Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2005年08月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

THE BASIC'S


こんばんは。やっと忙しさから解放されて戻ってきました~。今日はさっそくジムで汗流してきました。ついでに体内に溜まった疲労物質も出してきたので、只今スッキリ気分です♪
録画したままだったテレビも見ましたよ~。以前ここでもお知らせしたM-ON TV!の5周年記念ライブ「THE BASIC'S」もじっくり見れたので、早速感想などを。
出演者はリナ・パーク、ボニー・ピンク、クリスタル・ケイ、ケミストリー。スタンダード(ベーシック)な洋楽(一部邦楽)のカバーをそれぞれ聴かせてくれました。

Lena Park
1.Run To You (Whitney Houston)
2.One Last Cry (Brian McKnight)
3.Sweet Child O'mine (Guns N' Roses)
4.Sanctuary (Lena Park/オリジナル)

Bonnie Pink
1.Ordinary Angels (Frente!)
2.Parfect (Fairground Attraction)
3.Lost In Your Eyes (Debbie Gibson)
4.Your Eyes (山下達郎)

Crystal Lay
1.Overjoyed (Stivie Wonder)
2.Through The Fire (Chaka Kahn)
3.Have Never Been Mellow (Olivia Newton-John)
4.恋におちたら(Crystal Kay/オリジナル)

CHEMISTRY
1.Lean On Me (Bill Withers)
2.Your Song (Elton John)
3.True Colors (Cyndi Lauper)
4.One On One (Daryl Hall&John Oates)
5.Every Breath You Take (THE POLICE)
6.Change The World (Eric Clapton)


うひゃ。セット書いてたらこんなに長くなっちゃったので続く~!
スポンサーサイト

カテゴリー:てれび

予約開始だー


さきほどホール&オーツの公式サイトを覗いたら、インスタントライブCDの予約が始まってました。8/23~9/2のトッド・ラングレンとのジョイントライブ、8公演分すべてが出ています。わ~い♪♪ でも私はセットリストを見ながら注文しようと思うので、のんびり構えてますが。

ん?23日って昨日じゃん?あれ?もう始まってるんだジョイント!
日本時間では今日の午前中だね、無事初日が終了したようです。よかったよかった^^
詳しいセットリストは今のところまだ上がっていないようだけど、「Wait For Me」とトッドの「Can We Still Be Friends?」(名曲♪)を共演したみたい。「Love Train」もやってる~!いいなぁ。スライの「Hot Fun In The Summertime」は、やってないのかな?
うう、いいな。生で聴けるあちらのファンがうらやましい。日本にも来てくれないかしら…

ちょっとお知らせです。少々お仕事がたて込んできてるので、しばらく更新できないと思います。んなことわざわざ言わなくても、今までだって1週間ぐらいサボることはあったけど^^; 自分を(仕事に)縛るために宣言しておきます。コメントは入れに来ますんで、気軽に入れてってね~♪

とか言いつつもう一度サイト見てきたら、ちゃんとしたセットが出てました!でも長~くなるので続く…

カテゴリー:Hall&Oates

J-wave Live2000+5


本日2つめのエントリー。
昨日、J-wave Live2000+5 at代々木競技場に行ってきました。夏の恒例イベントライブです。私は2000+1から毎年参加してるので(あ、でも去年は行かなかったけど)私にとっても恒例行事になりつつあります。
昨日登場したアーティストは、森山直太郎、スネオヘアー、オレンジレンジ、スガシカオ、YUKI、CHEMISTRY(登場順)。いや、これがなかなか個性的で濃いメンツで。
しょっぱなの直太郎さんがすでにトリのような盛り上がり。この人歌ももちろんうまいけど、お客さんの心を掴むのがうまいね。舞台俳優にもなれそうな人です。
スネオちゃんは「田舎の役人風」いでたちで、笑わせてくれました。面白いひとだ。歌は爽やかなのに。ルックスもイケてるのに。病み上がりだそうで、4曲だけだったのが残念。
オレンジさんたちのときの盛り上がりはすごかったね~。観客のほとんどが彼ら目当てだった模様。(だからいつもより客層が若かった) 私はと言えば座席位置が悪かったのか、彼らの演奏が爆音にしか聞こえず、耳がおかしくなっちゃったので、たまらず場外に出てしまった;;歌も全く聴き取れなかったよ~ん。
シカオちゃんは相変わらずオトナの世界。いい音出してました。1曲目が「夜空ノムコウ」ご本人の歌は安心して聴けます^^ワウギターもカッコよかったよ。2~3曲目は腰に来るファンキーな曲。これをじっと突っ立って聴ける人たちが私は信じられません(笑) ああ、気持ちよかったすよシカオにいさん!
YUKIちゃんの時はまた歌が聴き取れなかったんだよね~。代々木の音の悪さは有名だけど(体育館だもんね)シカオちゃんやスネオちゃんのときはちゃんと聴こえたから、これは音調整の問題かも…もっとちゃんと調整すれば聴こえたのかも。残念。でもYUKIちゃんかわいかったです。和製シンディ・ローパーのような、ケイト・ブッシュのようなひとだなぁ、と。途中何度か泣けそうになったのは、今年になって彼女にふりかかった悲しい出来事を思い出しちゃったからか…;;
そして大トリがCHEMISTRY。いや~、大トリですか。プレッシャーキツイよね!でもおケミはいつもの通り。盛り上げ隊は他にいたので(オレンジさんとか)自分たちは歌をじっくり聴かせようという姿勢だった。「ご自由に聴いてください」って堂珍くんの言葉、よかったよ。私なんかそれ聴いて思わず座っちゃったもん(笑) おケミの歌は全てちゃんときれいに聴こえました。歌ありきの二人だから、これは基本でしょ。ただボリューム上げてたせいなのか、声のふくらみが感じられなかったのが残念だけど。
セットリストはこちら。

M1: PIECES OF A DREAM
M2: So In Vain
M3: True Colors(シンディ・ローパー)
M4: Change The World(エリック・クラプトン)
M5: You Go Your Way
M6: Wings of Words
M7: キミがいる
EN: Point of No Return

カテゴリー:らいぶ

イメージバトン


First Kiss」のかゆりさんから、イメージバトンなるものが回ってきました。
「前の人が言った言葉を連想形式で答えて、次の方に渡して行く」という、言葉遊び。ブロガー同志の交流ですね。ミュージカルバトン以来、こういったものが流行ってますね。TBで回すという、ブログならではのコミュニケーション式お遊びですね^^

私に到るまでの流れはこうなってます。
夜景→宝石箱→セレブ→叶姉妹→ゴージャス→名古屋→ラーメン→カレー→大泉洋→北海道→北斗星→恋人までの距離

かゆりさんのお答えは「恋人までの距離」

…むむ。突然難しくなってる気がするじょ。恋人たちの距離…キョリ…
心の距離なのか、物理的なものなのか。
あれこれ考えましたが、ひらめいた言葉はこれ。

「ドライブ」

基本的に親しい人との距離はなるべく縮めたい性質(たち)。心も物理的にも。そういうときに昔はよくドライブに行ってました。狭い空間にふたりきり。好きな音楽かけるもよし、おしゃべりに高じるもよし、だまって外を眺めるもよし。そういう時間が好きだった自分をふと思い出しました。
平凡ですが、繋がりやすい言葉でしょ?なんちゃって^^;
お次の方もよかったら遊んでみてね♪

で、このバトンは3人の方に回せばよいようで。
私からはこの3人様に。
・「とわ's語り」のとわさん
・「ぽれぽれ」のあまぐりさん
・「ななっちぶろぐ」のななっちさん

もちろん次の方に回すもよし、ご自分でバトン保存(?)もよし、です。軽い気持ちで宜しくお願いしますね♪

ちなみに私が他に思いついた言葉は
「ひとまたぎ」(距離なんてひとまたぎ。プロセス踏むのがニガテなので)
「焼肉」 ほら、こういうの一緒に食べるのが恋人同士だとか言わなかったっけ?でもこれって昔の話だよね~(笑)

カテゴリー:バトン・占い・ゲーム

LIFE GOES ON LIVE


LIFE GOES ON

初回放送から2週間、ようやく見ることが出来ました大澤誉志幸さん出演の「LIFE GOES ON LIVE」。そしてもう、既に何度も鑑賞済み^^
お願いしてた友人がHDDに録画したというので、彼女の家に乗り込み、その場でさっさと編集(CMカットとか…^^;)して来ました(笑) 曲とトークの間にチャプターマークも入れて、これで頭出しもOKさ!ほっほー!
で、その場で友人と鑑賞。大画面、しかもハイビジョンですからね~。音はいいし画像もきれいでウットリでした。大澤さんの毛穴まで見えそうな勢いでした。ほくろがけっこうあるんだなぁとか、ヘンなトコばかり見てしまいました。すんません。

なかなか面白い進行の番組でしたね。曲と曲の間に過去から現在に至るまでの足跡が辿れる一問一答が挟まれて、自然な流れで曲に入っていくという。最近のトーク主体の音楽番組はつまんないけど、こういう形の番組はいいね♪こういうのならどんどん出て欲しいっす^^
それでは披露された曲目を記しておきましょう。

M-1.ガラス越しに消えた夏(自身の代表曲として)
M-2.宵闇にまかせて(自分らしい曲)
M-3.Nowhere Man(ビートルズ)
M-4.Georgia On My Mind(レイ・チャールズ)
M-5.サンバがサンバであった日(カエターノ・ヴェローゾ)
M-6.Vanity Of Life((活動停止後の)復活の曲)
M-7.夏の終わりの午後(新曲)


カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。