Tomorrow song

大好きな音楽のことなどをまったりのんびりと・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2015総括-音楽編


今年行ったライブ
2月:OK GO
10月:Hall and Oates

少ない・・・・・・・;;

買ったCD
Of The Blue Color Of The Sky:OK GO

少ない・・・・・・・・・・;;

今年は音楽の年ではなかったな~~
忙しくてライブに行けない、聴く時間もない。
仕方ない。こんな年もあります。

続いて、スポーツ&エンタメ編行きます。
・・・スポーツ?
スポンサーサイト

カテゴリー:おんがく-つぶやき

2015.10.19 Hall and Oates@日本武道館


前回の来日は、東日本大震災直前の2011年2月終わり。
いろいろな意味で感慨深い来日ライブだった。

と言うわけで、4年ぶりの来日でしたよホール&オーツ。
今回も武道館に行ってきた!


前回よりもずっと盛り上がった気がする。
私は2F席前方にいたんだけど、とても音響がよくて、
前回はアリーナで少々聴き取りにくかったジョンのボーカルも
よ~く聴こえた。
ダリルは全開でしたよ今回も^^

一番感動した曲は、ふられた気持ち(You've lost that lovin' feeling)。
ジョンの歌いだしにジーンときて、ダリルのボーカルが絡んだ時に
こみ上げてきました。

ああ、こうしてまた二人に会えてよかった。
来てくれてありがとう。
歌い続けてくれてありがとう。
幸せな時間をありがとう。

終了後、お友達と落ち合ってプチオフ会。
彼女ともまた会えてよかった。
次回は一緒に楽しみましょうね~♪

セットリストは追記にて。

カテゴリー:Hall&Oates

2012サクッと総括-ライブ編


大掃除の手を休めて、今年最後の更新を。

今年行ったライブは全部で6回でした。去年の2回(H&Oだけ2公演)よりも多かったね。

まずは、4月にソロで来日したジョン・オーツさん@ブルーノート東京。
120406john1.jpg
ライブレポ⇒John Oates Live @ブルーノート東京

最前列で堪能させていただきました♪
ジョンの手があったかかったなぁ。
歌もギターも最高にステキな、夢のようなライブでした。

大澤さんは2月の六本木STBと、8月の吉祥寺Star Pine's Cafe。
2012yolive.jpg
ライブレポ⇒大澤誉志幸Live@六本木STB 139
ライブレポ⇒渡り鳥ツアーファイナル@吉祥寺

STBはお久しぶりの参戦。相変わらず心地のよいライブ空間でした。
Star Pine'sはDIEさんとのジョイント。何もかも新鮮ですごいライブだったね!

原田真二せんせいは、6月の東京タワー無料ライブ、8月の浜離宮朝日ホール、11月国際フォーラムC。
2012shlive.jpg
ライブレポ⇒東京タワーClub333
ライブレポ⇒Hot Summer Over2012@浜離宮
ライブレポ⇒Road to the Light Final1@国際フォーラムC

6月のタワーライブがあまりにもカッコよくて、すっかり真二ファンにカムバックしてしもーたw
真二の音楽はホール&オーツと共に私の原点のようなものなので、戻ってこれてよかったな~と
感慨もひとしおです。
2012年、一番の収穫です。

さて、来年はどれだけ参加できるでしょうかね?
仕事柄、参加できる日にちが限られてしまうんだけど
行ける時には何をおいても参加してやるぞー!
だって、ライブは楽しいし、音楽はやっぱり生がいいのだ!

それではそろそろ掃除に戻ります・・・
みなさま、よいお正月をお迎えください。

カテゴリー:らいぶ

Christmas Song


先週の大澤師匠のラジオ、「明日はきっとハレルヤ」(毎週木曜23:30 Nack5)にて聴いたクリスマスソングあれこれがいたく気に入ってしまい、さっそくYoutubeで聴いてみた。

Beach Boys - Frosty The Snowman


The Pointer Sisters - Santa Claus is coming to town

Otis Redding - Merry Christmas Baby

いいねー!こういうスタンダードナンバーは、子供の頃のウキウキした気持ちを思い出すのだ。
わが家には本物のもみの木があって、普段は外に放置されてるんだけど、クリスマス時だけ家の中に入れて
そこにオーナメントを飾るのが私たち子供の仕事だったわ。
田舎の祖母がクリスマスプレゼントとして大きなケーキを送ってくれたこともあった。
でも当時は宅配便などなかったから、郵便小包で届いたケーキは無残な姿になっていて・・・^^;

それでも大喜びで食べたけどね!

懐かしい思い出ですわ。

そしてこの時期CDラックから引っ張り出して繰り返し聴くのが
大好きなダリジョンのクリスマスアルバム「Home For Christmas」。
Hall & Oates - The First Noel

ダリルの澄んだ歌声に、心が洗われます・・・

もう一枚は、原田真二せんせいのクリスマスアルバム。
このアルバム大好きで大好きで、クリスマスがとっくに終って春になってもずっと聴いてたなぁw
Shinji Harada - New Jingle Bells

これもスタンダードな「ジングルベル」なんだけど、アレンジされまくりでめっちゃカッコいい!
中盤からジャズアレンジになるところ、しびれる~♪
かわいいサンタコスプレイヤーな真二とのギャップに唸ってしまうわ、今聴いても。

最後は、大澤師匠のクリスマスソング。このアルバムも当時はぐるぐるエンドレス再生してた。
大澤誉志幸 - Dance to Christmas

これもジャケットの可愛さにだまされちゃいけない!
めっちゃFunky & Soulful!かっちょいい!
このアルバム、再発してほしいねぇ・・・って、ずーっと言ってる気がするけど。

そんなわけで、クリスマスまであと2週間。あれこれ聴いて気分を盛り上げ、
多忙な年末を乗り切る所存にございます。

みなさんもお風邪など召されぬよう、良いクリスマスをお迎えくださいまし

カテゴリー:おんがく-つぶやき

2012.04.06 John Oates Live@ブルーノート東京


120406john2.jpg

4/6(金)、ホール&オーツのかたわれ、ジョン・オーツさんの
3年ぶりのソロライブに行ってきた。
前回はビルボードライブ、今回はブルーノート。
どっちもいい音響&間近でじっくりと聴ける(見れる)、
最高のライブ環境。
最近はこういう会場でまったり音楽を楽しむのがいいなぁ・・・と
思えるようになってきた。私も大人になったものだ。

・ご一緒したのは昨年のH&Oライブに共に参戦した友達。3時に表参道のフードコート「マルシェ・ド・メトロ」で待ち合わせ。しっかり食べて、たっぷり喋って、17:40ブルーノートへ向かう。
・整理番号は13番、端っこだけどなんと、最前のテーブルをGetしてしまう!
・楽屋口が客席後方にあるため、ジョンとバンドメンバーは客席の間を歩いて入場してきた!しかも、私の座る横!
・隣のお兄さんが手を出したら握手してくれたので、私も「わ~ジョンだ~~~♪♪♪」とか言いながらしっかり握手してもらった。一気にテンションが上がる。ぐおー!
・入退場で都合4度、通路を通るたび、バンドメンバーとも握手握手。えへえへ。ラッキーな席でした!
・3月に発売された「Bluesvill Sessions」というアルバムを携えての来日なのですが、
未聴だったので、ついていけるかと一抹の不安を抱えつつ、当日を迎えたのですが・・・
・しかし1曲めはH&O初期の名曲、When the morning comes、続いてManeater、Out Of touch!
・・・・を、ブルースアレンジで演りました。しっぶー&かっちょいー♪
・ManeaterとOut Of Touchはダリルっぽいけど、実はジョンが作った曲なのだ。
・カバー曲もたくさん。子供の頃好きだったというジョン・デンバーとか、コースターズ?の曲とか。どれも古き佳きアメリカのナンバーを、ロックやブルースアレンジでたっぷりと。
・オリジナル(H&O)でさえも何の曲?って思うほどアレンジされてたけど、それがまた新鮮で、しかもかっちょいい!ブルースロックだけどコテコテではなく、なんだろう・・・あったかくてとても心地よいアレンジでした。
・1曲ずつ丁寧に解説してくれたり、客席に話しかけたりして、コミュニケーションとりながら歌うジョン。いい人だわぁ・・・
・間近でギターテクとかじっくり見れた。職人だった。
・声も、マイク通さない声が聴こえたりして。ちょっとかすれた、温かくていい声なんですよ~。
・ダリルよりもずっと渋くてちょっとクセのある声。そこが通好みなのか、男性ファンが多いのです。この日も70%は男性のお客さんで、太い声で声援が飛ぶ飛ぶw
・途中、ジョンの弾き語りコーナーでは、バンドメンバーは掃けて客席へ。
・戻ってきた時キーボードのPeterさんがこのライブのスペシャルドリンク「ミシシッピ・マイル」をジョンに手渡し、皆で乾杯♪でもジョンはかるく口をつけるのみ、お酒弱いみたい。
・「It’s All Right」って曲が楽しかったな~、サビが一緒に歌える曲で。調べたら、カーティス・メイフィールドだった。
・他にも客席にコーラスさせたり、数少ない女性客だけに低いパートを歌わせようとして、無理ー!と苦笑いさせたり、おちゃめなジョンさんww
・本編最後は「She’s Gone」。ダリルのことなどもちょろっと喋ってた。昨年彼らが来た直後に震災が起きたんだな。ダリルはハワイのトッド・ラングレンの家に居て、日本を心配してくれてたな・・・ジョンはいち早くメッセージを発信してくれたけど、もしかしたらもう2度と彼らに会えないんじゃないかと思ったっけ・・・
・などと回想していたら、涙がどばーと出てきた~;;
・アンコールは「You make my dreams come true」
・スタンディングで盛り上がりました!
・1時間40分、ジョンはほとんど歌いっぱなし、ギターも弾きっぱなし。お疲れ様でした。

まだもうちょっと続くので、後は追記にて。

カテゴリー:Hall&Oates

Profile

RIKI

  • Author:RIKI
  • 音楽と昼寝と甘いものが好き。
    自己紹介はこちら
    -------------------------
    ※スパムコメント防止のため、画像認証機能をつけました。お手数おかけします。
    -------------------------
    HP Tomorrow Song
    日記ブログりきにっき
    ADMIN

Twitter

Categories

Comments

openclose

Archives

All Entries

UserTagList

Links

Search This Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。