Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

Franz Ferdinand

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Franz Ferdinand Live@国際フォーラム 11/9


フランツ
えーと。もう10日も過ぎてしまいまして記憶もうっすらと消えてきてしまいましたが・・・
11/9はフランツ・フェルディナンドのライブでした。
3年前のブドーカン以来のフランツです。そういや前回(ブドーカン)は何の予備知識もないままライブに行き、その楽しさと熱気にすっかりやられて帰ってきたのだった・・・あの日をキッカケに忘れかけてたUKロックへの憧憬を思い出し、オルタナにハマリ、CDをアホのように買い捲り聴き倒して最近はそのブームも落ち着き、ああそーいえば今年はCD買わなかったなぁ・・・

と言うわけで、この3年でワタクシの音楽ブームのサイクルが一回りしてしまった訳ですな。従ってフランツに対する熱も3年前とはかなり違いました。ええ。とても冷静にこの日を迎えました・・・

が! 

やーっぱりフランツのライブはたのしかった!うひょーーー!

のっけからいきなり「Micheal」だもんね!新作から来ると思ったのにイケイケマイケルだもん!(何)
すっかり冷静を奪われました。あの作戦は成功だったわよアレックス。やってくれるわねあんたはやっぱり策士ね。ふふふ。

続いては新作から「Bite Hard」、旧作から「This Fire」・・・文字通り新旧かわりばんこに、しかも矢継ぎ早に惜しげもなくどんどん繰り出すアッパーカット!こちらは息つくヒマも取り付く島もなく踊らされ翻弄されていった・・・あ~れ~~><

合間にアレックスのMCがちょこっと入る以外は殆ど休みなく、水分摂るブレイクもほとんどないまま奴らはドンドコやってくれる。最近MCの多いマッタリしたライブにばかり行ってたので(ゆにこーんとかOH師匠とか^^;)、これは久々に新鮮でしたわ(笑)
そういやフランツはギターを替えたりもしないのね。ブドーカンの時はだから途中でチューニングがおかしくなってたものだけど、今回はそれがなかった。元々演奏が上手い方じゃないと思うけど、今回はなんだか上手くなってた・・・危なげなく聴けました。そこが一番印象的だった。

でも器用に落ち着いちゃった訳ではなく、予定調和ぽい演出があまり感じられなかったとこがとてもよいです。だって途中アレックスが「前においでよ~」なんて客席を煽るもんだから、前ブロックはみんなステージ前になだれ込んでカオスになってたもんね。私は2ブロック目だったから行けなかったけど、隣の男子は果敢に挑んでた(止められてたけど)
や~、どっちかというとフォーマルな印象のある国際フォーラムであのカオスが見れたことがすごいよ!ちくしょーやってくれたぜフランツ!

他にもいろいろ書きたいことがあるけどまとまらんので箇条書きにしまする。
・ニックの曲が2曲もあった!Van Tangoが大好きなのでめっちゃ嬉しかった~!
・Do You Want To~Take Me Outの連打には参った・・・酸欠になった。
・Dou You Want Toはハードなアレンジだったね。3rdアルバムの曲も含め全体的にロックぽかった。
・Can't Stop Feelingsもやってくれた。うれし~^^
・Outsidersは恒例のメンバー4人で太鼓の乱れ打ち。腹に響いたぜ!
・3人は全身で叩いてたが、ボブちゃんだけは手打ちな感じだった・・・ふふ(笑)
・アレックスが普段着ぽかった(↑の写真のボーダーTだった。お気に入りなのか?)
・オープニングアクトのKissgramよかったよ。フェスでやったら盛り上がりそうなバンド。

最後はLucid Dreamsでメンバーがひとりずつ掃けて行きました・・・かっこいい~~BRMCみたい~~!
と感動してたら、ちゃっかり戻ってきていつものご挨拶した↓
いつものご挨拶
ステージ前に押し寄せてたお客さんに握手なぞして、相変わらずサービス精神旺盛、そして礼儀正しいフランツでした。

セットリストは追記にね。

スポンサーサイト

カテゴリー:Franz Ferdinand

Tonight / Franz Ferdinand


げげ。2月は2回しか更新できなかった!(少々体調悪かったんですよ。でも元気なのでご心配なく)

つーわけで、巷ではもうとっくにレビューもされまくりで今さら感ありありな、フランツの新アルバムの感想などを。
Tonight / Franz FerdinandTonight
(2009/01/21)
フランツ・フェルディナンド

商品詳細を見る


初聴きでは正直インパクトがイマイチで、友達にも「つまらんかもしれん」と毒づいたりしてしまいましたが、繰り返し聴いてみたらだんだんと馴染んできました。
ぶっちゃけ、今までのフランツとメロディ的には変化がないのですな。もー相変わらずのフランツ節なんですよ(笑) ただ全体的にテンポがゆるいせいか、ちょっと聴いてるとグダグダになってしまうのだよ。
でも不思議と繰り返し聴きたくなってしまうんだよね・・・なんかこう、中毒性があるというか。アレックスの声が相変わらずやらしーというか(笑)

で、今じゃすっかり傑作になっています。私の中では。
過去2作とは聴き方がちょっと違います。ぐあー!と上がりたいときではなく、夜にボケーとしたいときに聴くのがよろし。Tonightとはよく言った。まぁ、ひねりはないけど(笑)

お気に入りの曲は「What She Came For」から「Can't Stop The Feelings」の中盤3曲かな。特に「Live Alone」はブロンディみたいな間奏がたまらんし、「Can't Stop~」は70年代後期のディスコサウンドでちょっと嬉しい笑いがこみ上げます。ぷぷぷ。こういう曲を何のてらいもなく作れるフランツが好きよ(笑)
逆に、このアルバムのポイントになる曲だと思われる「Lucid Dreams」は今ひとつピンと来ないんだな~。混沌とした雰囲気はいいんだけど、危うさがなくておもろない。もうちょっと妖しいサイケ調だったらいいのに。ってこれは単に好みの問題ですな。日本盤のボートラにこれの初期バージョンが入ってますが、そっちの方がポップで好きかも。

2月に東京で1daysライブを行いましたが、たぶんライブで聴くと印象も変わるんだろうなぁ。フランツはやっぱライブありき!のバンドだもんね。
ロキノン4月号のインタビューでは、夏と11月にまた来たいなって言ってますが、夏は多分フジでしょう、で11月はきっと単独だよね!うおー絶対来てくれー!
そんでもってそのインタビューで、アレックスは最近Weezerが好きだと言ってる。「絶対好きじゃないと思ってたのに」だって(笑) Weezerですか。アレックスも泣きたい時があるんでしょうか(笑)
ポールは「Weezerの1stは好きだ、元カーズのプロデューサーがいいんだ」と。次のアルバムは彼に頼もうかとか二人で言ってますが・・・ふたりともそのプロデューサーの名を知らないという。

リック・オケイセクですよ!!!覚えといてくださいよ!!!

おおお・・・フランツとリック。それはとても面白いかもしれない。是非リック先生にお願いしてみてください。でもモーション・シティ・サウンドトラックの時のように、お願いしてもすぐお返事してくれないかもよリックは。そして諦めた頃に「やろうかな~」って返事がくるそうだ笑
リック先生のペースに耐えられるでしょうかアレックス・・・ふふ。

カテゴリー:Franz Ferdinand

おひさしぶりのフランツくん


早く聴かせろ~
ちょーおひさしぶりのフランツくんニュースでございます。
⇒Barks
最近すっかり忘れかけてた(薄情な^^;)フランツくんにのニューアルバム、やっと完成したそーな。よかったよかった。リリースは来年?はっきり書いてないけどどーなんよ?

内容は「ダンスレコード」だそうで。前作よりはテンポ遅めの。
「2ndは速く、激しくクレイジーだった。1分150ビートだ。ティーンエイジャーのセックスみたいだったな。新作は、もっと安定してて、もうちょい踊りやすいかもしれない。1分104~105ビートだ」
そ、そーか。アレックスももう30代後半にさしかかるんだもんね、もうティーンエイジャーみたいなセックスはむりだよね。おっさんだし・・・(笑)

来年頭に出るとして、3年半ぶりかぁ。待ちくたびれたわ。ものすごく楽しみか?っていうと、そーでもなかったりして。若手バンド(笑)で新作を絶対買うぞ!って言い切れるのはBRMCとフランツだけだったんだけど(ブロック・パーティは最近ついていけん。今度の新作興味なし^^;)、ダンス・ロック系ってあんまり好きじゃないんだよねぇ。なのに最近のUKバンドってみんなこぞって「ダンス」をキーワードにして煽っておけば売れる!って思ってるよーな・・・そのあたりがつまらんというか、冷めるというか・・・
もちろんフランツも「女の子が踊れるロックを」てキャッチで出てきたけどさ・・・もうそーゆうの飽きた(爆)てかまだ「ダンスだぜ~」って言ってんの?みたいな^^;もっとなんか・・・変化が欲しいよね。進化か。でもエレクトロなのはキライなんだけど・・・むーん。そう考えるとUKよりUSのインディのほうが興味深いのです私には。

でもフランツの場合は素直に踊れるものは出してこないと思うので、その辺に期待します。で、来日も期待してるよ!

カテゴリー:Franz Ferdinand

サウンド・バイツ / アレックス・カプラノス


沖縄以来バタバタとせわしなく日々が過ぎ、あっという間に6月も半ば。うがー。今年も半分終わっちまうじゃねーか!

早いねぇ・・・

サウンド・バイツ―フランツ・フェルディナンドの世界グルメツアーサウンド・バイツ―フランツ・フェルディナンドの世界グルメツアー
(2008/05)
アレックス・カプラノス(訳・実川 元子)

商品詳細を見る

先日新聞広告で発売を知りました。フランツ・フェルディナンドのフロントマン・アレックスのエッセイ本。イギリスの高級紙(と帯に書いてあるよ)ガーディアンに連載されていたグルメエッセイの翻訳本です。
連載中は毎週楽しみにし、全くわからん英語を自分なりに訳してがんばって読んでいたのは、フランツ熱に浮かされていた2年前。いつしかその情熱も去り、連載が終わったのにも気づかなかったほど。ゴメンねアレックス。女心ってこんなもんなのよ・・・(笑)

でも翻訳本が出たからには買わねばならぬ!喜びいさんでアマゾンへ。2日でつきました。
で、まださわりしか読んではおりません。もったいないのでゆっくり読んでおります。
もっとも読書感想文は元より苦手なので、以後も詳しく書こうとは思わないのです。

しかしさわりの部分を読んだだけでも結構面白いです。アレックスはフランツ結成前にウェイターや厨房で働いた経験が長かっただけに、各国の食文化を見つめる視線がシビアです。厨房では鶏の解体なぞもやってたそうですよ!そこら辺の描写もチラっと出てきますが・・・スプラッタ一歩手前だよ・・・(苦笑)
フランツとしてツアーを続ける中、様々な食材を持ち前の好奇心とチャレンジ精神で食べ続け、結果食べられないものは殆どないと豪語してますが、唯一どうしても、生理的に受けつけないものがあるそうだ。
それは日本で食べた生ウニ。
口に入れたとたん、吐き出してしまったそうだ・・・

この一文だけであたしはアレックスに共感を覚えましてよ。
だってあたしも受けつけませんから。ウニ。
生以外にも、ソースになっても瓶詰めになってもダメだものウニ。
あのまがまがしいオレンジ色。見るのもたえられませんよウニ・・・

ドラムのポールは生ガキがダメだそう。これにも賛成で、あたしも生ガキは口にしません。

他にアレックスは体質的に受けつけないのがピーナツ。アレルギーがあるそうだ。子供の頃そうと知らずにキッチンでピーナツをこっそりつまみ食いし、アナフィラキシーに陥りパニックになるあたりの描写も、アレックス少年を思うとかわいそうなんだけど笑っちゃう。しかもこの本の最初の挿絵が「ピーナツ食ってゲロりんちょなアレックス少年」の図。あはははひどーい。
因みに挿絵はフランツのサポートメンバー、アンディくんの担当です。グラスゴーのアートスクール出だけあって、ヘタウマでいいセンス出してます。アレックスの意図をきちんと理解した絵だと思うよ(笑)

さて、今日は続きをゆっくり読むか・・・と思っていたら、東北地方で大きな地震が。岩手県の平泉や一関は訪れたことのある地なだけに、とても心配です・・・地震多いね・・・怖いなぁ・・・


カテゴリー:Franz Ferdinand

ふらんつくんニュース


お久しぶりにフランツに関するニュースが来たよ。
3rdアルバムの準備に入ろうかなぁ~?てなニュース。
⇒Barks
バークスによると、今までとは全く違うサウンドを模索したい、とのこと。
えー?どんなんなるの?
想像がつきませんが。

でも老獪(笑)なアレックスのことだから、
いい意味で期待を裏切ってくれることでしょう。
個人的には、妖しいけどポップなの、とか、ダークだけど笑っちゃうの、
とかを期待します。
一筋縄で行かない、ひねってひねってトリプルアクセル!(3回転半)
みたいなのが理想。(なんだそりゃ)

てなことで、突然思いついた「こんなフランツはいやだ」コーナー。
・ Hip Hopなフランツ。
・ ドラムが打ち込み系なフランツ。
・ ブラスが入ってゴージャス系なフランツ。
・ 1曲10分プログレ系なフランツ。

ぎゃはは。ありえなーい(笑)
でも予想がつかないことやってきそうな気がします。
こりゃ違う意味でもドキドキだわさ^^;

そろそろスタート?

これからよーいドン!で始めても、出来上がるのは年末以降ですかねぇ。
まあ、まったりとお待ちしておりますわよ。
----------------------
フランツくんのネタを書くのは、去年の5月以来だった・・・
しかもそのときもバークスで拾ったネタでした(爆)
わ、忘れてたわけじゃないのよっ!
活動してないんだもん、書くことがなかったのよっっ!

カテゴリー:Franz Ferdinand

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。