Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2006年06月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

上半期のヘヴィロテ曲


本日2つ目の記事です。
acchiさんのブログで「2006年上半期アルバムBest5」という記事を読んで、私もまねっこしようかと思いました。
が、最近買って聴いてるものは70~80年代のリイシュー物ばかりで・・・今年は絶対新規開拓に力を注ぐぞ!と誓っていたにも関わらず、新しいものに注ぐ根気とお金がないのが実情^^;

なわけでアルバムBest5は諦めて(笑)、私はPCで再生回数の多かった「ヘヴィロテ曲」を5曲、ピックアップします。(・・・コレ、前にもやった気がするが、気にしないでおこう・・・)

Parklife
まずはこちら。Blurの「Girls & Boys」 (アルバムParklifeより)
ヘロヘロなイントロ、ウネウネした妖しいギターのリフ。アホな歌詞。もう大好き。頭を空っぽにして踊っとけみたいな曲です。ブラーはこのアルバムと、2ndの「Modern Life Is Rubbish」が良いです。輝いてます。最近アルバムを作ってるって噂だけど、復活するんでしょーか?あれ?解散はしてないんだっけ?^^;;;

次はちょっとムリして今どきの人たちを(笑)
Hard-Fi

Hard-Fiの「Hard to Beat」 (アルバムStars Of Cctv より)
聴いててちょっと恥かしくなるくらいに懐かしいディスコ・ロック。 昨年デビューのUKの新人が、こんなんやっていいのか?みたいな(笑)
でも実はこれ、アルバムからでなく、某音楽誌のおまけについてたサンプルCDの1曲なのです。「なかなかいいじゃん!」と思って他の曲も試聴したけど、「他は…ま、いっか。」みたいな結論に・・・^^;だから未だにアルバムは持っていません。すんません。
ちなみにそのサンプルCDには他にシガー・ロス、ザ・レイクス、ジュニアシニア、ギャング・オブ・フォーなどが入ってて、意外と貴重品かも?(聴いてないけど・・・)

The Cars

The Cars 「Gimme Some Slack」 (アルバムPanoramaより)
ありゃびっくり。カーズの曲はこれが一番再生されてました。3rdアルバムに収録されてるんだけど、軽快に刻まれるギターがとても気持ちよくて大好き!気分転換によく聴いてます。
このアルバム、実験的過ぎて売れなかったそうだけど、私は4枚目、5枚目よりもずっと好き。この路線でもう一つ行って欲しかったな~。

Bunnymen

Echo & The Bunnymen 「A Promise」 (アルバムHeaven Up Hereより)
実は最近はバニーメンの新旧作ばかりを聴いてるんですが、中でも一番お気に入りなのがこの曲。1コードでずぶずぶ進むベースライン、妖しく刻まれるカッティングギター。地上3メートルあたりを漂うように流れるヴォーカル。この危うさこそが当時のバニーメンの真骨頂でした。このアルバム、キャッチーな曲が一つも入ってないけど、独特な世界がクセになる名作。ジャケットも美しいね。

ヘヴィロテ!でした。

Franz Ferdinand 「Do You Want To」 (アルバム You Could Have It So Much Betterより)
なんたって一番聴いたのは、フランツくんでした!本当は再生回数だけ見たら、ベスト10全部フランツになってしまうのだった(笑)それくらいここ半年はわが家でヘヴィロテされてました。最近はちょっと小休止だけどね^^;
フランツのおかげで私の中のUKロック熱に火がついて、最近はほんと、そっち系ばかり聴いてます。といってもやっぱり80年代以前のものなんだけど。でも新規開拓は怠らないぞー!あたしゃ懐古主義者じゃないんだー!
なので後半はもっとバラエティに富んだ選曲を目指します。うっす!
スポンサーサイト

カテゴリー:おんがく-つぶやき

4年後はど~なるの?


何となく気分転換にテンプレ着せ替えました。
いや、別に昨日の日本-ブラジル戦のショックが原因ではありません(笑)

で、その試合。早朝(4:00~)にもかかわらず20%以上の視聴率だったとか・・・
私を含めた「にわかサッカーファン」の数の多さにびっくりしましたが、多くの人たちがあの試合で日本代表の「実力」を見せられて、どれほどガッカリしたことか・・・
これでまたサッカー人気は下降してしまうじゃないかね~

試合のことはもうあれこれ書きません。(嘆き節Onlyになってしまう^^;)
何より一番ショックを受けてるのは、当の選手たちだろうと思うから。
ここから這い上がって、一回り大きくなって欲しいです。
4年後に期待します。

でも、今の代表チームはユースの時代から鍛え上げられてきたエリートたちなんだよね。
この下の世代って、どうなんだろう?ちゃんと育ってきてるの?
4年後・・・大丈夫ですかね?
今から心配しても仕方ないけど。

そんでもってW杯は今日から決勝トーナメント!
ここからがドキドキワクワクの連続なのだ~見逃せないのだ~~
あああ今夜も眠れない><
只今体調絶不調!!!(←単なる寝不足なのですが^^;)

カテゴリー:すぽーつ

Men At Work


連日のW杯観戦でお疲れ気味のみなさん、こんにちは。
こういう大きな大会の時にしかサッカーに関心を持たないエセサッカーファンのくせに、3つも続けてW杯話も書いてしまった自分をちょっと反省(?)して、今日は本来の音楽話を。

昔、一時期オーストラリアに憧れた時期がありました。老後は絶対住んでやるんだって思っておりました。好きな映画は「クロコダイル・ダンディ」でした(笑)
そんなふうに憧れていたのも多分、このバンドの影響が大きかったんだと思います。

Contraband: The Best of Men at Work Contraband: The Best of Men at Work
Men at Work (1996/04/02)
Columbia/Legacy

この商品の詳細を見る
⇒試聴
はい、オーストラリアといったらこのバンド、Men At Workです。80年代初期に突然現れ、アルバムもシングルも同時に1位にし、USでもUKでもカナダでも、もちろんここ日本でも売れまくったオージーロックバンドです~
もうあたしゃ、この人たちの曲が大好きでした。初来日の際の武道館公演、行きました。リーダーのコリン・ヘイがけっこうおっさんだったのを覚えてます(だって頭がうす・・・もごもご)

しかし彼らのアルバムは2枚しか持ってませんでした。デビュー作の「Business As Usual」(←タイトル間違ってた^^;)、セカンドの「Cargo」それだけ。(もちろんレコード)
その2枚を出した後、しばらく活動休止してたそうですね。その間にドラムとベースのメンバーが脱退してしまったとか・・・なんでも突然売れすぎて、ツアーにつぐツアーで消耗し、疲れ果ててしまったそうです。
ありがちな話ではあるけど、好きなバンドがそんな風にダメになっていくのって辛いね。
このベスト盤には3枚目のアルバムからも少しチョイスされてますが、正直いって「変わっちゃったな」と言う印象。3rdからの曲にはほのぼのとすっとぼけてて、ちょっと毒のある彼らの特徴が薄まってる気がしました。プロデューサーはボブ・クリアマウンテンだそうで、あ~、こりゃダメだわと思いました。大げさできらびやかな音はMen At Workには合いませんよね。
そうしてその後彼らはシーンから姿を消してしまいました;;

でもコリンは今でも歌ってるみたい。どこかでライブの写真を見たぞ。あんまり変わってなかったぞ。他のメンバーについてはわからないけど。

最後に好きな歌は、なんちゅうても彼ら流のオージー賛歌「Down Under」。レゲエのリズムとフルートの音色がたまりません。
「Overkill」や「Who Can It Be Now?」も懐かしいし、ラストの「Down By The Sea」も良い曲です。

カテゴリー:おんがく-CD感想

望みはつながった・・・のか?


うふーん。眠い。
今日は朝から出かけねばならないので、早起きしました(つっても7:00起床)
なんだか身体が熱いんですけど。風邪引きそう?
いや、昨夜の試合の不完全燃焼のおかげだな。

という事で日本-クロアチア戦です。
勝たなきゃならない試合だったのに、スコアレスドロー。
負けなかったからよかった、じゃないよね。日本の場合。
暑さで苦しそうなのはものすごく伝わったけど。
倒れる選手も少なかったから、水の補給があまりできてなさそうで
ちょっと可哀相だった。

川口が相変わらず大活躍でした。
でもGKがヒーローになるような試合ばかりじゃ、ダメだよね~
フォワードはどこにいるの?みたいな試合じゃねぇ・・・

なんか愚痴ばかり書きそうになってきたので、この辺にしておこう
(と、突然終わる・笑)
次のブラジル戦では1点でもいいから取ってください。
スカッとしたシュートが見たいです。よろしくねん。

カテゴリー:すぽーつ

熱くなってきたW杯!


最近すっかり寝不足です。毎晩10時台の試合は欠かさず見ています。
1時台のもチラチラ見つつ、途中で力尽きてしまいますが^^;
ああもっと、自分が夜型人間だったらよかったのに!

それでも先日のイングランド-トリニダード戦は全部見たぞー!
相変わらずジリジリする試合展開。トリニダードの守備を褒めるべきなんでしょうが、やっぱりイングランドが攻めあぐんでいる気がして、イライライラ。ベッカムのどんぴしゃなクロスを決められない倉内くんには座布団投げたくなったよ。
あ~あ、今日もすんなり勝てないのか、もう寝ちゃおうかなっとハーフタイムに寝る準備をしてましたが、ルーニーが出てくるまで見てようと思い直し、眠気と戦いました。
その甲斐あって後半途中からルーニー登場!わーい♪(でもまだ本調子じゃなかったね)
そしてまたしてもベッカムの美しすぎるクロスに、やっとあわせられた蔵内くん。やれやれ~。その後ジェラートのミドルシュートもやっとこ決まっての勝利、トーナメント進出。よかったよかった。
毎回私が応援するチームはどういうわけか苦戦するので、イングランドはこの後もきっと楽に勝てないでしょう。じゃ応援するなって?えへへ。

そんでもって昨日のアルゼンチン-セルビア・モンテネグロ戦は、久しぶりにわくわくしましたねー!アルゼンチンの美しすぎるパス回し!ワンタッチでどんどん回して相手を翻弄して攻め込んでのシュート。美しい。ため息出ちゃった。
ミドルシュートでどかどか攻める試合より、やっぱこういう試合の方が好きだな。でもなかなかできる試合じゃないよね。
前回私は、実はアルゼンチンを応援していたのですが、結果が近年まれに見る悲惨さだったので、「やはり私が応援したからか・・・」落ち込んでいたのですが、今回は何か、大丈夫そう。とってもまとまったいいチームになってる気がする。
できればイングランドとの因縁対決がまた見たいですね~。え、もう因縁なんてないんだっけ?^^;

今夜はポルトガル-イラン、チェコ-ガーナ、イタリア-アメリカ。うう、眠れない~><

カテゴリー:すぽーつ

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。