Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

2004年12月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

行く年来る年


大晦日です。数日慌しく過ごしてきましたが、明日からやっと少しゆっくりできる~
と言うか、明日からは2005年の始まりですね。
今年も楽しいこと辛いこと悲しいこと嬉しいこと、様々ありました。
一番記憶に新しいのが、スマトラ沖地震。そして中越地震。
嬉しい楽しいもあったはずなのに、災害のことばかり思い浮かんでしまいます。
それだけ強烈な印象が残っているのね。

でも新たな出会いや新たな仕事もあって、心躍ることももちろんあった。
関わりのあった皆さま、お世話になった皆さま。
本当にどうもありがとう。来年もどうぞよろしくね♪

残念だったことは、今年は去年ほど沢山のライブに行けなかったことかな。
大好きなアーティストのライブにはせっせと通いましたけど。
来年もその予定ですけど(笑)
でもそのかわりって訳じゃないけど、今年はCDを沢山聴きました。
その中で一番の私的ヒットはこれです。
20041231085023.jpg
Kenny G 「At Last...the Duets Album」
試聴 >>
大澤さんでもH&Oでもなくてすみません^^; 新たな出会いだったと言う意味でのヒットです。
サックスの音色って元々大好きなんだけど、この方のサックスはとても繊細で優しい音色ですね。
詳しい感想はいずれまた。

そういえば昨日午後ぼんやりテレビを観ていたら、ケニーさんがさんまさんの番組に出てました。
びっくりして思わず録画しました(笑) 
でも先日も同じくサックス奏者のデヴィッド・サンボーンが、さんまさんの番組に出てた…
う~ん、ボーダレスな時代だなぁ…(笑)
ちなみにサンボーンさんはこのアルバムでケニーさんと競演してます。

関東南部はこれから雪が降るそうです。その前に大掃除済ませたいです。
まだ窓拭きしかやってないのだ~
では、皆さま良いお年を。
スポンサーサイト

カテゴリー:つぶやき

M-1グランプリ


今、見てます。M-1グランプリ。
南海キャンディーズとPOISON GIRL BANDにやられました(笑)
あ、笑い飯が苦戦!いけいけ南海キャンディーズ!

-------------------

優勝はアンタッチャブルでしたね。
安心して笑えたもんなぁ。
芸というのは、キャリアも大事だね。
麒麟の右側の人のいい声も印象的でした。

カテゴリー:てれび

Dance to Christmas


Merry merry Christmas Happy happy Christmas♪
勝手にクリスマス特集第2弾。今日はこんなアルバムを久しぶりに聴いてます。
「Danse to Christmas」(1988)。
20041223111907.jpg


Epic Sony10周年記念に作られた、クリスマスアルバムです。
参加アーティストは鈴木雅之・聖美、バブルガムブラザース、杏子、GWINKO、
アマゾンズ、松岡英明、渡辺信平、西村麻聡、エル・タバスコス。
そしてプロデューサーは大沢誉志幸。

これはただのクリスマスアルバムだと思ってまったり聴こうとしてはいけない。1曲目、全員参加のタイトル曲「Danse to Christmas」のFANKYなリズムとグルーヴにやられ、次の「Merry Christmas Go Round」の大沢さんとGWINKOちゃんのスィートなデュオにほのぼのし、3曲目の杏子姐さんの色っぽいソロに翻弄され…

てな訳で、FANKありPOPSあり、ラテン系にR&B系もありのバラエティに富んだ楽しい内容なんですが、この一筋縄ではいかない感覚は、やはりプロデューサー大沢さんの作品であるが故でしょう。聴いててついニヤリとしちゃうのは、私だけじゃないはず。

ラストを飾る「一人きりアヴェニュー」(vo.大沢さん)は、とてもムーディで切ないバラード。去年の20周年ライブで久しぶりに聴いた時は、思い切り涙腺ゆるみました。

それともうひとつ、同じく大澤誉志幸さんの03年のアルバム「Y」。
20041224160721.jpg

この中に「どこかで誰かが愛してる~Aki's Holy Night」というクリスマスソングが収録されています。とっても暖かいメロディと大澤さんのハスキーな声。聴くたびにじんわり、あったかくなります。詳細はこちら>>

ともあれMerry Merry Christmas.
今宵は全ての人に暖かい夜が訪れますように。

カテゴリー:大澤 誉志幸

Jingle Bell Rock


今日はクリスマスイブイブ。皆さん良い休日をお過ごしかしら。
「TomorrowSong」なんてタイトルをつけときながら、音楽の話題にふってないことに気がついたので(今頃?)クリスマスにちなんだ音楽をちょっとだけ。
Daryl Hall & John Oates「12inch Collection Vol.2」です。
20041223111818.jpg

これはホール&オーツのリミックスアルバムです。
過去に12インチシングルとしてリリースされたものや、カップリングに収録されているもの、初CD化されたものなど貴重な音源も収録されていて、ファンには嬉しい企画なのですが、今日ここで書きたいのは、ここに収録されている「Jingle Bell Rock」のこと!
レコーディングは83年ごろですが、正式にはリリースされず、後にコレクターズ品としてピクチャーレコードが制作されました。A面がダリル、B面にジョンバージョンという体裁だったようです。クリスマスシーズンになると、ラジオやテレビで1度は必ず耳にする定番中の定番ソングだけど、耳にするのはダリルが歌ったバージョンばかり。でもここには、ジョンのバージョンも一緒に収録されています。
聴き比べると、二人のヴォーカルアプローチの違いがよく表れてて面白い。
軽快にロックしてるダリル、クリスマスなのにディープに色っぽく歌うジョン。そんなジョンバージョンが、私はお気に入りです^^(やっと聴けたという気持ちもあるからかも)

他にもパーティシーンにぴったりな、ゴキゲンな曲ばかりですが、中でもカッコいいのがボブ・クリアマウンテンとナイル・ロジャースのリミックスによる「Adult Education」。バスドラのドコドコ感がたまんない。
それからアーサー・ベイカーによる「Out Of Touch Dub Version」、ロバート・ライトによる「Your Imagination」なんかもしびれるぜ!
試聴はこちら>>

カテゴリー:Hall&Oates

ハウルの動く城


20041220190716.jpg

今日はこれ↑観てきました、ハウル。
平日の昼間だったせいか、それとも90歳の主人公ソフィーに共鳴するのか、
高齢の方がかなり観に来てました。
うーん、なかなか面白かった。イントロから引きつけられて、あっという間の120分。
絵がものすごくきれいで、ストーリー追うよりも絵に見入ってしまいました。
CGをふんだんに使っているようだけど、手描きの部分も大切にされてて、
CG特有の冷たさは感じられませんでした。
宮崎さんの作品は、いつもそう。だから安心して観れます。

この先ネタバレになります。読みたくない人はクリックしないでね~

カテゴリー:えいが&ほん&かいが

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。