Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

Hall&Oates

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2015.10.19 Hall and Oates@日本武道館


前回の来日は、東日本大震災直前の2011年2月終わり。
いろいろな意味で感慨深い来日ライブだった。

と言うわけで、4年ぶりの来日でしたよホール&オーツ。
今回も武道館に行ってきた!


前回よりもずっと盛り上がった気がする。
私は2F席前方にいたんだけど、とても音響がよくて、
前回はアリーナで少々聴き取りにくかったジョンのボーカルも
よ~く聴こえた。
ダリルは全開でしたよ今回も^^

一番感動した曲は、ふられた気持ち(You've lost that lovin' feeling)。
ジョンの歌いだしにジーンときて、ダリルのボーカルが絡んだ時に
こみ上げてきました。

ああ、こうしてまた二人に会えてよかった。
来てくれてありがとう。
歌い続けてくれてありがとう。
幸せな時間をありがとう。

終了後、お友達と落ち合ってプチオフ会。
彼女ともまた会えてよかった。
次回は一緒に楽しみましょうね~♪

セットリストは追記にて。
スポンサーサイト

カテゴリー:Hall&Oates

2012.04.06 John Oates Live@ブルーノート東京


120406john2.jpg

4/6(金)、ホール&オーツのかたわれ、ジョン・オーツさんの
3年ぶりのソロライブに行ってきた。
前回はビルボードライブ、今回はブルーノート。
どっちもいい音響&間近でじっくりと聴ける(見れる)、
最高のライブ環境。
最近はこういう会場でまったり音楽を楽しむのがいいなぁ・・・と
思えるようになってきた。私も大人になったものだ。

・ご一緒したのは昨年のH&Oライブに共に参戦した友達。3時に表参道のフードコート「マルシェ・ド・メトロ」で待ち合わせ。しっかり食べて、たっぷり喋って、17:40ブルーノートへ向かう。
・整理番号は13番、端っこだけどなんと、最前のテーブルをGetしてしまう!
・楽屋口が客席後方にあるため、ジョンとバンドメンバーは客席の間を歩いて入場してきた!しかも、私の座る横!
・隣のお兄さんが手を出したら握手してくれたので、私も「わ~ジョンだ~~~♪♪♪」とか言いながらしっかり握手してもらった。一気にテンションが上がる。ぐおー!
・入退場で都合4度、通路を通るたび、バンドメンバーとも握手握手。えへえへ。ラッキーな席でした!
・3月に発売された「Bluesvill Sessions」というアルバムを携えての来日なのですが、
未聴だったので、ついていけるかと一抹の不安を抱えつつ、当日を迎えたのですが・・・
・しかし1曲めはH&O初期の名曲、When the morning comes、続いてManeater、Out Of touch!
・・・・を、ブルースアレンジで演りました。しっぶー&かっちょいー♪
・ManeaterとOut Of Touchはダリルっぽいけど、実はジョンが作った曲なのだ。
・カバー曲もたくさん。子供の頃好きだったというジョン・デンバーとか、コースターズ?の曲とか。どれも古き佳きアメリカのナンバーを、ロックやブルースアレンジでたっぷりと。
・オリジナル(H&O)でさえも何の曲?って思うほどアレンジされてたけど、それがまた新鮮で、しかもかっちょいい!ブルースロックだけどコテコテではなく、なんだろう・・・あったかくてとても心地よいアレンジでした。
・1曲ずつ丁寧に解説してくれたり、客席に話しかけたりして、コミュニケーションとりながら歌うジョン。いい人だわぁ・・・
・間近でギターテクとかじっくり見れた。職人だった。
・声も、マイク通さない声が聴こえたりして。ちょっとかすれた、温かくていい声なんですよ~。
・ダリルよりもずっと渋くてちょっとクセのある声。そこが通好みなのか、男性ファンが多いのです。この日も70%は男性のお客さんで、太い声で声援が飛ぶ飛ぶw
・途中、ジョンの弾き語りコーナーでは、バンドメンバーは掃けて客席へ。
・戻ってきた時キーボードのPeterさんがこのライブのスペシャルドリンク「ミシシッピ・マイル」をジョンに手渡し、皆で乾杯♪でもジョンはかるく口をつけるのみ、お酒弱いみたい。
・「It’s All Right」って曲が楽しかったな~、サビが一緒に歌える曲で。調べたら、カーティス・メイフィールドだった。
・他にも客席にコーラスさせたり、数少ない女性客だけに低いパートを歌わせようとして、無理ー!と苦笑いさせたり、おちゃめなジョンさんww
・本編最後は「She’s Gone」。ダリルのことなどもちょろっと喋ってた。昨年彼らが来た直後に震災が起きたんだな。ダリルはハワイのトッド・ラングレンの家に居て、日本を心配してくれてたな・・・ジョンはいち早くメッセージを発信してくれたけど、もしかしたらもう2度と彼らに会えないんじゃないかと思ったっけ・・・
・などと回想していたら、涙がどばーと出てきた~;;
・アンコールは「You make my dreams come true」
・スタンディングで盛り上がりました!
・1時間40分、ジョンはほとんど歌いっぱなし、ギターも弾きっぱなし。お疲れ様でした。

まだもうちょっと続くので、後は追記にて。

カテゴリー:Hall&Oates

2.28 Hall&Oates@国際フォーラム


110228hando.jpg
追加公演も行きましたよ~

・セットリストは武道館と全く同じ。というか初日の大阪以外全て同セット。
・最後は変えてくると思ったんだけどな、いつも同じセットなんてこの人たちにはあり得ないこと
・・・だと思うんだけど。
・やっぱりT-Boneがいないからなんだろうか・・・
バンドメンバーもずっと一緒にやってるサックスのチャーリー以外は若い人たちだしな・・・
とかんぐってしまった。
・でもバンド(特にリズム隊)が若いせいか、音がタイトでキリっと締まってた気がする。
・若返った・・・とか言ったら失礼だけどね。
・武道館より盛り上がったのは最終公演だったから?客席があったかくてダリジョンもにっこにこでした。
・めずらしくダリルが拍手を煽ってた。プライベートアイズだけじゃなく他でも。
・あんまりそういうことする人じゃないんだけど。やっぱり久々の日本で盛り上がってたのかも。
・声もしっかり出ていてよかった~。It's a laughの最高音が出たのにはびっくり!64歳の声じゃないね!
・中音域も艶っぽくて、やっぱり歌うまい。というかいい声だ。
・I can't go for that、途中客席に歌わせるところ、この日はがんばってみんな歌いました(笑)
武道館ではちらほらしか歌ってなかったもんね。
・今度はいつ来てくれるのかな・・・って思ったら、途中ちょっと泣けてきた。
・ダリジョンにも私たちにもあまり時間が残されていないので(つまりトシだから^^;)、
悔いの無いようにしようね!と、この日も一緒だったMaya姉さんと誓い合いました。

最後にセットリスト(ウドーさんより)
MANEATER
FAMILY MAN
OUT OF TOUCH
METHOD OF MODERN LOVE
SAY IT ISN'T SO
IT'S A LAUGH
LAS VEGAS TURNAROUND
SHE'S GONE
SARA SMILE
DO WHAT YOU WANT
I CAN'T GO FOR THAT(NO CAN DO)
- - - - - - - - encore 1 - - - - - - - -
RICH GIRL
YOU MAKE MY DREAMS
- - - - - - - - encore 2 - - - - - - - -
KISS ON MY LIST
PRIVATE EYES

以上、ミクシィより転載。

-----------
あれから2ヵ月半経ったけど、ずいぶん前のことのように思える。
私たちをとりまく環境は震災後すっかり変わってしまったけれど、
H&Oや他アーティストを愛する気持ちに変わりはありません。
ダリルもジョンも、震災後すぐに日本のファンにメッセージを送ってくれました。
勇気付けられました、ありがとう。
いつかまた日本に来てね、会える日を楽しみにしています。

カテゴリー:Hall&Oates

2.26 Hall&Oates@武道館


長らくお休みしておりましたこのブログも、そろそろ復活しなくては。
トップに「りーぶ21」の広告がど~ん!と載っているのを見て、そう思いました。
なんでよりによってヅラの広告が・・・ん?りーぶってヅラじゃなかったっけ?^^;

まずは書こうと思いつつ書けなかったホール&オーツの2月のライブのことを、まとめたいと思う。
これは行った直後にミクシィにさくっとUpしておいたもの。
記憶が薄れる前にとメモがわりに書いたんだけど、残しといてよかった・・・

以下、ミクシィより転載です。



110226hand01.jpg
2/26、武道館にてホール&オーツライブ行って来ました。
同行者はH&O友あまぐり師匠、同じくファン友Maya姉さん、私の高校同級生、そしてわが妹。
・・・私はみんなを知ってるけど、みんなはそれぞれ初対面、ヘンな軍団だった(笑)
でも全員洋楽好きライブ好きなので、話題には事欠かなかったす。楽しかった♪


ライブレポ、例によってここではさっくりと。
・とにかくあの武道館が満員だった。てっぺんまで一杯。「よかったね~」と胸をなでおろす。
・ダリルもジョンも元気でした。ダリさん今年65歳?とても見えん!前回の来日時(6年前)と変わってない。
・声はファルセットが出なかったね。さすがに。だからそういうまったり系の曲をやらなかったのが残念。
・6年前のツアーの時はいろんな曲(ソウルカバーやアコースティック)やったけど、今回はオールヒット曲って感じ。
・久々に来たファンにはよかったと思う。けど私は正直物足りなかったかな。
・でもダリルは完治が難しいライム病持ちなので、あまり無理できないのかもしれない。来日してくれただけでも心底嬉しい。
・おまけにベース兼H&Oの音楽パートナーのT-Bone氏が昨年亡くなったので、アレンジがやや寂しかった。
・T-Boneの超絶アコギテクやギター背面弾きが見れないなんて。ファンとしてはやっぱりさみちい;;

・来日30年記念でウドーの社長さんがステージに呼ばれてダリルからギター進呈された。ウドーさん初めてみた。ダリジョンと同世代かな?
・ジョンにもっと歌って欲しかった。ラスベガス・ターンアラウンドとシーズゴーンだけじゃ足りん!
・でもジョンはT-Boneがいない分、ギターをがんばっていたよ。
・最後はプライベートアイズで大団円。前の男の人が嬉しそうにパンパパンって手を叩いてたよ。
・人気投票1位のWait for meはやらなかった。ふふふ・・・そんなあまのじゃくなダリルがすきよ(笑)

・終了後外に出た時、グッズのトートバッグを座席に置き忘れたのに気づき慌てて戻るともう撤収始まってて中に入れない。すると見知らぬ男性に「あ、さっき係りの人が座席チェックして持って行きましたよ」と。・・・私の後の席にいた男性でした^^;
「僕、あなたたちの真後ろにいました。大丈夫です、受付に保管してあるはずですよ」と。ああいい人だ~ありがとうございます~
・無事、ありました。トート。よかった・・・

・早く終ったので、高校の友達以外の4人で打ち上げ飲み会。ビールがうまかった!
・ダリジョン話に花を咲かせる予定が、私の妹が暴走し・・・どーでもいい話に終始する。
・でも2人は喜んでくれた。いい友達です。今後もよろしくね、デモ妹はもう連れてきません・・・
・今日も追加公演行ってきます。セットリスト変わるかな~?楽しみ♪

グッズのパンフとトートバッグ、缶バッジ。
110226hando2.jpg

パンフの中にはダリルとT-BONEが。いい絵だね、これ・・・
110226hando3.jpg

追加公演の記事に続く。

カテゴリー:Hall&Oates

6年ぶりの再会だー


節分もとっくに過ぎたというのに今年最初の記事です。サボるのもいい加減にしなさいよ。
と自分を叱咤しつつ、今年もよろしくお願い致します。

あと1週間ほどで、彼らと再会です。
前回は2005年の春だったから、ほぼ6年ぶり。
長かったような、あっという間だった6年。
子供だったら小学校入学~卒業という時間なのにね。
オトナの時間はスピードが速い。

というわけで、ホール&オーツが来ますよ!
2/26の日本武道館&2/28の国際フォーラム、参戦いたします!
目下の楽しみというか生きがいは、彼らに会うことだけです!ふんが!(はないき)

前回の記事に書いた来日記念ベスト盤、リリースされました。
グレイテスト・ヒッツ / Daryl Hall & John Oatesグレイテスト・ヒッツ / Daryl Hall & John Oates
(2011/02/16)
ダリル・ホール&ジョン・オーツ

商品詳細を見る


6年振りの来日公演を記念して、日本独自企画のベスト盤リリース !!
ロック史上に残るスーパー・デュオ、ダリル・ホール&ジョン・オーツの6年振りの来日公演を記念して、日本のファンが選んだ初のベスト盤を企画。12月上旬より特設サイトにてリクエストを募り、楽曲を最終決定。初のヒット曲をなった「サラ・スマイル」(76年)をはじめ、「リッチ・ガール」(77年/1位)、「キッス・オン・マイ・リスト」(80年/1位)、「プライベート・アイズ」(81年/1位)、「マンイーター」(82年/1 位)など、数多くヒット曲を持つ彼らだけに、どの曲がリクエスト1位になるか?日本のファンによるファンの為のベスト盤が実現。
<対訳あり> --amazonより--



投票結果はこちら。H&O来日記念企画(Sony Music)

どーです?結構予想通り?私はウェイト・フォー・ミーが1位だったのがちょっと意外だったかな。
でもおおむね予想通りでした。
結果としては今回収録からもれた19位以下の曲が面白かったな。
これらの曲も入れて2枚組にしてくれたらいいのにな・・・と思うファンはさぞ多い事でしょう。

ちなみに私が投じた3曲はこちら。
・僕のポータブル・ラジオ(30位)
・イン・ラブ・ウィズ・ユー(22位)
・Head Above Water(選外)


大ヒット曲は他の皆さんにお任せして、選ばれそうにない曲といったら大変失礼ですが
ただ自分が好きだったり思い出があったりする曲を選んでみたよ。


Portable Radio
この曲というかこのアルバムはリアルタイムで擦り切れるほど聴きました。私の青春じゃ。
特にこの曲は2人の掛け合いがスリリングで大好き。元気出したい時など今でもよく聴きます。
ちなみにこのアルバムに1位の「Wait For Me」が入ってるよ。


Hard To Be In Love With You
これもリアルタイムでボロボロになるほど聴いたアルバム。
特にこの曲はロックとソウルの混ざり具合(?)がちょうど良い気がして大好き。
このアルバムには2位の「Kiss On My List」収録。


この曲は、歌詞が好き。沈んでたまるか!って気合入れるためよく聴いたなぁ・・・
このアルバムには言わずと知れた「Private Eyes」が入ってるよん。

来週の月曜日からジャパンツアースタートなのね。もう来日しているでしょうか?
早く元気なふたりに会いたいです。

カテゴリー:Hall&Oates

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。