされるそうで、久々に新譜買おうかな?って思ってます。ライブも見てみたいなぁ。ライブはエコバニっぽいぞ。だってステージが真っ暗だもん(笑)

お気に入り曲はM-4「Awake」 気だるく眠気を誘うサイケなギターがたまらん。
M-10「Head Up High」 これまたサイケでドリーミー。メロディも好き。
M-11以降はボートラなのですが、アコースティックサウンドでとてもいい。M-11「Salvation」のボトルネックギターの音とかたまらんのだ♪基本のしっかりしたバンドなんだろうなって事がわかります。
セカンドやサードアルバムはアコースティック路線にシフトしたそうなので、そっちも聴いてみたいな。

PVはこちら。
⇒Love Burns
⇒Awake (これはPVじゃないけど、フルで聴けるので)
スポンサーサイト

カテゴリー:BRMC

カレーが食いたい!


電力館、本日休館の理由はカレー?

昨日、渋谷の電力館で面白そうなイベントがありました。
糸井重里さんとタモリさんの企画、「カレー部例会」がやっと実現したそうです。
約200人分のカレーをタモリさんたちが作ってそれを招待された一般の方たちみんなで美味しく食べようというこの企画、私はもちろん参加してませんが(だって昨日知ったんだもん)、ネットで中継されたものを見てヨダレをだらだら垂らしとりました。

しかしタモさんはすごいなぁ。カレーにマッシュポテト添えるのがタモさん流だそうで、これは絶対真似したい!

と言うわけで本日の昼食にレトルトだけど食べました。マッシュしてないけど、昨日の残り物のジャガイモの煮っころがしをつぶして入れて。
あああタモさんのカレーが食いたい!にっころがしじゃダメだー(アタリマエ)


実はこの企画、毎日こっそりと愛読させていただいている人気ブログ富士丸な日々で知りました。なはは。富士丸かわいいよーーー
糸井さんちも時々見ています。ブイヨンちゃん(糸井さんの愛犬)もキュートだよーーー
昨日の記録はこちらで見れるよ⇒カレー部例会@電力館

しかしカレーのにおいが消えなくて、今日お休みだとは・・・さすがのオチがついたね(笑)

カテゴリー:つぶやき

Black Sea / XTC


Black Sea Black Sea
XTC (1991/03/19)
Virgin

この商品の詳細を見る

今月に入って突然「CD買い依存症」に陥っているワタクシですが(笑)、まだ最後まで聴いたアルバムはほんの数枚。一気に欲張って聴いちゃいけないね。じっくり聴かないと感動も半減しそうだよ。

その中で唯一、繰り返し聴いてるいるのがXTCの「Black Sea」。
80年発売の4枚目のアルバムで、これを「最高傑作」に挙げるファンも多いらしく、確かにホントすごいアルバムです・・・
POPと毒とサイケと反骨が奇妙な形に絡まりあって、独特の世界を作り上げていますが、これこそがXTC式ポップなんだよね。誰にも真似できない世界。
でもこの奇妙なポップネスは90年代にぞろぞろ出てきたブリットポップ・ムーブメントのアーティストたちによって再現されるワケだそうですが、こっち(XTC)をどっぷり聴いていた世代はおそらくブリットポップなんて、ちゃんちゃらおかしくて聴けなかったでしょうねぇ。
だってXTCが持っていた独特の「ひねくれ」や「毒」がスコンと抜かれて物足りなくなっているから・・・
と、ブラーなどを聴いてると感じます。(でもブラーは好きよ私は)
それだけXTCってバンドは独特の存在だったワケですな。フォロワーは未だいないと思うよ。

「Black Sea」のプロデューサーはU2でおなじみのスティーヴ・リリーホワイト。そのお陰か、音の抜け方がロック的で(特にドラム)、とても気持ちいい。ソリッドなギターも良いし、うねうねと複雑なベースラインも癖になります。メロディの中にはビートルズを思わせる部分もあって、メロだけ聴くと親しみやすい。でも曲展開がことごとくひねくれているので、途中で「なんじゃこりゃ~!?」となっちまうんですが(ここがクセになるところ笑)
まあ、興味持った方は聴いてみてください。とにかく、えくすたしぃ~♪ですから。

好きな曲は全部!ですが、頭の4曲がキョーレツ。M-1の「Respectable Street」はブラーにパクられておりますな(Tracy Jackの出だし部分、同じやん笑)
XTCの曲はほとんどがフロントマンのアンディ・パートリッジ作ですが、3割ぐらいはベースのコリン・ムールディングが作ってます。
M-2の「Generals and Majors」はそのコリンの曲で、ポップで聴きやすい。詞は軍人を痛烈に皮肉ってますが(笑)
M-3の「Living Through Another Cuba」はレゲエ&ダブを取り入れた、これまた強烈ポップソングで、アルバム中一番の目玉かも。ポップだけど詞が笑えないトコがXTCらしいです^^;

中盤もダレることなく次々と良曲が出てきて、全く飽きません。「Towers Of London」や「Sgt. Rock」はいかにも英国っぽいPOPなロックで良いよ♪
ラストの「Travels In Nihilon」はヘヴィでダークな曲。最近出ているリイシュー盤はボートラの3曲がこの曲の後に収録されてますが、個人的にはこの曲のダークな雰囲気で不穏に終わる方がいいと思いまする。(私が持ってるのはちゃんとNihilonで終わってます)

XTCはYoutubeにもたくさん映像があるよ。いくつかお気に入りを貼っときます。
Generals And Majors・・・最後の方がグダグダになってて笑っちゃう。
Towers of London・・・映像だけ見てるととてもお行儀のよいバンドですね(笑)
A Greeting From XTC・・・2003年のおふたりさんからのメッセージ映像。「イシシシシ^^」とケンケン笑いするアンディさんがステキ(笑)
おっさん同士なのになんだか仲良し。スタジオで何してるんだろ?新作つくってくれ~

カテゴリー:おんがく-CD感想

こんなにたくさんどーすんだ?


あぎゃ~。忙しいんだか何だかよくわからんのですが
更新できないよ~~
もう1週間なんてさっくり過ぎてしまうよ・・・
先々週だったっけ?1つ歳も重ねてしまったし。(今年も18になりました。えへ)

音楽は相変わらず毎日聴いてます。書きたいものも溜まってます。
今月に入ってわが家にやってきた音源はこんなにたくさんあるんだもん。
しまう場所がないよ・・・

買ったり借りたり頂いたり落札したりしてたら、こんなにたくさんになってしまった。2週間足らずで。
まだHMVのカートに5枚ほど放り込んであります。どうしよう^^;

そのへんに山積みだよ;;

ちなみに最近リリースされたものはありません。昔のもの(あるいはリイシューの新盤)のみです。
新しいものに手が回らないんだよ~~~
興味もあんまりないんだけど~~~
最近何が流行ってんの?わかんないよ~~~

全部聴いてまとまったら、ぼちぼち感想書きます。
書きますったら書きますっ

でもここでちょっとだけ書いときます。
XTC最高。キャプテン・ビーフハートも変態でいいよ。
デスキャブフォーキュ~ティはそうでもなかったよ・・
クランベリーズは目ん玉ジャケが怖いよ!

カテゴリー:おんがく-つぶやき

今日の一片 - Pixies


FC2さんのブログにはタイマー機能がありまして、指定するとその時間に記事がアップされるようなのです。
ちょっと試しにやってみようっと。水曜日の午前中にアップ・・・と。
実はこの時間、ワタクシ家にいません。PCに触れない場所にいる予定。遠隔操作みたいじゃー(笑)

で、前回に続いて今日の一片。書くときは続けて行っちゃうよー
(ちゅーかまとめて書いたんだけど・・・笑)

The creature in the sky
Got sucked in a hole
Now there's a hole in the sky
And the ground's not cold
And if the ground's not cold
Everything is gonna burn
We'll all take turns
I'll get mine, too

This monkey's gone to heaven
...


空を飛ぶ生き物が
穴に吸い込まれた
今や空には穴が開いている
そして地面が冷たくなかったら
冷たくなかったら
全てが燃えてしまうだろう
みんなに順番が回ってくるぜ
もちろん僕にもだ

この猿は天に召された・・・

『Monkey Gone To Heaven』 by Pixies



これまた大好きなピクシーズの曲。

ゴア前副大統領がプロモーションしていた映画「不都合な真実」の紹介を
テレビで見てた時、この曲が頭の中をぐるぐるしてました。
18年も前の曲です。
昔からわかってたコトなのに、今になって慌ててももう手遅れかもしれないよね・・・
でも地球規模で考えたら、18年なんて瞬きよりも短いか?
だったら今からでも遅くないのかも。
とりあえずCO2排出削減じゃ。みんなで息を吐く回数減らそう。(違)

プレイヤーばかりいくつも貼ると重くなりそうなので、Youtube貼っておきます。
Monkey gone to heaven

曲はけっこうユルユル。でもそこがピクシーズ。大好き。

カテゴリー:おんがく-つぶやき

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。