Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

大澤 誉志幸

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2013.10.03 渡り鳥ツアーFinal @Star pine's cafe


20131003.jpg

始めに白状しますと、この記事作成は2014.1.18です。
上の日付は下書き作成日時。
なかなか清書できずに年をまたいで今日に至ってしもた^^;

つーわけで、全くいつの話だよ!てなツッコミを自分に入れつつ
しれっと書きます師匠の渡り鳥ツアー2ファイナル@吉祥寺!

因みに昨年はこんな感じでした…⇒渡り鳥1@吉祥寺

とても自由でめちゃくちゃですごいライブだったので、今年も期待に胸膨らまし、仕事ブッチして駆けつけましたとさ。
(休み貰うの大変だったなっしー…と今さらグチw)

昨年と違ったのは、ゲストが多彩だったこと。
山下久美子ねえさん、いまみちともたか(イマサ・バービーボーイズ)さん、藤井"ヤクハチ"康一さん(ウシャコダ)、トルーサさん。
そして渡り鳥3人衆はもちろん師匠とDIEちゃん、イノジョーさん。

いろんな曲を楽しめてよかったな~
特に衝撃だったのがヤクハチさん!
ウクレレ弾き語りでもって懐かしの昭和歌謡をまったり聴かせたり、
サックスで師匠をサポートしたり、MCも面白かった!56歳は四捨五入すると100歳だってさ!笑
毒もちょっと盛りつつのMC、笑わしていただきました。

イマサの登場もバービー好きだった者としては嬉しかった。
アンコールでの登場だったっけ?久美ちゃんとかトルーサさんらも入り混じって
狭いステージがカオスと化していたっちゅーに、
キレッキレのRockなギターをかましておりました。かっちょええーーー!!!

師匠の56歳のお誕生日も一緒に祝いつつ(ケーキめっちゃかわいい!)
愉快な仲間たちとファンとで、31ヶ所駆け抜けた渡り鳥ツアーはこの日で大団円。
酔っ払って進行無視して突っ走る師匠にドキドキしつつもso happyなライブでございました。
お疲れ様でした~

今年ももうすぐ始まるようよ。
スタートは2/6佐賀、その後奄美大島にも飛ぶそうな。
どこまで飛んでいくんでしょうなぁ。
私も一緒に飛びたい…( ̄∀ ̄)

詳しくは公式サイトでどぞ!⇒http://ohsawayoshiyuki.com/

スポンサーサイト

カテゴリー:大澤 誉志幸

YO & Kumiko Live@STB139(2013.05.12)


20135012stb.jpg

またしても忘れた頃にUPられる、ライブレポなり・・・w
来週から全国31箇所を巡る「渡り鳥ツアー2」が開始されるので、その前に書かねば!と思い
消えかけた記憶を辿りつつ、たどたどしいレポ行きまする。

・久美ちゃんとのライブはこれが最後(この後ラジオの生ライブ1回残すのみ)。
 名残惜しそうだった師匠。
・でも久美ちゃんは清清しい顔つき。
・何となく、うるちゃい弟のお守りからやっと解放されるわ~やれやれ~( ̄∇ ̄)
 みたいな雰囲気漂わせていたかもかも。
・私にそう見えてただけかも知れないけどね笑
・でも二人のコンビネーション、トークも歌の方も最高にバッチリで、
 本当に楽しませていただきました。
・久美ちゃん大好きだよ~ありがと~

・ボサノヴァアレンジの赤道小町が新鮮だった。ドキッドキッ♪にドキドキしたったw
・シャンプーって初めて聴いたんだけど、難しい曲だね、でもとてもステキなメロディ。
・師匠は当時この曲に触発されまくったそうだ。
・作曲はなんと、山下達郎先生じゃないですか。むむ。さすがです。
・This old heart of mineでは、みんなでハモったね。I love you~♪

・この日は母の日だったので、そんな話も。
・お母さんにオレンジ&ビワ(マンゴー?)ゼリーをプレゼントした師匠。
・お母さんには感謝しなきゃねって。
・「私にはゼリーないの?」と久美ちゃん。
・「久美子はお母さんじゃない、どっちかと言うと、姉御?」
・昔はお互いトンがってたけど、今はいたわり合えるようになったとかw

・昼からライブっていいね。助かるって感じ?
・昼飲みっていいね。昼ビールも。
・久美ちゃん「私は昼シャン。シャンプーじゃないよ、シャンパンねw」
・昼から飲めるのがいい、夜は早く寝てしまう。健康に悪いから・・・と、
 縁側トーク的な二人に大笑いさせていただきました(笑)


・後半、DIEちゃん登場!うきゃー待ってました!
・ピンクスパイダー、フルバンドで初めて聴いた!めっちゃカッコよい!
・DIEちゃんオリジナルのHong kong nightもカッコよかったー!
・そして久美ちゃんも戻ってきて3人でソフィアで盛り上がり最高潮!
・DIEちゃんの「高校生の時大好きでした」発言に「高校生言うな~」と久美ちゃんw
・最後はしっとりOver the rainbowで1stは終了~

この後私は仕事が待っていたので、1stのみで会場を後にしました。
相棒nさんと「喫茶ルノアール」で軽くお茶して帰りました。

さて、次は渡り鳥ツアーだ!と言っても私は最終日の10/3吉祥寺のみ参戦ですが。
でもその前に、シングル「ピンクスパイダー」発売だ!やっと予約したぜい^^;

セットリストは追記にて。

カテゴリー:大澤 誉志幸

山下久美子&大澤誉志幸ミニライブ@ラゾーナ川崎(4/29)


これまた遅ればせながらのライブ感想。
4/29緑の日に行われた、大澤さんと久美ちゃんの「&Friends」発売記念ミニライブ。

763847566.jpg
↑横で並んで見てたおじいちゃんが映ってしまった看板

ラゾーナの広場でのフリーライブなので、この日仕事だった私は開始までに行けばいいだろー的にのんびり昼食を取ってたところ、お友達から電話が。
「映画見にラゾーナにいるんだけど、大澤さんがリハやってるよ!」

友達によると、もう何人かのファンが集まってると言う。
「私も見たいから、RIKIさん早くおいで!」

・・・メシもそこそこに駆けつけましたがもうステージを囲んで5列ぐらいは人垣が!
のんびりしてたら、とんでもなく後方で見る羽目になってたな。
友よ、ありがとう。
ちなみに彼女は、前記事にも登場してる、真二ファンの方です。
一緒に見てくれてありがとうね♪

1.今宵かぎりのCheek to Cheek
2.蕾
3.LOVER MAN
4.Somewhere Over The Rainbow
5.ちょいまちBabyなごりのキスが
6.こっちをお向きよソフィア



・この日のお客さん、男性度が高かった。久美ちゃんファンの人たちですな^^
・大澤さんも久美ちゃんも、ダーク系の衣装で、ペアってた?
・それを見てた友達「暑くるしいねぇ」となどと暴言をw
・おだまり!おされなメンズは暑さなど感じないのよww
・久美ちゃん細くてめっちゃかわいい~~
・師匠はもちろん、いつ見てもダンディでかっちょいい♪
・開始前、スタッフの遠藤さんが5/12のSTBライブのチラシ配ってた。
・参加予定だったけど、もちろんいただく。

・バンドなしのカラオケだったのが、なんか不思議な感じ。
・蕾はやっぱり名曲の予感・・・
・途中、二人のMCに何度か爆笑。ボケ(師匠)とツッコミ(久美ちゃん)の役割が明確になって来た感(笑)
・大澤さんに対する友達の認識も、「怖い人」から「ホントはおもろい人」へと改まったようだ。よしよし^^
・Over the rainbowはギター弾いて欲しかったなぁ。と思ったけど贅沢かしらね。
・ちょうど30分。汗だくになりつつ盛り上がって終了~

・すぐさまCD購入者特典のサイン&握手会が始まる。
・私も購入の列に並んだが、なんとちょっと手前で売り切れとな!!!
・まだまだ並んでた人が沢山いたのに、もったいない。
・もっと山ほど用意しとかなきゃだめでしょテイ○クさん!
・でも希望者は後日入手できるよう、手配しておりましたね。

・並んでた時にスタッフのinojoさんとすれ違う。お声かければ良かったな。
・今年も渡り鳥ツアー、楽しみです!ってね。

・買い物客もバルコニーからたくさん見てました。お天気にも恵まれ、気持ちいいライブでした。
・「大澤誉志幸っていい声だな~」といいつつ帰ってく若い男性がいた。嬉しかったね♪



カテゴリー:大澤 誉志幸

大澤誉志幸&DIE 渡り鳥ツアー@吉祥寺Star Pine's Cafe


8/1 大澤師匠に会いに、吉祥寺のライブハウス行ってきた!
7/6の横浜を皮切りに、全国をほぼ1ヶ月かけて行脚し、この日がめでたくファイナル。
今回は何と、イベンターを通さず、移動も宿泊もブッキングも全て自分たちでやってきたそうだ。

19時開始、その30分ぐらい前から師匠が場内に現れ、客席からの眺めを確認。
その後開始までファンと普通に談笑。なんだかとてもリラックスした様子で、「今日はなにかいつもと違うぞ」と期待に胸が高揚しはじめる。

19時を少し回り、暗転。バックドロップに映像が映し出された。
各地での珍道中の様子を写真と動画でご紹介。かなりオモロー映像に仕上がっていて、早くも場内から笑いが。この時の映像は主にDIEさんメインでした。

映像が終ると第1部のDIEさんソロスタート。
DIEさんは、hideさん(X japan)のバンドメンバーで、GLAYのサポートもされている。
1曲目はハンドマイクで歌声を披露、ステージ狭しと動きまくり早くもテンションMAX!
かと思うとその後ピアノ前に座り、美しいメロディの数々を奏でる。
そのピアノの音色が繊細で、聴き惚れてしまった。
見た目はロッキンなおにいさんだけど、そのギャップもまたとてもカッコよかった。

福島復興の曲(「ポートレイト」だったかな?)がよかったなぁ。
他のピアノ曲も心打たれました。
CD欲しかったけど、終了後時間がなくて買えなかった。残念。
MCでは何度も「あの大澤誉志幸さんとツアー回れるだなんて、夢見たい!すごいことだ!」と言っていたけど、DIEさんだって経歴を見ると、十分すごい人だと思います。
でもつい「ちゃん」付けで呼びたくなるような、優しくて気さくな方なのだ。
大学の時、渋谷公会堂で師匠のライブを見て憧れたそうだ。
そのライブ、多分私も行ってるので、ますますシンパシー感じた♪
後半は、DIEさんとユニットを組んでいるMAD大内さんがドラムで入って、パワフルな演奏!
MADさんカッコよかった!めっちゃパワフルでしびれた!!

DIEさんの魅力あふれる素顔はブログでどうぞ。ステキな写真がてんこ盛り♪
DIE公式BLOG渡り鳥旅日記
お二人さんとも、オットコ前♪そしてあたしも沢山写ってる・・・自分にしかわからんレベルでwいい思い出だ~

DIEさん終了後、しばし休憩タイム。私たちの近くの方が席を立った。
するとそこに、だれかがやって来てしれっと座った。
・・・なんと、大澤さんだった・・・・・・・!!!
「ここ誰かいるの?いるよね?ま、いいか」などと言いながら座って周りのファンと喋ってる。
手にはお酒・・・ほどよく酔っていた模様w
回りのファンの方々から、曲のリクエストなど受けていました。
「みんな「馬」好きだね」などとおっさっていたので、「馬が行く」のリクエストされていたのかな?
少ししてスタッフが段取りを説明に来たが、「俺は自由だから」などと言ってた。
ホントにこの日の師匠は自由人だった。

やがて時間となり暗転、そしてまたスクリーンにツアー映像が映る。
BGMは「楽園(パラダイス)へ急ごう」。
大澤さんがするするっと席を立ちステージへ。一緒に映像見て笑いつつ「楽園~」を歌ってる。生BGMだよ~w
今度の映像は師匠がメインで、またまたオモロー映像に場内和む。

映像が終わり、師匠のステージの始まり。
1曲目は「ビリーの災難」ブルースVer.!!!
アドリブだらけでめっちゃ自由でボトルネックギターも冴えまくってたビリーだった!
酔っ払ってるはずなのに、あのギターにあの声!なんなんだこの人は一体!!???
もしかして酔ったフリしてるだけ!?うっそー?ww

その後はしばしアコースティックタイム。
「宵闇にまかせて」、「月と赤い兎」などなど。アコースティックギターの音色が優しく響き心地よい。
大好きなカエターノ・ヴェローゾのカバーもまじえつつ。 相良直美のカバーもあった。「私の好きなもの」だっけ?「やーっぱりいせやがすっきー♪」には笑った。 (いせやは師匠お気に入りの焼き鳥屋@吉祥寺)
「京都慕情」も歌った。今回の旅では京都がたいそう気に入ったそうで、リタイア後は京都に住みたいそうだ。
川床料理がかなり良かったらしい。あと雨の大原なども。
「WEEKENDは夏の匂い」もありました。う~い~う~う~♪って身体が気持ちよーく揺れてしまったねw

MCでは旅の爆笑裏話がたくさん出た。それを話す師匠は本当に楽しそう。
聞いてるこちらも一緒に旅したかのような気分だった。
2部最後は、きたー!「馬が行く」!
アレンジしまくりで原型とどめていなかったけど、ビリー同様めちゃくちゃカッコいいいい!!!
師匠のギターと声が渾然一体となり、ものすごいパワーに圧倒され、思わず大歓声が上がる。

3部はDIEさんと2人で。まずは吉川晃司のLa Vie En Roseを。
年末に吉川とテレビで歌った時のこと、待ち時間が長すぎて合間にビールを飲んでた師匠、吉川に叱られたそうで、思わず「あいつマジメだからさ~」
いやいや、師匠だってホントはマジメじゃないですか。あの声をキープするためトレーニングしてるってファンはみんな知っています。
しかしこの日もだけど、あれだけ飲んであの声が出ること自体、驚異的。日ごろの鍛錬の賜物&天賦の才なのね~

2曲目はエルトン・ジョンの「Your Song」。師匠が歌うエルトン曲は初めて聴いたけど、味わい深い・・・
その後、hideさんの曲「ピンクスパイダー」を2人で歌った。大澤さんのピンクスパイダー、エロカッコいい!
お次は元クラウディ・スカイのメンバーのINOJOさん(B)とトルーサさん(Dr)が登場!
そして「GoGo Heaven」!いつもより若干テンポ落としてたかな?
でもいつもより荒々しくゴツゴツした音でこれまたしびれた!
ギターの西薗まりさんが渋かった!
このバンドの名はカメレオンズだそーです。
で、カメレオンズでもう1曲「晴れのちBlue Boy」。踊りまくってお祭り騒ぎのカオスと化すw

再び二人に戻り、インストゥルメンタル2曲。その間に入場の際渡された風船を各自膨らます。
この風船がなっかなか膨らまずみんな苦労し、しばし歌そっちのけになるw
そしてラスト曲が「途方に暮れる」サンバVer.、DIEさんの合図で皆いっせいに風船を放り投げた。
色とりどりのハートの風船が中に舞う。やがてみんな、ステージの師匠めがけてそれを投げ始めて、師匠が投げ返し、いつのまにか風船の応酬が。ハートのやりとりだwww
見ると師匠の足元にはたくさんのハートが。すっかり愛に囲まれておりました。
そんなハッピーな「途方」でしめくくりでした。 あっという間の3時間弱でした。

終演後すぐに師匠はステージを下り客席に。そして全員で記念撮影。
そしてポスター販売&サイン会。時間がないらしく、かなり慌しく。
0801watari.jpg

えへへ。サインもらっちった♪DIEさんと師匠にハグもしていただいた♪
感謝の意ぐらいしか伝えられなかったけど、お二人とも汗だくで湿っぽかった、特にDIEさん。
隣でニコニコしてたINOJOさんとはキチンとお話できた。
「クラウディスカイ大好きなので嬉しかったです!」と言ったら「それ昔だから。カメレオンズもよろしくね^^」って。
INOJOさんがいなかったらこのツアーは成功しなかったと思う、影の大功労者です。
パート2もありかも!って言ってた。その時はカメレオンズもやってください!

ユーストで全部生配信したそうで、観れた人たちもさぞ興奮しただろうなぁ。
普通の会場ではあり得ない演出とか、ちょっと下ネタなども飛び出して、とにかくこんなライブは初めての経験だった。
ステージと客席の境界が曖昧なところも自由で楽しかった。 。
双方のファン同士もともに盛り上がって、とてもあったかい雰囲気。これも大澤さんとDIEさんの関係が鏡となって表れているんだろうと思いました。

次回はいつ~?と心は早くも次の渡り鳥へ。どうかPart2もありますように!(願)

カテゴリー:大澤 誉志幸

2012.02.05 大澤誉志幸Live@六本木STB139


◎2012 2/5 (sun)
大澤誉志幸 Rockin' Soul Special Party Volume 2
at STB 139

20120205yolive.jpg

■Guest:ZOOCO、露崎春女、平賀マリカ、Jay'ed

■Band:大澤誉志幸(Vo/G) 後藤秀人(G) 伊藤隆博(Key)
    千ヶ崎学(B) 浜崎大地(Drs.& Per)

■Setlist(1部)
1 topaz
2 nobody knows
3 stop&ギミーlove
4 cavalier
5 zoocoカバー/Thank You(スライ&ファミリーストーン)
6 zoocoカバー/Natural Woman(キャロル・キング)
7 露崎春女カバー/What'Cha Gonna Do For Me(チャカ・カーン)
8 露崎春女オリジナル/Still Of The Night
9 jay'edカバー/Human Nature(マイケル・ジャクソン)
10 jay'edオリジナル/最後の優しさ
11 平賀マリカ/Feel Like Making Love
12 平賀マリカ/Sunny
13 ラヴィアンローズ
14 いけない涙
15 Love jenic
16 GO GO HEAVEN
------------
17 imagine セッション
18 stand by me セッション
19 そして僕は途方に暮れる



2年ぶりに参加しました、大澤師匠のライブ!の感想を、今ごろコソっとUPる私・・・
ふふふ・・・

久々だったので、やや緊張してしまいました。
お腹すいてたけど、キンチョーのあまりスイーツしか食べれなかった。
曲とかノリとか忘れてて置いてけぼりだったらどどどーしよう?

などと思いつつ・・・

・・・忘れてるわけないじゃんねーいやだよあたしったら!
師匠の曲は聴きすぎて骨の髄まで沁みてるちうの!
いざ始まったらあれもこれも一緒に歌ってしまい、声枯れたがなw
ただ時々曲名を忘れるので、セットリストでのおさらいは必須だww

キャバリエが嬉しかったな~大好きだな~キャバリエ。

今回は大澤さんと交流のあるアーティストさんたちがゲスト参加されていて
みなさんのパフォーマンスやセッションも素晴らしかった!
歌うまい人たちばっかりでおどろいた!
彼らが披露してくれたカバー曲はどれも名曲ばかりなので、聴きごたえ十分。
Zoocoさん、春女さん、声量がすごくてしびれた~
Jay′edくん、若くてフレッシュ!でも彼も上手かった。
誰もが知ってるマイケルの名曲を歌ったのがチャレンジャーだわ。
そして平賀マリカ様。ジャズ畑の方なので、歌い方が他の4人と少々違ったけど
まろやかで素敵なVoiceでした~
マリカ様と言えば私にとっては、「シリアス・バーバリアン」でのコーラス。
特に「パセリを見てる」で、大澤さんのヴォーカルに絡みつくような
セクシーなバックヴォーカルが大好きです。
おふたりの生パセリ、いつか聴いてみたいです師匠!(懇願)

大澤さんとは大学時代サークル時代からのお付き合いだそうですね。
しかもひとつ先輩だとか・・・ひえ~!お若い!エイジレスだ!

大澤さんも、久々にお会いしても変わらずカッコよかったす~
よかった~私が見ない2年弱のあいだに、オサーンになっていたらどうしようかなどと・・・(爆)

わたしはこの2年で少々つかれたおばさんになったかも。
いかんいかん。マリカ様のように、もっと年齢不詳にならなければ!

仕事の関係で、以前のように参加できなくなっているけど、
チャンスがあれば絶対参加しなければ。
と、心に誓いつつ、後ろ髪ひかれながら1部のみにて帰りました。

2部では「明日もきっとハレルヤ」歌ったのね・・・
最近ハレルヤ聴けてないよ・・・
ぬおー2部も参加したい!!!

カテゴリー:大澤 誉志幸

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。