Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2005年03月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Spring Has Come ?


予感はあった。
でも「きっと思い違い」だと自分をごまかしていた。
だって、認めてしまったら
日々の平穏が壊される。
熱に浮かされる。
絡めとられて自由がきかなくなる。
そして最後はなにも手につかなくなる…

自分は、自分だけは違うと思ってた。
周りのみんなとは違うと。
いやだ。負けない。
絶対に負けたくない。

でも、もう限界。
どうやら認めなければならないときが
きたみたい。
悔しいけれど。とっても悔しいけれど。

だから宣言します。
ワタクシにも春がやってきました。
初めての春が。



花粉症の春が(T∇T)
スポンサーサイト

カテゴリー:つぶやき

サッカー バーレーン戦


くはーっ。オウンゴールの一点のみですか…
物足りない…(ぼそり)

ワールドカップ最終予選バーレーン戦を見てました。
終わった瞬間、画面に「日本快勝!」って出たけど
むしろ「辛勝」じゃないでしょか?
ん?あたし辛口?バーレーンを見くびってる?
いんや。日本代表の力を信じてるからこそ、辛口なのよ。
でもともあれ勝ち点3ゲットだ!よかったーーー!

次はアウェイでまたバーレーン戦なのね。
もっとタフな試合になるぞ。
がんばれニッポン!

今日は累積警告で小野伸二が出ていなくて寂しかったです。
そ、小野ちゃんのファンなの。でへ。

カテゴリー:すぽーつ

海のアリア


b_36.jpg


本日はコミックのお話。
私が尊敬する萩尾望都さんの「海のアリア」という作品のことを。
最近、大澤誉志幸さんやH&Oのダリル・ホールの、
ソウルフルな歌に直接触れたとき
この感動を物語に表現してみたら、こんな感じになるんじゃないかと思ったのが
この作品でした。

音を奏でる異星のベリン結晶(ベリンモン)に乗り移られたアベル。
そのベリンモンを探しにやってきた、自らを「フィーリングプレイヤー」だと
名乗るアリアドと出会い、そこから壮大なスペースオペラが展開する。

萩尾さんの作品は漫画でありながらいつでも音楽に満ちていて、
漫画という2次元の世界に次元を超えたスケールを持ち込むのが大変うまい。
いつも気が遠くなりながら、ため息つきながら読んでいます。

この作品も気が遠くなりそうな大きさを感じるんですが
舞台が私にはとても身近な鎌倉や葉山、横浜であるせいか
ついのめりこんでしまいます。
それと何と言っても、アベルがアリアドによって「プレイ」されるシーンが圧巻!
読んでいるこちらにもその美しい「音」が聞こえてくるんです。
この表現力には感嘆…
クライマックスのレクイエム(鎮魂歌)には、ただただため息。そして涙。
物語の収束も、お見事としかいいようがありません。

アベルの奏でる「音楽」というものは、聴き手の心に直接届く
いわば「テレパシー」のようなものなのですね。
それで今回、ライブで感じたこととオーバーラップしてしまったのでした。
ほー。音楽って、いいねぇ。またライブに行きたいなぁ。
この作品のレビューはこちら >>

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

After the festival みたいな気持ち?


b_35.jpg

珍しく本日2度目のエントリーです。
ライブの感想もおもいっきし書けて、只今燃えつき症候群のよーな状態。
でも今年は大澤さんのライブも歴史に残るようなすごいものだったし、
なんだか運がありそうな気がしてきたぞ。
気になるライブがあったら、ばんばん行っちゃおうと思いました。

ところでH&Oの公式ページのBBSに、彼らのロンドンでの
ライブ映像が見れるサイトのURLが貼ってありました。
→ Capital Gold~Hall & Oates Legends Live video
今年2月のライブの様子で、まったりしたアコースティックライブ。
なんと1時間11分もあります!ひえ~!
こんな映像を無料で流していいんですか?ごちそう様です!
もちろん録画なんかはできないけどね。
興味のある方はどうぞ。見ごたえありまっせ~

あわせて告知もちょこっと。
「この度ブログへのサブドメイン形式でのアクセスを
サポートいたしました」(FC2ブログさんより)
ということで、URLが少し変わりました。
今までのURLでも繋がるんだけど、新アドの方が
何かとよいみたい(当然か)なので、ブックマークして
くれてる方、恐れ入りますが変更をお願いします。
新アドはこちら→ http://rdash.blog2.fc2.com/

写真はさっき散歩した時に撮った、近所のお寺の桜。
毎年この辺で一番に咲くの。彼岸桜ってやつかな?
今日は冬に逆戻りのような低い気温だったけど
桜の木には小鳥たちがたくさん遊びに来ていて
確実に春の足音が聞こえました。

カテゴリー:つぶやき

Daryl Hall & John Oates Live最終公演


b_34.jpg

えー、今回もホール&オーツの記事、興奮と熱狂の坩堝と化した、
3.21渋谷公会堂最終公演の巻です。
あれから早くも4日たったけど、あの熱気と楽しさはまだ身体に残ってます。
まずはセットリストを。

【3/21 渋谷公会堂】
1. Maneater
2. Let Love Take Control
3. Do It For Love
4. I'll Be Around
5. Family Man
6. Don't Turn Your Back On Me
7. She's Gone
8. Someone Like You
9. You Make My Dreams
10.Rock Steady
11.Can't Get Enough Of Your Love
12.Love TKO
13.Sara Smile
14.I Can't Go For That
15.Without You

EN1
16.Rich Girl
17.Private Eyes

EN2
18.Out Of Touch
19.Ooh Child

この日はH&Oの記念すべき100回目の来日公演だっだのよ。
なもんで、ダリルもしょっぱなから「100回目だ!今日はいつもと
ちょっと違うぞ!」とか言っちゃって私たちを煽る煽る(笑)
それでなくても最終公演、始まりのアナウンスが流れ出した時点で
もう客席は拍手喝さい。
AWBの「Pick Up The Pieces」のBGMに乗ってメンバーが登場したとたんに総立ち!
「うわ、今日は皆なんか違う!」と、私ももうここからヒートアップ!

その熱がさらに温度を増したのが5曲目の「Family Man」!
今ツアー初披露?てか聴くのも久しぶり!
その後「Don't Turn Your~」、最新アルバムの彼らのオリジナル曲で
私が一番好きな曲。
これがここで聴けるなんて~ハッピーな曲だけど号泣もんよTT
そして「She's Gone」、前日に引き続き「Someone Like You」と来て
しっとり泣かせた後、キーボードの前に移動したダリル。
「あ、Wait For Me?」と思い一呼吸しようとした私たちを見てニヤリとし
(私にゃそう見えた)、いきなり始まったのが「You Make My Dreams」!
いつもアンコールの盛り上がり定番曲だけに、ここで出てきてびっくり!
やられたー!とばかりに客席みんな10センチぐらい飛び上がりました(笑)
そこからの盛り上がりはすごかった!
「Rock and Soul ダンスパーティ」となっちゃった!
「Rock Steady」では両手を挙げて横にフリフリ、HipでHopなノリですよ!
老若男女みんなでフリフリ♪これは壮観だったなぁ。ちゃんと挙がってない(挙がらない?)人もいたが(笑)
ステージの彼らも客席も一体となって、イッてしまいましたね~~~♪
ダリルも超ゴキゲンで踊ってたよ~。ちょっと不思議な踊りだったけどね~^^

そして一気に熱くなったまま、本編最後まで突き進みました。
アンコールはもう訳わからん状態だった私。頭の線が数本切れてたのかも(笑)
「Private Eyes」はいつもより高い位置でパンパンやったよ。ああ満足♪
でも「Out Of Touch」が始まると「あーもう終わりだぁ」と、そろそろなみだ目になり、
最後ダリルとジョンが並んでギターを構えたので、「You've Lost~」かと思いきや、
なんとジョンのリード曲「Ooh Child」のイントロがー!!!
隣のおねぇちゃん(どうやらジョンファンだったらしい)が泣き崩れてるのを感じて、
私も一緒にもらい泣き~TT
アルバムを聴いてた時から、一度生で聴きたいと思ってたジョンの歌が、
最後の最後聴けるなんて…
粋な計らいしてくれるじゃないの!!!号泣しつつ、続く…

カテゴリー:Hall&Oates

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。